ワウリンカの刺青の意味とは???かっこいい!!

Pocket

スタン・ワウリンカ選手は、スイス出身でフェデラー選手に次ぐ

第2のテニス選手と言われてきましたが、

2016年、全米オープンで初優勝を達成しました。

スタン・ワウリンカ選手の刺青がかっこいいんです!!

左腕に刺青があるのですが、

何か英語で書かれた文字が刺青してあります。

この左腕の刺青に何が書かれているのでしょうか・・・?

[ad#ad-1]

ワウリンカ選手の左腕の刺青

テニスファンの間で話題となっているのが、

ワウリンカ選手の左腕の内側にある刺青

http://3.bp.blogspot.com/-Cse36HSKKso/Uw_Kgk4d1CI/AAAAAAAAAFA/m9-jdPnuSDk/s1600/dh_wawrinka-20140123072230520889-620x349.jpg

http://3.bp.blogspot.com/-Cse36HSKKso/Uw_Kgk4d1CI/AAAAAAAAAFA/m9-jdPnuSDk/s1600/dh_wawrinka-20140123072230520889-620×349.jpg

文字が書かれているようです。

どんな事が刺青でかいてあるんでしょうか・・・?

このワウリンカ選手の刺青ですが、

フランスの劇作家でノーベル文学賞作家の

サミュエル・ベケットの散文

「Wotsward Ho」(最悪の方へ)の一節を

そのまま刺青にしているそうです。

Ever tried. Ever failed. No matter.
Try Again. Fail again. Fail better.

っと刺青してあって、その意味は・・・

やることなすこと何もかもうまくいかなかったとしても

気にすることはない!!

またやって、また失敗すればいい。

前より上手に失敗すればいい。

っという意味だそうです。

[ad#ad-1]

ワウリンカ選手が刺青を入れたのが2013年の頃

この時期のワウリンカ選手は、メンタルが弱いと言われて

思うような結果を出せていませんでした。

刺青だけでなくコーチを変更もしてます。

この刺青とコーチ変更でワウリンカ選手の成績に変化が・・・

BiG4を倒して全豪・全仏・全米と初優勝を達成してます。

https://pbs.twimg.com/media/CIl9oc3UAAEmx-l.jpg

https://pbs.twimg.com/media/CIl9oc3UAAEmx-l.jpg

この刺青についてスタン・ワウリンカ選手は、

これは、僕の哲学だった。僕の人生の哲学

テニスプレーヤーとしての哲学

たとえ自分がナダル・フェデラー・ジョコビッチと呼ばれることはなくても

勝ちに行くのさ。ただし、そのためには、負けた試合から学ぶ必要がある。

物事をポジティブに考えなくてはならない。

たとえ負かされてきたとしてもね。

僕の2つ目のタトゥーだ。

1年ほど何かタトゥーを入れたいと思い続けていた。

そして、この言葉を見つけて「これだ!!」と思ったんだ

とコメントしています。

2012年からテニスで思うような結果が出なくて、

模索状態だったのでしょうね。

コーチを変えて、これだと思う言葉を見つけて

左腕に刺青として刻んだのでしょう。

2013年以降のワウリンカ選手は、飛躍しました。

全仏オープンで初めてのベスト8

全米オープンで初めてのベスト4

2014年には、全豪オープンで初優勝

2015年には、全仏オープンで初優勝

2016年には、全米オープンで初優勝

BIG4に匹敵する選手と言われるほどになりました。

心の支えとなるコトバを刺青にして、

自分を常に鼓舞しているのでしょうね?

この刺青は、2つ目となるスタン・ワウリンカ選手

一つ目は、娘の名前を刺青にしているそうです。

スタン・ワウリンカ選手は、グランドスラム大会で

タイトルがないのは、全英オープン

BIG4の壁を撃破して、全英オープンのタイトルも獲得してもらいたいですね!!

[ad#ad-1]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする