テニス リオ五輪

錦織圭のオリンピック3位決定戦のトイレ休憩で銅メダル?

投稿日:2016年9月5日 更新日:

Pocket

スポンサーリンク

リオデジャネイロオリンピックのテニス男子シングルスで

96年ぶりとなるメダルを獲得した錦織圭選手

オリンピック3位決定戦では、BIG4の一人

スペインのラファエル・ナダル選手に勝利して銅メダルを獲得

 

この3位決定戦でのトイレ休憩で

スペインのラファエル・ナダル選手が苛立ち

http://greenscent.net/wp-content/uploads/2016/08/IMG_1518.jpg

http://greenscent.net/wp-content/uploads/2016/08/IMG_1518.jpg

 

トイレに行くくらいいいんじゃないの?っと

 

テニスの試合は、1時間以上で何時間プレイするか

試合の内容によってはわからない・・・

 

テニスのルールには、トイレブレークというのがある

男子シングルスの場合には、トイレブレークは、

3セットマッチで1回

5セットマッチで2回

セットブレークの時にトイレに行くことができて

審判が深刻な状態と判断すれば、

サービスゲームの前に緊急措置として

トイレに行けるんだそう・・・

 

トイレブレークの時間は、はっきりとした規定がなくて、

試合の審判が判断するそうです。

 

リオデジャネイロオリンピックの男子テニスシングルス

3位決定戦では、錦織圭選手とラファエル・ナダル選手

2人とも2セット終了した休憩中にトイレに行ってました。

スポンサーリンク

この3位決定戦では、第1セットを6-2で錦織圭選手が奪い

第2セットは、5-2と錦織圭選手がリードしていたのですが、

タイブレークに持ち込まれて逆転の6-7で

ラファエル・ナダル選手が奪って、

第2セットの試合の流れを最終セットに持ち越して

試合をしたかったラファエル・ナダル選手は、

トイレで用を足してコートに戻りました。

 

一方の錦織圭選手は、気持ちを切り替えて

最終セットに臨む為に、

ラファエル・ナダル選手同様にトイレに・・・

 

しかしラファエル・ナダル選手のようにコートに

なかなか戻って来ませんでした。

 

トイレから錦織圭選手が戻らず

試合が始まらない状態が続いて

ラファエル・ナダル選手はイライラ状態

 

でも審判は、錦織圭選手にペナルティを

与えなかったので、問題はありませんでしたが、

 

イライラ状態のラファエル・ナダル選手は、

我慢しきれずに審判に抗議!!

 

試合中のトイレは、同じ場所には、行かないんですね!!

 

結局、錦織圭選手は、およそ12分後にコートへ

ラファエル・ナダル選手の苛立って

審判へ抗議している姿がテレビ中継でも見られました。

スポンサーリンク

そして始まった最終セットでは、

錦織圭選手が第4ゲームでブレークに成功した後の

自分のサービスゲームをキープ

ゲームカウント6-3でこのセットを奪い

オリンピックの3位決定戦で勝利して

銅メダル獲得となったのです。

 

この3位決定戦でのラファエル・ナダル選手が

苛立ちを募らせたトイレ休憩が

日本のツイッター上では、

宮本武蔵の巌流島の闘いと重なるとのコメントが続出

 

巌流島の決闘とは、

宮本武蔵が、佐々木小次郎との巌流島での闘いで

わざと2時間ほど遅れて到着して勝利した逸話の事

コピーライターの糸井重里氏は、ツイッターで

原因は知らないのだけれど、雪崩が苛立ちつつ待つコートへの

錦織の登場は、巌流島の宮本武蔵のようだったな

とツイートしていました。

 

一般の人達はツイッターで

錦織の宮本武蔵戦術が完全にハマった!!

3セット目の前に錦織君が遅れて出てきた時は、

巌流島の宮本武蔵みたいだった!!

巌流島での宮本武蔵を意識したか?と様々にツイート

 

実際に錦織圭選手がわざとラファエル・ナダル選手を

待たせたのかというとそうではなかったようですが

試合後の報道陣の質問で

トイレブレークもあったがどう立て直したかと聞かれた際には、

ラファエル・ナダル選手に第2セットのプレーを続けられたら

ファイナルセットもまずいかなというのが

頭の仲にあったとコメントして、

トイレ休憩が試合の流れを取り戻すきっかけとなったとも取れる

http://greenscent.net/wp-content/uploads/2016/08/IMG_1518.jpg

http://greenscent.net/wp-content/uploads/2016/08/IMG_1518.jpg

 

一方のラファエル・ナダル選手は、

100%の力が出せる状況だったとしても

錦織圭選手に勝つのは、すごく難しいこと

4位という結果に満足していると語り

オリンピック3位決定戦の結果を受け入れていました。

 

ラファエル・ナダル選手にしてみれば、

第2セットの試合のペースでファイナルセットへ突入したい

気持ちが強かったのは確かでしょうが

錦織圭選手のトイレ休憩を待ちきれなくて

集中力が切れて負けたとは言い訳できないのでは・・・

 

テニスの試合では、雨で試合が中断することがあるので、

選手は、集中力を維持するのは、慣れているはず

 

錦織圭選手がわざと遅れてトイレから戻ってきたとしたら、

審判がペナルティを与えているでしょうから

 

トイレ休憩で銅メダルを獲得したのではなく

錦織圭選手の実力が勝っていたということでしょう。

 

とある番組では、元テニスプレーヤーが

現地スタッフから聞いた話として

試合中は、係員の案内で選手は、トイレに行くそうです。

ラファエル・ナダル選手は、第1コートの近くのトイレに行ったのに

錦織圭選手は、係員が遠いセンターコートのトイレに案内

このトイレへの移動時間に時間がかかったそうです。

 

審判には、どこのトイレに向かったのかが

報告されていたのでペナルティーにならなかったのでは

ないでしょうか・・・?

 

なので、錦織圭選手がわざと時間稼ぎをしたということは、

なかったということです。

 

4年後の東京オリンピックでは、

3位決定戦でなく決勝で金メダルの獲得に期待したいですね!!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

-テニス, リオ五輪
-,

執筆者:

関連記事

ジョコビッチがポーズとるほどはまる宗教が不調の原因で世界ランキング1位陥落!!

2011年7月から初めて世界1位となったジョコビッチ選手 世界ランキング1位は、122週間連続を含む合計223週間 アンディー・マレー選手が英国テニス選手として、 初めて世界ランキング1位の座をジョコ …

リオオリンピック 日本代表 水泳(競泳)選手

Contents1 リオオリンピックがいよいよ開幕2 リオオリンピックの水泳(競泳) 日本代表3 男子水泳(競泳)日本代表4 女子水泳(競泳)日本代表5 リオオリンピック水泳(競泳)日本代表の出場種目 …

バドミントン 松友/高橋の仲はオグシオと一緒・・・?

4年に一度のスポーツの祭典オリンピックが ブラジルのリオデジャネイロで開催されています。 金メダルを期待されているのが バドミントン女子ダブルスの高松ペア!! 世界ランキング1位でリオデジャネイロオリ …

星奈津美選手がバセドウ病を克服してリオ金メダルへ!!

4年に一度のスポーツの祭典 オリンピック ブラジルのリオデジャネイロで 8月5日から開幕します。 日本代表選手で金メダルが期待されるのが、 2015年世界選手権の200mバタフライで 金メダルを獲得し …

バドミントン 高松ペアのコーチって誰なの?

4年に一度のスポーツの祭典オリンピック ブラジルのリオデジャネイロで開幕しました。 バドミントン女子ダブルスで金メダル候補がた 高松ペア(高橋礼華選手・松友美佐紀選手) この世界ランキング1位の高松ぺ …