その他

山本慈昭が中国残留孤児300人の父って?記念館やお墓はどこ?

投稿日:

Pocket

中国残留日本人孤児の肉親捜で300人もの人達に

再会を実現させた人物が山本慈昭(やまもとじしょう)さん

この為に「中国残留孤児の父」と呼ばれていましたが、

どんなきっかけで

中国残留孤児の肉親捜しをするようになったのでしょうか?

スポンサーリンク

山本慈昭さんの人生

1902年に長野県に生まれた山本慈昭(やまもとじしょう)さん

8歳で長野県の善光寺に出家して比叡山で修行

ハワイのホノルルに延暦寺別院創設から

1937年に長野県阿智村の長岳寺の住職になりました。

同時期に学校の先生もしていたんですが

教職が波乱万丈の人生のきっかけになりました。

 

当時の日本政府は中国北東部の満州への移住推進していて

長野県阿智村からは、

満蒙開拓移民(まんもうかいたくみん)の一団

「阿智郷開拓団」が満州へ行くことに・・・

 

第二次世界大戦終戦近くだったんですが

山本慈昭さんは、子供達の教師として

1年だけという約束で家族を連れて満州へ・・・

 

満州へ渡ってから3ゕ月後の8月に

ソ連軍の侵攻で状況が急変

山本慈昭さん家族は、逃避行をするものの

妻子と生き別れとなって本人はシベリアに抑留されました。

 

シベリア抑留から1年半後に奇跡的に帰国したのですが、

待っていたのは、妻子が亡くなった事

阿智郷開拓団215名中、帰国したのが13人

51人の教え子で生存しているのが6人という無情な知らせでした。

 

悲痛の中、山本さんは、「阿智村・死没者名簿」を作成

1964年には、仲間の遺骨を収拾したいと訪中したのですが、

許可を得られませんでしたが、

中国に残留している人がこの山本さんの訪中を知って

「日本の肉親を捜して欲しい」との手紙が届きました。

 

山本さんは、中国に残留している人の存在を知り

この手紙をきっかけに

日本の肉親と再会させることを始めたのでした。

 

政府に調査依頼をしたのですがいい返事がなかった時に

生存者の1人が亡くなる2日前に

阿智郷開拓団の8割が無くなったのは嘘!!と暴露

そのワケが子供達を救う為に

中国人に子供を引き渡して

生存者同士で口裏を合わせて

「全員死んだ」と嘘をついたのでした。

 

更に山本さんの長女と教え子15人が生存してるはずとも告白

こうして山本さんは、新聞やテレビに依頼して

中国残留孤児の存在を報道してもらったのです。

 

1970年には、NHKの協力で中国に

日本語と中国語で残留孤児への呼びかけが行われたのでした。

スポンサーリンク

日中国交正常化を境として

「日中友好手をつなぐ会」を設立して

中国残留孤児と日本の肉親との手紙のやりとりや

訪問といった活動が始まりました。

 

国からの援助はなく

山本さんは、

自分の老齢年金も活動資金にあてる決意をしていたそうで、

1972年に中国残留孤児と肉親の初めての再会が実現

この模様は、NHKで報道されただけでなく

翌年には、ドキュメンタリー番組で

「阿智村 ある山村の昭和史」として放送されました。

 

世間で知られていなかった中国残留孤児ですが、

NHKや新聞各紙が報道するようになり

日本では、肉親捜しが本格的に始まり

中国では、山本さんの噂が広がっていきました。

 

1980年には、孤児慰問として訪中

吉林省でおよそ30人の残留孤児と出会って

肉親を捜せていない事を謝罪して

全員の肉親を捜すことを誓ったのですが、

出会った残留孤児は、政府の認可がある人達で

認可がない人達およそ300人が座り込みしていたのです。

これを見た山本さんは、役人の制止を振り切り

彼らを見捨てて日本に帰れない。わかってくれ!!と叫び

300人に及ぶ聞き取り調査を行ったのです。

 

ここから中国残留孤児300人の父と呼ばれたのですね!!

 

この聞き取り調査で山本さんの長女の消息が判明

1982年の2回目の訪中で36年ぶりに長女と再会

長女の啓江(ひろえ)さんは、

当時3歳で中国人に引き渡されて養父母に育てられました。

中国で結婚して5人の子供の母親となっていたのですが、

日本へ引き上げてきました。

 

1986年までに9回の訪中調査が行われていました。

スポンサーリンク

中国残留孤児支援

山本さんは、来日する中国残留孤児に

「今日から私が皆さんの父親になります。

いつでも日本に来てください。

私の家に来てください」と言って

実際に自宅を中国残留孤児と家族の宿泊施設として開放

自宅解放したのは、家庭の事情で名乗れなかったり

親が残留孤児の永住帰国を拒んだりしたケースがあり

その避難場所として山本さん宅へ身を寄せてたそうです。

 

この山本さんの発言から

中国残留孤児の父と呼ばれたのでしょう。

 

孤児の帰国増加で日本での生活支援のために

長岳寺のそばに

「広拯会館(こうじょうかいかん)」という支援施設ができ

日本語や生活習慣を教える場所になりました。

教師は、事情を熟知している残留孤児3世が担当したので、

孤児の精神的な拠り所にもなっていたそうです。

 

更に山本さんらは、帰国前に日本語を習得できるようにと

中国黒竜江省に日本語学校を開校したのでした。

この開校に山本さんは老齢年金をつぎ込み

自宅を抵当に入れて資金調達したそうです。

 

中国残留孤児の父だけで終わらなかった山本さん

中国残留孤児の肉親捜しがひと段落した1987年7月には、

北朝鮮の残留孤児問題で北朝鮮へ渡ったのですが、

持病の喘息発作で緊急帰国

その3年後1990年2月に88歳でこの世を去りました。

山本さんの生涯は、

『望郷の鐘 中国残留孤児の父・山本慈昭』の物語になり

これを原作として映画

『望郷の鐘 満州開拓の悲劇』となっています。

スポンサーリンク

山本慈昭記念館

山本慈昭さんが亡くなった後には、

未来へ山本さんの功績を残す目的で

山本さんが住職をしていた長岳寺のそばに

山本慈昭記念館が設立されました。

 

現在の山本慈昭記念館は、満蒙開拓平和記念館と統合されてます。

山本慈昭記念館が設立された目的は、

「満蒙開拓の歴史を語り継ぐ」

戦争を知らない年代に対して

資料・写真・映像で当時の模様を詳しく説明して、

平和と戦争を考えられる記念館といえます。

 

入館料 一般500円 小中高生300

開館時間 午前9時30~午後4時30分(入館4時まで)

詳しくは、満蒙開拓平和記念館

 

山本さんのお墓は、長岳寺にあるようなので、

記念館から200メートルほどの距離にお墓があります。

記念館とお墓に長岳寺と一緒に見学できますね!!

最後に

山本さんが人生をかけた中国残留孤児の肉親捜し活動

この活動で200人以上の中国残留孤児が肉親と再会

 

自らの老齢年金や自宅を抵当に入れてまで

肉親捜しに奔走したから

「中国残留孤児の父」と呼ばれるまでになったのです。

 

第2の山本さんが現れないように

戦争が起きない事を望みたいですね!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-その他
-

執筆者:

関連記事

座間事件アパートオーナーや名前って?家賃が安いのが場所に理由があるのか?

白石隆浩容疑者が起こした座間殺人事件 戦後最大級の怖ろしい事件 この事件を起こしたアパートの名前やオーナーが判明 このアパートの家賃が安い訳が場所にあるのか 調べてみました。 スポンサーリンク Con …

抗リン脂質抗体症候群の出産の可能性とリスクは? 不育症の数値とは?

天才子役と呼ばれた間下このみさん 現在はカメラマンだそうで一児の母 しかし死産を経験して再びの妊娠では 抗リン脂質抗体症候群という難病が発覚 難病と闘って無事に出産 この間下このみさんが患った難病とは …

24歳年上の夫人がいるマクロン氏!!フランス史上最年少大統領に!!

フランス大統領選で決戦投票へ進む候補が 極右政党・国民戦線のルペン党首 中道左派・無所属のマクロン候補 2人のテレビ討論会では、 視聴者の63%が説得力があったとマクロン氏に軍配!! テレビ討論会通り …

イタリア中部地震再び震度強い地震 ローマも揺れた!!

イタリア中部で8月に起きた震度が強い地震で およそ300名の犠牲者を出した地震から2ヵ月後に、 再び大きな震度の地震がイタリア中部で10月26日に発生しました。 スポンサーリンク イタリア時間の10月 …

アンコールワットってどこにある何の遺跡?見どころについて

俳優の松坂桃李さんが映画の舞台挨拶で 海外での恐怖のエピソードを告白してました。 映画の撮影の翌日にアンコールワットに1人で行って 5人程度の人にナイフみたいなもので襲われそうになり アンコールワット …