陸上競技

川内優輝が福岡国際マラソンで涙のインタビュー

投稿日:2016年12月6日 更新日:

Pocket

スポンサーリンク

川内優輝が福岡国際マラソンで涙のインタビュー

福岡国際マラソンのおよそ3週間前に右ふくらはぎの故障

マラソン2日前には、左足首を捻挫して満身創痍で出場した川内優輝選手

 

2017年ロンドン世界選手権代表選考会を兼ねた福岡国際マラソンで

川内優輝選手は、日本人トップの2時間9分11秒の3位に

 

この結果で川内優輝選手の世界選手権代表入りの可能性が大きくなりました。

 

最強市民ランナーの川内優輝選手は、

福岡国際マラソンでゴールした際に人目をはばからずに泣いていました。

満身創痍で出場して日本人選手トップの成績で

ゴール後のインタビューでは、

最悪の状態でベストを尽くせた。ほっとしてはいけないが

涙が出てしまったと感情を抑えられなかったようです。

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/01/17/jpeg/G20130117004997640_view.jpg

http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2013/01/17/jpeg/G20130117004997640_view.jpg

 

瀬古監督が川内優輝選手をインタビューで大絶賛!!

福岡国際マラソン終了後には、瀬古陸連監督がインタビューで絶賛!!

低迷する日本マラソン界の再建を託された瀬古俊彦監督は、

インタビューで川内優輝選手について

粘って粘りまくってよく3番になってくれた。いい一歩目を踏み出せたとコメント

 

インタビューでは、川内優輝選手が

かつて瀬古監督が行っていた練習を取り入れていることに触れて

科学的トレーニングと言われるが基本は、もっと原点に戻り

練習量をこなして足を作ること。彼にありがとーと言いたいと絶叫するほど!!

 

市民ランナーの川内優輝選手は、日本陸連の待遇は、決していいものでは

ありませんでしたが、今回の福岡国際マラソンの瀬古監督のインタビューでの

コメントのように川内優輝選手を大絶賛!!

 

川内優輝選手の涙のインタビュー

福岡国際マラソンを満身創痍で走り終えた川内優輝選手

インタビューでは、

レースになれば怪我のことなど全てがまひしたと話し

号砲で無心状態になれたそうです。

 

ペースメーカーが離れた直後の25キロでは

先頭集団の前に出たのは

けん制していては、何のために出たのかわからない。

仕掛けることに恐怖はなかったと海外招待選手相手に

ペースを上げようと果敢に走ったそうです。

川内優輝選手の練習量が支えた

インタビューでは、

川内優輝選手自身がスピードタイプの選手でないので

どんな状況でも粘れないといけないと語り、

故障前には、7時間かけての100キロ走練習に取り組んだ。

山岳トレーニングでは、起伏の激しい山道を6~7時間走ったそうで、

ハイキングをしている小学生から泥だらけの人がいると笑われたとか・・・

この練習が自信となり不屈の走りとなったようです。

 

更にふくらはぎを故障した後でも走り込むことをやめなかった川内優輝選手

11月には、50キロ走で必死に追い込んだそう・・・

 

この練習が川内優輝選手の粘りやスタミナを培ったのです。

 

故障してからは、同じく市民ランナーの弟さんから

身体のケアのヒントをもらいケアするようになったそうです、

 

テレビを見ながらマッサージ器で「ながらマッサージ」・「ながらケア」

ふくらはぎや足底を入念にほぐすケアをするようになったそうです。

スポンサーリンク

福岡国際マラソン翌日のインタビュー

マラソン翌日の川内優輝選手はインタビューで

家族が欠場を勧める中での強行出場に

「奇跡が起こったような感じがします」と振り返っていました。

 

世界選手権銀メダリスト・前世界記録保持者に次ぐ3位の成績

 

さすがに福岡国際マラソン翌日の朝の練習はお休み

捻挫した足は腫れているが悪化していなかったそうで安堵していた川内優輝選手

 

今後は、自己ベストを狙いながらレースの勝負する部分の力をつけたいと

インタビューで答えていました。

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

-陸上競技

執筆者:

関連記事

市川華菜が大谷翔平の本命かツイッターから見てみた。

世界選手権代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権で 短距離界女王の100メートル8連覇を阻止 初優勝したのが市川華菜選手 なんでも市川華菜選手が大谷翔平選手と交際していたとの噂。 今回は、市川華菜選手のツ …

荻田大樹選手でかいと大評判!!でも本人ショック・・・

4年に一度のスポーツの祭典オリンピックが ブラジルのリオデジャネイロで開幕 メダルの獲得じゃなくて注目された日本人選手が・・・   陸上競技の棒高跳びに出場した荻田大樹選手   日 …

サニブラウンの母が創価学会で宗像高校出身のハーフ?

陸上の世界選手権2017で男子100メートル予選に 出場した日本代表選手3人全てが準決勝へ進出する快挙!! その中でもサニブラウン・ハキーム選手には、 日本人初の決勝進出の期待が大きいです。 今回は、 …

サニブラウン父の職業!出身高校はどこ?

陸上の世界選手権2017の男子100mで予選を突破して 日本人選手として初めての決勝進出に期待がかかるのが、 サニブラウン選手!! ボルト選手から東京オリンピックの金メダル候補として 予想もされている …

松山和希の進路先の高校はどこ?大田原中学から県外に進学か?

2016年の第25回関東中学駅伝競走大会が 山梨県南アルプス市の櫛形総合公園特設周回コース 男子は6区間17・50キロで開催されましたが、 栃木県の大田原中学校が初優勝しました。 栃木県勢としては10 …