大坂なおみのサーブが錦織を超える・・・?

Pocket

スポンサーリンク

2016年のシーズンは大活躍の大坂なおみ選手

グランドスラム大会全豪オープンでは、

初出場で3回戦まで進出

グランドスラム大会初出場で3回戦進出は、52年ぶりの快挙

全英オープンは、膝の故障で欠場しましたが、

全仏・全米オープンでも3回戦へ進出する活躍

グランドスラム大会3大会で3回戦へ進出したのは

日本女子テニス選手では、4人目となる快挙なんです!!

https://news.nifty.com/cms_image/news/sports/12213-20160901-50007/thumb-12213-20160901-50007-sports_l.jpg

https://news.nifty.com/cms_image/news/sports/12213-20160901-50007/thumb-12213-20160901-50007-sports_l.jpg

大坂なおみ選手の最大の武器は、弾丸サーブ

男子並みの速さのサーブ

180センチの身長から放たれるサーブの威力は

錦織選手のサーブに匹敵するほどの速さなんです。

プロへ転向して大坂なおみ選手が注目を集めたのが、

2014年のツアーでサマンサ・ストーサー選手に勝利した

大番狂わせの大金星からでしたが、

その時のサーブは、最速193キロ

2015年の東レパンパシフィックオープンでは、

大坂なおみ選手の弾丸サーブは、200キロを記録!!

2016年の全豪オープンでは、

女子テニス選手で第3位のサーブ速度を記録してます!!

男子テニスの錦織圭選手のサーブの速さは201キロ

2016年の全米オープンでは、201.1キロのサーブを記録

このサーブの速さは、女子歴代8位の記録だそうです。

女子のサーブの速さが200キロって・・・?

グランドスラム大会のファーストサーブの平均速度

男子→184,1キロ  女子→158,5キロ

この数字を見れば、大坂なおみ選手のサーブの速さは、

男子選手の平均を楽に超えてる速さなんです!!

スポンサーリンク

あの錦織圭選手が、試合では、190キロ台のサーブですから

サーブだけをみれば、錦織圭選手を超えてる大坂なおみ選手

サーブだけですが、

リオデジャネイロオリンピック銅メダル・全米オープンベスト4

という素晴らしい活躍をしている日本テニス界のスター

錦織圭選手を大坂なおみ選手は、超えちゃってます!!

ただし、試合での最速サーブということで、

サーブの平均速度となると

大坂なおみ選手のサーブ速度

ファーストサーブ150キロ台

セカンドサーブ120キロ台

錦織圭選手のサーブ速度

ファーストサーブ180キロ台

セカンドサーブ140キロ台

やっぱり男子選手と女子選手のサーブを比べる時点で

間違ってますが・・・・

比べるほど大坂なおみ選手のサーブが弾丸なんですね!!

でも錦織圭選手は、男子テニス選手では、

サーブが速くなくて、グランドスラム大会では、

サーブの最速スピードランキングの20位前後なんです!!

現在の女子テニス選手の歴代最高サーブ速度は、

211キロだそうですが、

まだ十代の大坂なおみ選手ですから

この記録を超える日も近いでしょうね!!

全米オープンで3回戦進出でベスト16を目指した試合で

フルセットの最終セット5-1とリードしていたところから

まさかの逆転負けを喫して金星とベスト16を逃しましたが、

世界ランキングでは、60位台として日本ナンバー2となり

迎えた東レパンパシフィックオープンの初戦で、

日本ナンバー1の土居美咲選手と対戦

大坂なおみ選手は、190キロ台のサーブで

7本のサービスエースを放ってストレート勝ち

来シーズンのグランドスラム大会では、

錦織圭選手とのアベック優勝なんてことも

ありうるかもしれません!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする