ワウリンカ来シーズンで引退?

Pocket

[ad#ad-1]

今シーズンの男子テニスの最終戦ATPツアーファイナル2016

予選ラウンドロビンで第3シードのスタン・ワウリンカ選手が

第1シードのアンディー・マレー選手にストレートで敗れました。

スタン・ワウリンカ選手は、4年連続のベスト4進出ならずに

今シーズンを終了しました。

今シーズン最終戦が終了したスタン・ワウリンカ選手は、

インタビューで今後の動向について

明らかにテニス人生の終わりに近づいていると

引退をにおわすコメントでした。

今シーズンには、全米オープンでジョコビッチ選手を破って

初めての優勝をしたスタン・ワウリンカ選手ですが、

全米オープン後のツアー大会で早期敗退が続いたことを

ワウリンカ選手は、全米オープンの後は厳しかったと語っていました。

https://pbs.twimg.com/media/CIl9oc3UAAEmx-l.jpg

https://pbs.twimg.com/media/CIl9oc3UAAEmx-l.jpg

今年31歳のスタン・ワウリンカ選手は、

年齢からの衰えから引退を考えているようです。

しかし今シーズンは、全米オープンで初優勝

ビッグ4の一角を破っての優勝でトップ5で今シーズンを終了

引退を心配する一方で来シーズンが確実によくなるともコメント

スタン・ワウリンカ選手は、今シーズンで既に部分的に俊敏さが無くなっている

しかしグランドスラム大会で優勝することができている・・・

グランドスラム大会で優勝できたことは、世界トップクラスの選手を

倒せているということ・・・

オフシーズンでやれることを全部試みて、来シーズンは、

ベストな状態で挑めるようにしたいと引退を考慮しつつ

来シーズンへの抱負をコメントしていました。

好調と不調がはっきりしているスタン・ワウリンカ選手が

今シーズンは、好調を維持してグランドスラム大会で優勝

来シーズン不調な状態が続いた時には、

突然の引退というサプライズがスタン・ワウリンカ選手にある可能性も

来シーズンでもスタン・ワウリンカ選手が

ビッグ4を破ってグランドスラム大会での優勝する姿を

見てみたいですね!!

[ad#ad-1]

スタン・ワウリンカ選手のプロフィール

1985年3月スイス生まれの31歳

身長183センチ・体重79キロ

スイス出身でフェデラー選手の影に隠れがちだったスタン・ワウリンカ選手

パワー系のストローカーで基本的にクレーコートで強い選手

2014年の全豪オープンでジョコビッチ選手を準々決勝で破り

決勝では、ナダル選手を破って初優勝

2015年全仏オープンでは、生涯グランドスラム達成を目指した

ジョコビッチ選手を破って優勝して

ビッグ4以外での現役テニス選手で唯一のグランドスラム大会での

複数回優勝を達成した選手となりました。

2016年全米オープンでは、またもやジョコビッチを破り

グランドスラム大会3回目の優勝を達成しました。

[ad#ad-1]

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする