旅行 温泉

湯西川温泉に東京から電車でアクセスするなら知っておくべき運賃と時間

投稿日:2017年8月20日 更新日:

Pocket

平家一族が落ち延びたという落人伝説がある

栃木の湯西川温泉

周囲を山に囲まれた人里離れて隠れ家風な湯西川温泉

東京から電車やバスで3時間ほどで行ける温泉なので

所要時間や料金がお得なアクセス方法を

見てみたいと思います。

スポンサーリンク

東京から湯西川温泉のアクセス方法

東京から湯西川温泉へ電車でアクセスする方法ですが、

まずは東武鬼怒川温泉駅までのアクセス方法が3通り

1.新幹線+在来線+東武鉄道

2.JR東武鉄道直通特急スペースシア

3.東武鉄道特急

https://twitter.com/natukiss0921/status/901661435612151808

東武鬼怒川温泉駅から湯西川温泉へは3通り

1.バスで湯西川温泉へ

2.バスで湯西川温泉駅へ行き乗り換えて湯西川温泉へ

3.電車で湯西川温泉駅へ行きバスで湯西川温泉へ

新幹線を利用してアクセス

東京から新幹線を利用して湯西川温泉へ

東京から宇都宮まで新幹線を利用(1時間/5130円)

宇都宮駅から日光線で今市駅へ(34分/670円)

10分ほど歩いて東武下今市駅へ

東武鬼怒川線で東武鬼怒川温泉駅へ(25分/760円)

所要時間が2時間程ですが料金が6560円と高く

乗り換えが多く更に歩いて駅を変えるのでお勧めできません。

スポンサーリンク

JR東武鉄道直通特急スペースシアでアクセス

JRと東武鉄道で直通している特急がスペースシア

東京からは、JR新宿駅とJR池袋駅から乗車でき

埼玉からは、JR浦和駅とJR大宮駅から乗車可能

しかし1日の本数が少ないですが約2時間で

乗り換えなしで鬼怒川温泉駅へ行けます。

料金ですが、

JR新宿駅から乗車券と特急料金で4000円

JR池袋駅からは3870円

 

およそ2時間乗り換えなしで鬼怒川温泉へ行けるのでお勧めです。

東武鉄道特急きぬでアクセス

一番お得な東京からのアクセスは、東武特急きぬ利用

JR東武鉄道直通運行の特急スペースシアと同じく

浅草駅から2時間ほどで鬼怒川温泉駅へ行けて

料金が乗車券と特急料金で2890円!!

一番安くて所要時間が変わりません。

1日5本特急は運行しています。

平日の13時30分発と16時発

土休日の14時発と16時発は

特急料金が300円引きに

帰りも平日・土休日の

18時36分発と19時25分発も特急料金が300円引き

割引を利用すると往復で600円お得!!

この特急には、個室スペースがあり

3人か4人での旅なら個室がお勧め

個室料金が平日/3090円・土休日3700円と

3人の特急料金4020円よりも320円お得で

周りを気にせずに車内で過ごせます。

スポンサーリンク

鬼怒川温泉駅から湯西川温泉へのアクセス

東京から鬼怒川温泉駅に到着してから

湯西川温泉へのアクセス方法は、3通り

1.バスで湯西川温泉へ

日光交通ダイヤルバスを利用して湯西川温泉へ

所要時間およそ55分・料金1750円

鬼怒川温泉駅からバス1本で行けるのでお勧め!!

本数が少ないので要注意!!(最終バスが3時47分)

バス時刻表(湯西川温泉)

 

2.バスで湯西川温泉駅へ行き乗り換えて湯西川温泉へ

日光交通ダイヤルバスで湯西川温泉駅へ

移動時間およそ30分・料金1150円

湯西川駅からバスを乗り換えて湯西川温泉へ

乗車時間およそ20分・料金880円

所要時間およそ50分・料金2030円

乗り換えがあり料金が高いのでお勧めできません。

 

3.電車で湯西川温泉駅へ行きバスで湯西川温泉へ

鬼怒川温泉駅から電車で湯西川温泉駅へ

特急リバティ会津利用 乗車時間23分・料金1540円

駅からバスで湯西川温泉へ(最終バスが17時10分)

乗車時間およそ20分・料金880円

所要時間およそ43分・料金2420円

新藤駅で野岩鉄道会津鬼怒川線に乗り換えて湯西川温泉駅へ

乗車時間27分・料金660円

駅からバスで湯西川温泉へ(最終バスが17時10分)

乗車時間およそ20分・料金880円

所要時間およそ47分・料金1540円

 

バス時刻表(湯西川温泉駅)バス料金表

 

湯西川温泉湯西川温泉駅バスの停車が違うので要注意!!

 東京から湯西川温泉へアクセスお得情報

東京から湯西川温泉へ電車でアクセスするお得な方法は、

東武鉄道の東武フリーパス利用!!

鬼怒川温泉から湯西川温泉までの電車・バスが乗り放題

施設が割引料金で利用できて有効期間が4日間

(特急料金は別です。)

浅草駅から利用の料金が、

4月~11月利用で4730円

12月~3月利用で4370円

 

どれだけお得なのか・・・?

浅草~鬼怒川温泉駅乗車券1550円

鬼怒川温泉駅~湯西川温泉1750円で片道3300円

往復で6600円なので1870円お得!!

 

特急券を加えると片道4640円ですから

片道分の料金で往復の切符が購入出来ちゃいます!!

駅弁代が浮くほかに4日間

鬼怒川温泉駅~湯西川温泉の電車とバスが乗り降り自由

湯西川温泉と鬼怒川温泉に川治温泉と

3つの温泉が楽しめちゃいます!!

詳しくは東武フリーパス

お勧めアクセス方法

東京からお勧めのアクセス方法は、

浅草駅から特急きぬで鬼怒川温泉駅へ

鬼怒川温泉駅からバスで直接湯西川温泉へ行く方法

乗り換えが1回のみで移動時間が3時間弱

料金も4640円と高くありません。

 

フリーパスを利用すれば、片道分の料金で

往復の電車賃になります。

最後に

東京から湯西川温泉へ電車でのアクセス方法を調べてみました。

乗り継ぎに必要な時刻表は、

東武鉄道特急時刻表(平日)(土休日)

バス時刻表 (鬼怒川温泉駅~湯西川温泉)

バス時刻表 (湯西川温泉駅~湯西川温泉)

 

湯西川温泉はゆっくり宿泊して楽しみたい温泉の一つですね!!

スポンサーリンク

-旅行, 温泉
-

執筆者:

関連記事

箱根日帰り温泉【カップル必見】個室でランチ&ディナー

日帰りだけど温泉だけじゃ嫌!! 2人でゆっくり過ごして癒されたい・・・ 泊まらないけどランチとディナーも欲しい・・・ カップルがランチ&ディナーに温泉と 日帰りで満喫できる箱根の宿を紹介します。 スポ …

養老鉄道【観光列車】見逃せない3つの観光スポット

養老山脈の麓を走るローカル線の養老鉄道 唯一岐阜県と三重県を結んでます。 のんびりと走るローカル線で観光鉄道としても楽しめ 薬膳列車も運行しているオモシロ鉄道 養老鉄道路線で見逃せない観光スポット3つ …

鬼怒川温泉に東京から電車でアクセスするなら知っておくべき運賃と時間

東京の奥座敷と呼ばれる栃木県日光市にある 鬼怒川渓谷に広がるのが鬼怒川温泉 東京から2時間ほどで行ける温泉街には、 東部ワールドスクエアや日光江戸村に 鬼怒川ロープウェイと人気スポットもあります。 そ …

別所温泉に電車で東京からアクセスするのに知って得する運賃と時間

信州の鎌倉といわれ信州最古の温泉といわれる別所温泉 東京から遠いイメージがありますが、 電車で行っても3時間ほどで別所温泉へ行けますので 日帰りも大丈夫 東京から別所温泉へ電車やバスでのアクセス方法を …

水上温泉に東京から電車でアクセスするなら知っておくべき運賃と時間

群馬県にある水上温泉・群馬の三大温泉の一つ 昭和の面影を残す温泉街は、 東京から日帰りでも楽しめます。 東京からの電車やバスでのアクセス方法と 所要時間や料金を調べてみました。 スポンサーリンク Co …