エンタメ

小崎陽一が韓国人?元カノや身長をインスタグラムで調査

投稿日:

Pocket

元モーニング娘メンバーでタレントの保田圭さんの旦那さんは、

イタリアンシェフの小崎陽一(こざきよういち)さん

韓国人ホストで元カノとバツイチという噂について

インスタグラムで調査してみました。

スポンサーリンク

小崎陽一さんプロフィール

元モー娘メンバーの保田さんの旦那さん

愛知県瀬戸市出身

1978年3月16日生まれ

身長が169センチ

実家が焼肉屋を経営しているそうで

小さい頃から料理には感心があったのでしょうね!!

イタリア料理研究家でソムリエでもある小崎さん

I.GRECO株式会社の代表取締役

会社社長兼イタリアンシェフ

都内に2店舗のイタリアレストランを経営しています。

「クッチーナ ジャンニ」は東麻布にあり

料理教室も開催しているそうです。

 

「オステリア ジャンニ」は西麻布にあるレストラン

 

レストランの名前からは、

庶民的なレストランを想像しますが、

東京・麻布にあるレストランですから

それなりのお値段なのでしょうね?

 

小崎さんの学歴や経歴の情報がなく

どこでイタリア料理を勉強したのか?が

判明しませんでした。

イケメンイタリアンシェフとして突如出現した感じで

第2の川越達也さんとも呼ばれてるみたいです!!

インスタグラムでは、さすがに料理研究家なので、

美味しそうなイタリアンの写真が多いです。

小崎陽一さんが元ホストだった?

イケメンシェフの小崎さんに元ホストだった?

という噂があるワケは・・・・

まず小崎さんがレストラン経営に至るまでの経歴の情報がない!

料理教室のプロフィールにおいても

レストラン経営のみで学歴が書かれていなくて、

どこで料理勉強したのかが謎・・・・

 

しかし30歳という若さで麻布にレストランをオープン

開店資金はどっから・・・という疑問から

 

小崎さんが第2の川越達也さんと呼ばれることで

川越達也さんがシェフになる以前にホストで稼いだという話から

同じようにホストで稼いだとなった説

 

小崎さんが短髪ヒゲとワイルドなルックスが

かなりのイケメンなので元ホストとなった説

 

ホストクラブで5年間ナンバーワンだったタレントの城咲仁さん

フードアドバイザーとして活躍してますが、

度々テレビでパスタを作り腕前を披露してました。

城咲仁さんのヒゲ顔が小崎さんと似ているんですね。

そして昼ドラで保田さんと夫婦役で共演してました。

 

ここから小崎さんと城咲仁さんが入れ替わりしたみたいで

元ホストとなったと考えられます。

 

小崎さんに経歴を自身のブログに載せてもらいですね。

スポンサーリンク

小崎陽一さんが韓国人?

小崎陽一さんに韓国人で帰化したとの噂があります。

この韓国人という噂ですが、どうやら実家と関係があるようです。

 

小崎さんの実家は、南大門という焼肉店を経営しています。

 

手ごろな値段で美味しい肉が食べられる

予約が必要なほど人がいっぱい

家庭的で居心地のいいお店と

地元の評判は良好のようです。

 

焼肉屋の屋号が「南大門」ということで、

韓国にある南大門だ!と考え

あー韓国人なんだねーと解釈されたみたいですね!!

 

タレントや野球選手で有名になってくると

一度は浮上する疑惑のひとつですね!!

 

小崎シェフの知名度が凄くなってる証拠でしょう。

小崎陽一さんが元カノとバツイチって?

元カノとバツイチだったとう噂までありましたが、

保田さんとの結婚の時には、

スポーツ紙で結構大きく報道されてましたが、

元カノとバツイチしてたなんて記事はありませんでした。

 

どこから発生したのでしょうね!!

実は、川越シェフは2度離婚しているので

第2の川越シェフと呼ばれる為に

ごちゃ混ぜ状態にされちゃってますね完全に!

最後に

小崎シェフのインスタグラムには、

イタリア料理の写真が多く

さすがシェフって感じでした。

 

小崎シェフの身長は169センチと一般的で

保田さんがハイヒールでもつり合いの取れる

2人の身長がバランスが取れてると言えます。

 

元カノとバツイチや韓国人で元ホストと噂については、

まず小崎シェフの経歴情報が極端に少ない事。

イケメンで世間での注目度が上がってきたこと

第2の川越シェフと呼ばれてることから出た噂でした。

 

小崎シェフが経歴について詳しく自身のブログや

イタリアンレストランでのプロフィールに掲載してくれると

噂が消滅するのではないでしょうかね?

 

第2の川越シェフと呼ばれていますが、

川越シェフのように消えることなく

小崎シェフには美味しいイタリア料理を

調理し続けてほしいですね!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-エンタメ
-,

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.