【嵐ペンライト】2017年から使い回し制御でNG?設定方法や値段が高い訳について

Pocket

札幌ドームから始まった嵐のドームツアー

『ARASHI LIVE TOUR 2017-2018「untitled」』

ライブを楽しむグッズのペンライトが

2017年から制御されて使いまわしNGで

新に購入しないとライブを楽しめそうにないとか・・・

このペンライトの値段が高い!

今回は、この嵐のペンライトについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

嵐ドームツアーのペンライト

嵐のドームツアーでは、

2014年からペンライトがツアーグッズとして発売されてます。

このペンライトは、座席に設置されている嵐のマークと

タッチさせると自動制御されて

ライブ中に自動的にペンライトの点灯したり色が変わったりして

ライブをより一層楽しめるグッズ

2017年までは、使いまわし可能だったのですが、

2017年からは、古いペンライトは対応しなく

ただ点灯するだけ・・・・

ファンとしては、ライブの一体感を味わえずに

周囲のファンからは、古いペンライトとすぐ察知されてしまいます。

っという事で

2017年の嵐のドームツアーでは

ペンライトを新たに購入してライブを楽しまないと

いけない状態になってるんですね!!

毎年、新しいペンライトを購入しないと

いけない状況になってしまったのか?

それとも2017年だけなのか・・・・?

早くも2018年の嵐のドームツアーでの

ペンライトの使いまわしが可能かに注目が集まります。

嵐ドームツアーのペンライト設置方法

嵐のドームツアーのペンライトが

古いものは、ただ点灯するだけで

ライブに合わせて自動制御されません!!

じゃあ、新しいペンライトを購入して

ライブを楽しむには・・・・

ペンライトを自動制御してもらうように

設定しないといけません!!

設定方法はいたって簡単

ライブ開始前に座席についたら

早速ペンライトを設定します。

ペンライトにある色変更ボタンを押しながら

電源スイッチを入れます。

ピンク色にペンライトが光ったら

ペンライトにある嵐のマークと

座席にある「席マーク」を2秒以上合わせます。

するとピンク色の光が点滅

これで準備完了

ライブ開始までスイッチを消しておきます。

ライブ直前にペンライトの電源を入れれば

あとは自動的にライブ中にペンライトが

光ったり色を変えたりとライブに合わせて

変化します。

スポンサーリンク

嵐のペンライトが高いワケって?

2016年のペンライトの値段が2300円

2017年は200円値上がりして2500円!!

ペンライトとしてちょっと値段が高すぎ!!

値段が高いのは、ライブに合わせて

ペンライトを点灯させるシステムの影響だったんです!!

ライブ会場の照明システムは、

ライブ会場内の照明を制御しますが、

このシステムから送信される情報を

ペンライトに受信させて操作するのですが、

この通信システムって既に会場に設置されてるものを

利用したとしても数百万円のコストがかかるんだそうです。

新たにシステム開発するとなると数千万円

この照明のシステムのコストが

そのままペンライトの値段になっているので

高くなってしまうんです。

ファンとしてはライブをより楽しみたいので

はずせないアイテムですけど・・・・

更に2017年のペンライトには、

ストラップがついていなく

会場限定グッズとしてネックストラップが

販売されてます。(値段600円)

売り切れるかもしれないので、

ペンライトを落とさないように

予めストラップを持参した方がいいみたいですね!!

最後に

嵐のドームツアーのペンライトについて

調べてみました。

2017年では古いペンライトの使いまわしが不可能となって

新しいペンライトの値段が2500円と高い!!

その訳は、照明システムの値段の高さだったんです。

システムのコストがそのままペンライトの値段になって

いるので高くなってしまうようです。

ファンとしてはライブをより一層楽しむには

必要不可欠アイテムですから

値段を抑える工夫をしてもらいたいですね!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする