イベント

だるま供養2018東京はいつどこで行うのか?処分方法を調べてみた

投稿日:

Pocket

縁起物のだるま

よく選挙速報の時に目にしますが、

購入して家で飾りっぱなしになっていませんか?

そのまま処分するのは何か縁起悪そうで・・・・

そこで東京ではいつどこでだるまを供養して処分するのか

紹介していきます。

スポンサーリンク

2018年東京のだるま供養の場所

縁起を担いで購入して

家に飾ってあるだるまを処分したいけど

ゴミとして捨てるのはちょっと・・・・

縁起悪そうなんだけど・・・っと思って

処分しようがないってお困りじゃあありませんか?

東京でだるまの処分をできる場所ですが、

近所の神社やお寺で供養してもらえます。

初詣の時に「古神札返納所」って見かけた事ありませんか?

ここにだるまを返納することが出来るんです!!

だるまのモデルとなった達磨大師は仏教のお坊さんでしたので、

どちらかというとお寺の方がいいようです。

神社やお寺では大抵1年中受け付けているので、

直接持っていくか郵送も可能な所もあるようなので、

問い合わせてみて下さい。

 

東京で有名な場所を紹介していきます。

東京のだるま供養場所 西新井大師

東京で一番大きい規模で開催されるのが

足立区の西新井大師

厄除けを祈願するお寺として建てられて

江戸時代には女性の厄除けの祈願所として有名だったそう。

だるま供養は昭和29年から続く伝統行事で

奉納された古いだるまを燃やして供養します。

数万個のだるまを燃やして供養する荘厳な行事

 

供養する日は節分の2月3日

2018年は11時から始ります。

この日には、だるま市があって新しいだるまを購入することもでき

本殿では節分の豆まきも行われます。

だるまの供養料ですが、

自分で供養料金を決めて専用のさい銭箱に入れます。

 

2月3日のだるま供養の日だけでなく

1年中だるまを奉納することが可能です。

特にお正月には、特設奉納所が設置されます。

 

ここで購入できるだるまは

「福だるま」と呼ばれていて

目が書かれていないだるまなんです!!

 

願い事が叶ってから目を書き入れるそうです。

 

だるまは小さいサイズのものから購入して

願いが叶う度に大きいサイズに替えていくようにするのがベスト!

 

だるま供養日時:2018年2月3日11時~

西新井大師の場所や行き方は

住所:東京都足立区西新井1-15-1 西新井大師

電話番号:03-3890-2345(電話対応時間9時~16時30分)

HP:西新井大師

残念ながら西新井大師専用の駐車場がなく

周辺の民間の駐車場を利用することになりますが、

駐車料金がはっきりしていないので

電車かバスを利用するのが簡単

 

電車利用の場合には、

浅草か北千住で東武スカイツリーラインで西新井駅まで行って

東武大師線に乗り換えて大師前駅で下車して徒歩5分なので、

駅の目の前ですね!!

 

バスなら

池袋駅東口から西新井駅行きでおよそ40分

王子駅から西新井駅行きでおよそ20分

赤羽駅東口から環七経由西新井駅行きでおよそ30分

東京のだるま供養場所 深大寺

だるま供養というよりもだるま市で有名なお寺が

調布市にある深大寺

日本三大だるま市の一つとして有名です。

 

深大寺の境内に300あまりのお店が並ぶ

最大の行事が「厄除元三大師大祭」

開催される時期は

2018年3月3日と4日

購入されただるまには

「だるま開眼所」で僧侶が目をいれてくれます。

 

深大寺独特で

だるまの目にインドの古い文字の梵字を入れます。

 

新しいだるまの左目に始まりを意味する「阿」で開眼して

願いが叶ったら右目に終わりを意味する「吽」を入れて

供養してお寺に奉納する独特の方法です。

 

だるまを供養する為にお寺に納めるのは、

元旦から3月4日と1年中行っていないので注意して下さい。

 

元三大師大祭

日時:2018年3月3日・4日

だるま開眼:2018年3月3日・4日9時から17時頃まで

 

深大寺の場所や行き方は

住所:東京都調布市深大寺元町5丁目15-1

電話番号:042-486-5511(対応時間:9時~17時)

HP:深大寺

JR中央線で

吉祥寺駅南口からバスで30分

三鷹駅南口からバスで25分

 

京王線で

つつじが丘駅北口からバスで15分

調布駅北口からバスで15分

 

深大寺のバス停からお寺までは、徒歩で10分以内です。

東京のだるま供養場所 本寿院

人形供養で有名な東京のお寺が大田区にある本寿院

 

人形やぬいぐるみ・お雛さまや五月人形だけでなく

だるまも供養してもらえるお寺です。

供養の受付は毎日9時~18時まで

お寺が開いている時間帯に

予約なしでいつでも持ち込めるそうです。

 

持ち込みが難しい場合には、郵送でも受け付けてもらえます。

郵送での申込書がこちら→供養申込書

 

毎月第2日曜日9時から公開で合同供養の法要があり

参列することが可能です。

 

本寿院での供養料金ですが、

目安としてミカン箱ほどの大きさで5千円程度としています。

あとは自分の気持ち次第ということですね!!

 

人形一つというよりもまとめて収める方が多いようですね!!

 

領収書や供養証明書を発行してもらえます。

 

合同法要とは別に個人的に供養もしています。

個別法要の人形供養料は3万円

 

本寿院の場所や行き方は

住所:東京都大田区南馬込1-16-2

電話番号:03-3772-8889

HP:本寿院

都営地下鉄の馬込駅から徒歩7分

JR大森駅からは

徒歩で15分

バスで4分

タクシーで3分(およそ570円)

JR西大井駅からタクシーで5分(およそ810円)

 

都営地下鉄の馬込駅から歩いていくのが一番かも

ホームページでは写真付きで

駅からの行き方が説明されていますので

分かりやすいです。

最後に

2018年東京でできるだるま供養の場所を紹介しました。

願い事をして叶っても叶わなくても

だるまに感謝を込めて供養するのが

いい処分方法ですね!!

 

近所のお寺や神社で供養してもらえますが、

西新井大師のような有名な場所で

供養法要を見るのもいいかもしれませんね!!

スポンサーリンク

-イベント
-

執筆者:

関連記事

バレンタイン2018東京タワー・ライトアップスケジュールとイベントの混雑状況について

2月の一大イベント!バレンタイン もうすぐバレンタインですがスケジュールは決まってますか?   まだ決まらないというあなたに バレンタイン2018!東京タワーのイベントと ライトアップについ …

おもしろ義理チョコ2018!安くて美味しい500円以内のおすすめ商品

バレンタインデーでは本命以外にも 職場の同僚や上司に友達などへの 義理チョコや友チョコと結構大変ですね!!   安くておいしくておもしろいチョコをお探しの方へ おもしろ義理チョコ2018! …