テニス

アンディマレーをコーチのイワンレンドルが世界一にした真相!!

投稿日:2017年6月7日 更新日:

Pocket

絶対王者と呼ばれるジョコビッチが君臨していた

イギリス人選手として初めて世界ランキング1位の座を獲得したアンディマレー

2016年シーズン前半でモレスモコーチと契約解消

再びイワンレンドルコーチに!!

この選択が功を奏したの2016年シーズン後半では、

アンディマレー自身初めてとなる世界ランキング1位の座に

イワンレンドルコーチが世界1位にした指導とは・・・?

スポンサーリンク

レンドルコーチでグランドスラムタイトル獲得

アンディマレーのコーチ・イワンレンドルは元プロテニスプレーヤー

1960年生まれのチェコスロバキア出身

1980年代のテニス界の王者として君臨

男子テニス界の黄金時代を築いた名プレーヤーの一人

 

世界ランキング1位連続在位記録歴代3位

世界ランキング通算在位記録3位

グランドスラム大会9大会連続準決勝進出

グランドスラム大会通算8勝

ツアーファイナル3連覇

全米オープン8回連続決勝進出

グランドスラム大会決勝に19度進出は

男子テニス歴代2位の記録

 

イワンレンドルコーチは、現役時代・ベースラインプレーヤー

機械といわれるほど安定したプレーヤーだったんです。

高く上げるトスが特徴的なイワンレンドルコーチのサーブの速さは、

ビッグサーバーと呼ばれたベッカー氏と同じくらい速く

フォアハンド・バックハンドとも威力があり安定しているストロークは、

1980年代最高と言われています。

2001年に国際テニス殿堂入りを果たしたイワンレンドルコーチは、

2012年からアンディマレーのコーチに

イワンレンドルコーチ自身と同じようにグランドスラム大会決勝で

4連敗していたアンディマレーを

全米オープンでグランドスラム大会初優勝に導いて

更に全英オープンでは、1936年以来の英国人チャンピオンに!!

コーチとしての才能も見せつけました!!

 

ロンドンオリンピックでは、男子シングルスで金メダルを獲得

 

イワンレンドルコーチのもとアンディマレーが開花しましたが、

2年後には、コーチと選手の関係を解消

 

その理由というのが

イワンレンドルコーチが年間20週以上も世界中のツアーを回りたくないから

 

コーチ解消後のレンドルコーチは、

アメリカ・テニス協会の選手育成プログラムの一員となってました。

スポンサーリンク

女性コーチのモレスモコーチ

イワンレンドルコーチの後、2014年からアンディマレーは、

男子テニストップ選手として、初めての女性コーチを招きました。

 

モレスモコーチは、現役時代に世界ランキング1位を獲得

全豪オープンと全英オープンで優勝しています。

 

アメリ・モレスモコーチは、1979年生まれでフランス出身

パワーテニスの代表的な選手で独特な片手バックハンドが最大の武器

 

1999年全豪オープンでは、ノーシードから決勝まで進出

マルチナ・ヒンギスにストレートで敗れたのですが、

この決勝戦直前にヒンギスが、「半分、男!!」とモレスモコーチを中傷

この一件で、モレスモコーチがレズビアンであるのが発覚!!

 

アテネオリンピックの女子シングルスで銀メダルを獲得

モレスモコーチは、2004年にフランス人テニス選手として

初めて世界ランキング1位をマーク

 

2005年の年間最終戦WTAツアー選手権では、

フランス人テニス選手として初めての優勝を飾りました。

 

2006年の全英オープンでは、フランス人選手81年ぶりの優勝

2007年に30歳で現役生活を引退

 

現役引退後に2013年からフェドカップのフランス代表監督に就任

 

2014年からアンディマレーのコーチに

2015年には、国際テニス殿堂入りを果たしています。

 

アンディマレーのコーチに就任していた2年間で、

アンディマレーが苦手としていたクレーコートでのプレーを向上

クレーコートでの初優勝を達成

マスターズ大会のクレーコートも制しました。

 

コーチ就任から1年後には、長男出産のために半年間コーチを休業

 

モレスモコーチでは、クレーコートでのプレーが向上したのですが、

グランドスラム大会でのタイトル獲得は出来ませんでした。

 

そして2016年は、オリンピックイヤーで

全仏→全英→オリンピック→全米が4ヵ月の間で行われる前に、

モレスモコーチから再びレンドルコーチに変更しました。

スポンサーリンク

アンディマレーのコーチ変更が当たった!!

モレスモコーチ時代には、グランドスラム大会で3回の準優勝

その全てがジョコビッチに敗れていて、

アンディマレーがレンドルコーチ時代に優勝した2回のグランドスラム大会

ジョコビッチを決勝で破っての優勝

 

レンドルコーチへと変更した2016年シーズン

リオオリンピック男子シングルスで金メダル獲得

全英オープンでは、2回目となる優勝

自身初めてとなる世界ランキング1位の座を獲得と

コーチを再びイワンレンドルに変えたのが成功

世界ランキング1位へ導いたコーチ

イワンレンドルがコーチに復活して

世界ランキング1位へと上り詰めたアンディー・マレー選手

マレーのコーチ就任前には、コーチ歴がなかったレンドル氏

 

しかし2人のテニスの成績が非常に似てるんです!!

レンドルコーチは、5度目のグランドスラム決勝で優勝

当時の年齢が、24歳・・・

アンディー・マレーも5度目のグランドスラム決勝で優勝

当時の年齢が、24歳と全く状況が一緒

 

レンドルコーチは、グランドスラム大会準優勝が11回

アンディー・マレー選手がレンドル氏をおっているような感じ

 

境遇が似ているのでメンタル面での指導が

経験に基づいているので凄い影響力があるのでしょうね!!

 

練習もかなりの厳しさがあるようで

アンディー・マレー選手は、攻撃的プレーヤーに変わりました。

この変化がアンディー・マレー選手を

世界ランキング1位に押し上げたのではないでしょうか?

最後に

アンディー・マレー選手を世界ランキング1位にしたコーチが

イワンレンドルコーチ

 

イワンレンドルコーチは、1980年代に活躍した選手で

グランドスラム大会8回優勝に11回準優勝した

元世界ランキング1位

 

一度は、コーチ契約を解消していますが、

2人の関係はいい感じなので、

長期間続くことを願いたいですね!!

スポンサーリンク

-テニス
-,

執筆者:

関連記事

錦織圭のプライベートジェットの購入価格・・・凄っ!!

スポンサーリンク 96年ぶりにオリンピックのテニスでメダルを獲得した錦織圭選手 男子テニスでトップ10に入る選手ですが、 リオデジャネイロオリンピックでは、高級ホテルに宿泊することなく 選手村に滞在し …

ジョコビッチまたラケット破壊 上海マスターズ2016

スポンサーリンク マスターズ大会の一つである上海マスターズ2016の準決勝での出来事 上海マスターズ第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)選手が 第15シードのロベルト・バウティスタ・アグード( …

錦織圭の身長が低いのは不利なのか・・・?

2016年のATPツアーファイナルズが開幕 錦織圭選手は、ツアーファイナルズ初戦でワウリンカ選手と対戦して ストレートで勝利して幸先のいいスタートを切りました。 スポンサーリンク このATPツアーファ …

サムクエリー彼女をテレビ番組で募集?

テニスの2017年ウィンブルドン大会もいよいよ大詰め 準々決勝でフルセットの末に アンディーマレー選手を破ったのがサムクエリー選手 初のグランドスラムタイトル目指しています。 今回は、サムクエリー選手 …

錦織圭全米オープン2016準々決勝!!マレーを撃破!!

スポンサーリンク ニューヨークで開催されている全米オープン2016の準々決勝に 錦織圭選手が登場!! 世界ランキング2位で 今シーズンのグランドスラムの全豪・全仏・全英で 決勝進出して全英で優勝して、 …