田中将大投手・ヤンキース 161億円7年契約の年俸の内訳と税金

Pocket

スポンサーリンク

アメリカメジャーリーグに移籍して3年目の田中将大投手

自己最多勝利に並ぶ13勝を挙げて

ヤンキースのプレーオフ進出に貢献しています。

アメリカメジャーリーグ史上5番目の高額と言われた

7年間で1億5500万ドル(161億円)

という大型契約をヤンキースとした田中将大投手

5億円宝くじ30回当選でも届かない161億円契約の内訳は・・・?

サラリーマンの平均年収4000年分

1万円札を161億円積み上げると高さ161メートル

想像さえつかない金額・・・

日本でも相当額の年俸を手にしていた田中将大投手ですが、

メジャーリーグ・ヤンキースでは、更に高額の年俸となりました。

http://p.news.nimg.jp/photo/144/977144p.jpg

http://p.news.nimg.jp/photo/144/977144p.jpg

7年間で1億5500万ドル(161億円)の内訳で、

1年の年俸に換算すると2200万ドル

1ドルを100円で計算するのが簡単ですから、

日本円では、22億円!!・・・これ年俸ですよ!!

1年分の年収が22億円!!

この年俸の内訳を計算してみると・・・

アメリカメジャーリーグ1シーズンの試合数が162試合

田中将大投手が30試合登板したと仮定して、

1試合当たりの収入は・・・7333万円!!

一般人には、想像を超えた金額です!!

が、しかし田中将大投手の所属するヤンキースの本拠地

ニューヨークの税金が半端ありません!!

税金の内訳を見てみると

連邦の税金 → 39.6%

ニューヨーク州の税金 → 8.97%

ニューヨーク市の税金 → 4%

合計でなんと52.57%!!

年俸の半分以上が税金で消えてしまう!!

田中将大投手の年俸が22億円で

半分としても11億円が税金で持っていかれてしまうのです!!

更に代理人へのギャラがありますが、

代理人のギャラの相場が年俸の5%らしいので、

およそ1億円の出費

しかし住宅費として年間に1000万円球団から支給され、

通訳も球団持ちだそうで、

出費は、衣服代と食費くらいしかない・・・!!

球団のサポートが凄くて、

奥さんに日本人サポートをつけ

英語のレッスンの面倒まで見てくれるそうです。

スポンサーリンク

収入の内訳には、年俸以外にも

ヤンキース球団のグッズ売り上げの取り分があります。

ヤンキース球団のグッズ売り上げは、選手会に一旦入って、

各選手は、登録日数に応じて配分されるそうです。

田中将大投手のグッズが全然売れなくても

ヤンキースチーム全体のグッズの売り上げを

各選手で振り分けるので、

自分のグッズが売れなくても

年間に数百万円が入るそうです。

そして預金の利息

元金がでかいですから金利が低くても利息が凄い!!

金利が1%としても年俸22億円ですから

年間で2200万円の利息

でかい金額を所有すると自然とお金が増えるのが

田中将大投手の年俸の内訳をみるとわかりますね!!

更に!! 忘れてはならないのがCM出演!!

田中将大投手のCM1本あたりの契約金は、

1億円をくだらないそうですよ!!

しかしヤンキースのユニフォーム着用したCMでは、

報酬は、ヤンキースの選手会に入いるので、

グッズ同様に各選手で振り分けられるそうです。

ヤンキース球団は、これだけの大型契約をして

田中将大投手が怪我で活躍できなかったらどうするのか・・・?

活躍できなくても全額161億円が田中将大投手に支払われる!!

球団は、しっかり保険をかけているからです!!

田中将大投手がメジャーリーグに移籍した時に

ヤンキースが支払った金額は、275億円!!

その内訳は、田中将大投手の年俸・保険料と

楽天イーグルスへのポスティング譲渡金21億円

ヤンキース球団の支払う金額も凄いもの

しかも1選手の獲得の為ですよ!!

しかしこれだけの金額を使っても

もとが取れるからつぎ込むのでしょうけれど・・・

田中将大投手には、7年間の契約期間に

しっかり活躍してもらいたいですね!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする