その他

もやもや病手術費用の金額!症状や後遺症について調べてみた

投稿日:

Pocket

歌手の徳永英明さんがもやもや病と診断されて

もやもや病による脳梗塞予防の為に手術とニュースになりました。

今回は、もやもや病について症状や治療に手術の費用など

調べていたいと思います。

スポンサーリンク

もやもや病は脳の血管の病気

脳の血管には、

大脳に血液を送る左右の内頚動脈

小脳・脳幹に血液を送る左右の脳底動脈

の合わせて4本の太い血管が脳の栄養を運んでいます。

この4本の血管が脳の底でつながって輪をつくっていて

その輪の部分の血管が詰まってきてしまうのがもやもや病

 

血流の不足を補おうとして

毛細血管が発達してきて血管網を作っていきます。

この血管網が脳血管の撮影をした時に

もやもやと煙の様に見えることから

もやもや病と呼ばれるようになったのです。

女性に多くみられる病気で

その中でも10歳以下の子供に最も多く

次に30代~40代の女性に多くみられる病気

もやもや病で手術費用って?

もやもや病の手術では、血管を繋ぐバイパス手術となり

脳の血流をよくする治療となります。

 

大人の手術方法として、

血流が悪い頭蓋内の血管と血流が良い頭蓋外の血管をつなぐ

バイパス手術

 

子供の場合の手術は、

頭蓋外の組織を血流の悪い脳の表面と接触させて

新しい血管ができるのを待つ方法

 

子供と大人で手術方法が違うんですね!!

手術を行うケースは、

血管が詰まって悪化している状態で

脳出血などを防止するため・・・

 

もやもや病の手術の成功率は90%と言われています。

 

手術の入院期間は2~3週間と長くなるので

手術・入院費用が気になりますね!!

 

長期間の入院なので費用も結構な金額になります。

 

しかしもやもや病は難病指定の病気なので

保健所で手続きをすれば

手術費用の負担額が

所得によって軽減されます。

 

特定疾患なので治療費用が公費補助されます。

 

更にもやもや病で重傷と診断された場合には、

自己負担ゼロで費用がかかりません。

 

申請期間中にかかる費用については、

支払わないといけないのですが、

特定疾患と認定されると

後日、支払った費用について

口座に振り込まれるそうです。

スポンサーリンク

もやもや病の症状や後遺症って?

脳の病気でアジア地域で多発しているのがもやもや病

明確に原因が判明していなく特定疾患に指定されています。

 

脳底部に異常な血管網がある脳血管障害で

脳梗塞や脳出血などを引き起こす怖い病気なんですね!!

 

もやもや病の症状は

 

身体に力が入らなくなる

自分の意思と関係なく身体が動く

身体の左右どちらかに麻痺がおこる

けいれんが挙げられます。

 

子供の場合には、大きな息を短時間に繰り返した時に

上記の症状が多くみられるそうです。

 

これらの症状は、脳への血液循環不足で起こる発作

 

他にもやもや病が発症すると血管が弱くなっているので

脳出血を起こしやすくなっています。

 

出血した時の症状としては、

突然の頭痛や意識障害に片麻痺が挙げられます。

 

気になる手術後の後遺症ですが

個人差があるようで

全く後遺症が残らない人もいれば

運動障害や言語障害といった後遺症が残る人もいるそうです。

 

一般的にみられる手術後の後遺症として

運動障害・言語障害・知能障害・視力障害があって

手術後の早期リハビリ開始が重要と言われているそうです。

最後に

難病のもやもや病について

症状や手術の後遺症・治療費用などについて

調べてみました。

 

手術しても完治する病気でなく

一生付き合っていかないといけない病気

 

あまり知られていない病気ですが

気になる症状がある場合には、

早く医師に相談する方がいいですね。

スポンサーリンク

-その他
-,

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.