フィギュアスケート

浅田真央ちゃんグランプリシリーズ絶望の危機でトリプルアクセル解禁!!

投稿日:2016年10月24日 更新日:

Pocket

フィギュアスケートのグランプリシリーズの開幕戦

スケートアメリカに浅田真央選手が出場しました。

スポンサーリンク

女子ショートプログラムで5位と出遅れた浅田真央選手

フリープログラムでは、逆転の表彰台を目指しましたが、

フリー後半でスタミナ切れを起こして精彩を欠き

112.31点の6位にとどまって、

合計でも176.78点の6位

 

グランプリシリーズの表彰台を逃すのは、

2010年以来となる成績で、この結果

グランプリシリーズファイナル出場が絶望的となりました。

 

昨シーズン終盤から左膝の痛みを起こした影響で、

今シーズンの調整が遅れた状態で迎えたグランプリシリーズ

 

左膝の故障で滑り込みが出来ていない浅田真央選手

滑り込みが出来ていないのが一番の不安材料と語る佐藤コーチ

 

膝周辺の筋肉をトレーニングで補強して、膝への負担軽減に

取り組んでいる浅田真央選手ですが、

練習を追い込んで行うと膝に痛みが出てくるそう・・・・

http://stat.ameba.jp/user_images/20160807/07/white-mimi/f1/78/j/o0465052213716927254.jpg?caw=800

http://stat.ameba.jp/user_images/20160807/07/white-mimi/f1/78/j/o0465052213716927254.jpg?caw=800

 

練習の虫として有名な浅田真央選手には、つらい状況

 

10代の頃に比べたら練習を制限しているけど

それだけではやっていけないし自分に負荷をかけていかないと・・・

浅田真央選手の葛藤する日々が続いているそうです。

 

浅田真央選手は、膝の影響からトリプルアクセルを封印

しかし佐藤コーチは、浅田真央選手は、今でも跳びたがっている。

時々トライしてなかなかいい感じ・・・夢は持ち続けたいとして、

12月の全日本選手権では、トリプルアクセルを解禁する意向

 

グランプリシリーズ第1戦のスケートアメリカで6位となり

グランプリシリーズファイナル出場が絶望的になった今

世界選手権選考会を兼ねる12月の全日本選手権へ標準を合わせて

調整することになるであろう浅田真央選手

 

グランプリシリーズファイナル出場を逃した2010年では、

全日本選手権で2位に入り世界選手権出場をしている。

 

浅田真央選手は、

焦らないとダメだと思う・・・もっと滑り込んで

最高のレベルで試合に挑めるようにしていきたいとして、

次戦のグランプリシリーズ・フランス杯では、

全日本選手権前倒しでトリプルアクセルを解禁する意向

 

グランプリシリーズファイナル絶望となった今

浅田真央選手は、自分の以前やっていたレベルまで

グランプリシリーズ・フランス杯までに持っていきたいので、

トリプルアクセルや3回転連続ジャンプを入れるくらいの勢いで

試合に挑むとして、

グランプリシリーズファイナルが絶望的になった現在は、

何も落とすものがないからと自分の気持ちを高めていました。

スポンサーリンク

浅田真央選手の左膝の痛み

グランプリシリーズ前のフィンランディア杯以前に

左膝を故障したことから

浅田真央選手の代名詞であるトリプルアクセルを封印

 

左膝の状態について浅田真央選手は、大丈夫です!!と

多くを説明しないのですが、

佐藤コーチは、無理をさせられない・・・

焦らずに進めるしかないとしているので、

浅田真央選手の膝の状況はかなり深刻な様子

トリプルアクセルをいつ解禁できるかは、不透明な現在。

 

グランプリシリーズ前のフィンランディア杯での浅田真央選手の滑り

最大の武器であるトリプルアクセルを封印して挑んだのですが、

演技終盤でグランプリシリーズ・スケートアメリカ同様に

ジャンプの回転不足などのミスや初歩的なミスが見られた。

 

今シーズン初戦ですが、それでも滑りにキレを欠いていた・・・

ジャンプの回転不足は、ジャンプ前の踏み込みが浅い時に起こるが、

左膝の故障で浅田真央選手は、思い切り踏み込みが出来ない状態で、

回転不足のミスが出やすい状態・・・

 

これは、多くのフィギュアスケート選手が

ベテランの域に入る晩年に悩まされるジャンパー膝

膝の関節の痛みを浅田真央選手が患っている可能性があるのです。

 

伝家の宝刀・トリプルアクセルやすべての3回転ジャンプは、

身体への衝撃が凄いので、徐々に浅田真央選手の身体に

影響を及ばしているのでしょう・・・

 

浅田真央選手は、2018年の平昌オリンピックを最後として

現役続行をしましたが、平昌オリンピックまで膝の状態次第では、

現役続行が厳しいかもしれない浅田真央選手

 

平昌オリンピック出場・金メダル獲得が最終目的でしょうから、

今シーズンは、無理をせずに膝の故障の回復に専念してもらって

ベストコンディションで演技をしてもらいたいですね!!

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

-フィギュアスケート
-,

執筆者:

関連記事

フィギュアスケート 羽生結弦が初戦のオータムクラシックで快挙!!

スポンサーリンク フィギュアスケートの季節となりました。 フィギュアスケート男子の羽生結弦選手が今シーズン初戦となる スケートかなだオータムクラシックに出場   今シーズン初戦から羽生結弦選 …

浅田真央がコーチ・ラファエルとの切ない別れ・・・

グランプリシリーズファイナル出場が絶望的となった浅田真央選手 昨シーズン終盤から悩まされている左膝の痛みの影響で 滑り込みが十分にできずに調整不足の状態で今シーズンを迎えました。 スポンサーリンク 伝 …

織田信成が復帰と言われる理由・・・

フィギュアスケート・ジャパンオープンは、 プロアマ混合のオープン大会として開催されていて、 OB選手も出場していますが、 今回の大会では、2013年に現役引退して プロスケーターで、フィギュアスケート …

ロステレコム杯2016宇野昌磨2位でグランプリファイナル決定!!

フィギュアスケートのグランプリシリーズ2016第3戦 ロステレコム杯(ロシア大会)の男子で日本の宇野昌磨選手が2位となり 2年連続グランプリファイナル出場が決定しました。 スポンサーリンク フィギュア …

宇野昌磨の祖父は有名な画家!!

フィギュアスケートのシーズンが始まりました。 グランプリシリーズ第1戦スケートアメリカが開幕 男子では、宇野昌磨(うの しょうま)選手が登場   宇野昌磨(うの しょうま)選手といえば、 4 …