その他

大坂正明指名手配ポスターがイケメン?時効はないのか!!

投稿日:

Pocket

46年前の「支部や暴動事件」で

300万円の懸賞金がある指名手配ポスターになった

大坂正明容疑者

広島県内で逮捕されたとの報道

当時21歳イケメン大学生が指名手配となって

46年が経過した現在

どのように大坂正明容疑者と判明したのか・・・?

時効はないのか気になって見てみました。

スポンサーリンク

懸賞金のある指名手配ポスターとなった事件

1971年11月14日に東京の渋谷で発生した渋谷暴動事件

沖縄返還協定の批准阻止を訴える

過激派学生およそ500人が渋谷駅周辺で起こした暴動

 

中核派系全学連活動家は数百人で

警察の機動隊に火炎瓶を投下

鉄パイプで殴りかかり警察の派出所や車を炎上させる騒ぎ!!

 

この暴動事件では、300人以上の学生が逮捕

 

新潟県警から派遣されていた中村巡査を鉄パイプで殴り

火炎瓶を投げつけて殺害した疑いの殺人容疑で

7人の中核派学生を主犯格として特定

 

大坂正明容疑者以外の6人は、1975年8月までに逮捕

1972年に大坂正明容疑者が指名手配されました。

 

それから46年間の間逃走し続けていました。

警察所や派出所に指名手配のポスターが貼られていて、

懸賞金300万円までついていたのに

46年もの間逃走できていたのは何とも不思議

 

2010年から殺人罪の時効制度が撤廃されたことから

時効が成立することがなく

一生逃亡生活を余儀なくされていました。

 

当時21歳のイケメン学生だったのが

現在67歳となると

指名手配ポスターでいくら老けた顔があっても

犯人情報を提供するのは難しいのでは・・・?

 

今回の逮捕に至った経緯が

広島のマンションで警察が別の事件で

過激派の男性を逮捕しようとしたら、

たまたま大坂正明容疑者らしき男性がいて

警察の捜査員に暴行を働いたことで

公務執行妨害で逮捕したそうです。

 

警察が来て指名手配されているのを知りながら

捜査員に暴行を加えたのも疑問に思いますが・・・?

 

黙って見過ごしていれば同居人というだけで

終わっていた可能性が高いと思いますが・・・

 

この男性が黙秘していて正体不明なのですが、

年齢や顔の特徴から大坂正明容疑者の可能性が高いとなったようです。

 

指名手配ポスター当時の大坂正明容疑者の顔のままで

整形して顔を変えていない可能性が高いようです。

 

指名手配されてから死亡説まで浮上していた大坂容疑者

しかし逃亡を応援していた「支援チーム」があり、

そのリーダーを逮捕して捜査は続いていました。

 

中核派「革命軍」の拠点とみられる東京都北区のマンションを

家宅捜査したり北関東で治療していたことも判明しており

大坂容疑者の足取りを捜査していたようです。

 

不思議なのは、当時、過激派学生だったのに

出身大学の情報がないこと

大坂容疑者以外の6人は逮捕されているのに

情報がないということは、学生ではなかったのか?

 

現在黙秘を続けている大坂正明容疑者に対して

警察は、DNA鑑定をして確認する方向

 

46年前にDNA鑑定していたのか疑問がありますが、

大坂容疑者の所持品が残っているのでしょうか?

 

現在もおよそ4700人の中核派が活動しているそうで、

その活動派の拠点で逃亡生活していたのでしょう。

 

時効が成立しないので、

今後の警察の取り調べに注目です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-その他
-

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.