スポーツ

フィギュアスケート四大陸選手権2016 宮原知子選手が歴代6位の高得点で初優勝!!

投稿日:

Pocket

フィギュアスケート四大陸選手権2016が、

2016年2月16日~2016年2月21日まで

台湾の台北にある台北アリーナを開催会場として、

下記のプログラムで開催されています。

2016年2月18日(木)

アイスダンスショートプログラム 12時~14時30分

オープニングセレモニー     15時~15時30分

女子ショートプログラム     15時50分~19時50分

ペアショートプログラム     20時30分~23時30分

2016年2月19日(金)

アイスダンスフリープログラム  13時30分~16時20分

男子ショートプログラム     17時30分~21時55分

2016年2月20日(土)

ペアフリープログラム      14時30分~16時50分

女子フリープログラム      18時~22時

2016年2月21日(日)

男子フリープログラム      12時~16時10分

エキシビション         18時~22時

フィギュアスケート四大陸選手権2016とは・・・?

ヨーロッパの国を除いた国と地域が参加して開催される国際大会

四大陸とは、アフリカ・アジア・オセアニア・アメリカの4つの大陸

この大陸の国と地域のフィギュアスケーターが参加する大会

欧州選手権と同じ扱いの大会として世界選手権に次ぐ大会になります。

各国の出場選手枠は、最大3人かもしくは、3組まで

フィギュアスケート四大陸選手権2016に出場する日本の選手

女子選手は、宮原知子選手・本郷理華選手・村上佳菜子選手

(村上佳菜子選手は、浅田真央選手が辞退したので繰り上げで出場)

男子選手は、宇野昌磨選手・無良崇人選手・田中刑事選手

ペアは、須藤澄玲/フランシス・ブドローオデ組

アイスダンスは、村元哉中/クリス・リード組と

平井絵己/マリオン・デラアスンシオン組

女子選手の宮原知子選手は、2年連続で四大陸選手権2位となっていて、

今回、初優勝を目指して頑張っています。

SnapCrab_NoName_2016-2-19_16-22-54_No-00-compressorhttp://trendcenter99.com/wp-content/uploads/2016/02/SnapCrab_NoName_2016-2-19_16-22-54_No-00-compressor.jpg

宮原知子選手が歴代6位の高得点で初優勝!!

2月18日に行われた女子ショートプログラムにおいて、

宮原知子選手は、自己ベストとなる72.48点をマーク

(技術点39.88 構成点32.60 合計72.48点)

ショートプログラムで首位に立ったのです。

これが、宮原知子選手のショートプログラムの動画

そして、2月20日に女子フリープログラムが行われました。

宮原知子選手のフリープログラムでは、

冒頭の3回転ルッツからの3連続ジャンプを見事に成功させると

ミス・パーフェクトの本領を発揮して

残りの全てのジャンプを流れるように着氷に成功

ほぼノーミスで演技を終えました。

ショートプログラムに続く自己ベストをフリープログラムでも更新

(技術点74.89 構成点67.54 合計142.43)

フリープログラムで142.43点をマークして、

ショートプログラムとフリープログラム合計214.91点と

女子フィギュアスケート歴代6位の得点をマークして

2位のアメリカ長洲未来選手を大きく引き離して初優勝

昨年まで、2年連続で2位のフィギュアスケート四大陸選手権で、

自身初となる優勝を成し遂げました。

最後まで緊張したけれど、大きな失敗がなくて良かったと

笑顔で演技を振り返っていました。

宮原知子選手のフリー演技の動画

昨年のNHK杯で宮原知子選手自身初の200点越えの記録をマークすると

グランプリファイナル・全日本選手権と連続で200点越えして

自己ベストを更新し続けていた今季

この大会でも自己ベストを更新する歴代6位の高得点で優勝

来月に開催される世界選手権でも自己ベスト更新するのか楽しみです。

 

 

 

関連記事

フィギュアスケート四大陸選手権2016 宇野昌磨選手のショート演技

宮原知子がフィギュアスケート全日本選手権で2連覇!!

浅田真央 フィギュアスケート全日本選手権の土壇場で巻き返し!!

宇野昌磨がフィギュアスケート全日本選手権で見事2位!!

羽生選手が世界新で海外のグランプリシリーズファイナル優勝

樋口新葉が全日本選手権で驚異の3位!!

 

スポンサーリンク

-スポーツ
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

レスターでの岡崎選手の評価

岡崎選手の評価を年俸で見ると・・・ 今や海外で高く評価されている岡崎慎司選手。 年俸が選手の評価の基準となりますが、 Jリーグ時代の年棒は3500万円でした。 そこからシュトゥットガルドへ移籍して、 …

田代未来選手のお兄さんが柔道に関与していた・・・?

4年に一度のスポーツの祭典オリンピックが ブラジルのリオデジャネイロで開幕しました。 リオデジャネイロオリンピックでお家芸復活をかける 日本柔道チーム・・・ オリンピック4日までの階級全てでメダルを獲 …

原沢久喜 世界ランキング1位リネールに挑戦!!

4年に一度のスポーツの祭典オリンピックが ブラジルのリオデジャネイロで開幕 柔道男子100超級に原沢久喜選手が出場します。 リオデジャネイロオリンピック柔道競技最終日 原沢久喜選手が、 絶対王者で世界 …

田知本遥がランキング1位を打破して金メダル獲得!!

4年に一度のスポーツの祭典オリンピックが ブラジルのリオデジャネイロで開幕 連日メダル獲得している女子柔道ですが、 女子柔道70キロ級で田知本遥選手が金メダルを獲得!! 今大会で日本女子柔道初めての金 …

テニスの全豪女子で大坂なおみがまたもや金星か?

オーストラリア・メルボルンで行われている全豪オープンテニス女子で大坂なおみ選手が、 予選を通過して本戦でもまたもや快進撃!! 世界ランキング104位のクロアチアの19歳ドナ・ベキッチを セットカウント …