勝木隼人wiki風プロフィール!高校や大学に階級など経歴を調査

Pocket

競歩の世界チーム選手権の男子50キロで日本選手が表彰台を独占

団体でも優勝と完全制覇

東京オリンピック金メダルへの期待が更に大きくなりました。

優勝したのがリオオリンピック銅メダリストで

2017年世界選手権銀メダリストの新井広宙選手

6秒差で勝木隼人選手が2位

新井選手と勝木隼人選手は自衛隊所属の選手

今大会で2位となった勝木隼人選手について

wiki風プロフィールを紹介します。

出身高校や大学に自衛隊の階級について

経歴を調べてみました。

スポンサーリンク

勝木隼人選手Wiki風プロフィール

名前:勝木 隼人(かつき はやと)

生年月日:1990年11月28日

年齢:28歳(2018年)

出身地:福岡県大野城市

出典 http://img-cdn.jg.jugem.jp

勝木隼人選手が競歩を始めたのが大学に入学した後

結構、遅く競歩を始めてました。

オリンピックや世界選手権で日本選手がメダルを獲得してから

知名度が上がってますが、

マイナーなスポーツというイメージがありますよね!

東京オリンピックでは

50キロ競歩廃止案があった程ですから・・・

でも日本の選手のメダルが期待できる種目なので

廃止案は拒否されてます。

東京オリンピック代表を目指してるでしょうから・・・

勝木隼人選手も一安心したでしょうね!

大学の陸上部に中距離選手として入部したのですが、

大学2年の時に故障した影響もあって

選手からマネージャーへと転向した勝木隼人選手

大学の陸上部のコーチが

勝木隼人選手の競歩の才能を発掘

競歩で選手に復帰したそうです。

出典 https://pixabay.com

勝木隼人選手のどこに競歩の才能があるって

コーチは見抜いたのでしょうね!

大学でマネージャーへ転向した時に

コーチが勝木隼人選手の才能を見抜いていなければ

競歩世界チーム選手権2位はなかったでしょうから

コーチの見抜いた能力が凄い!

競歩へ転向した勝木隼人選手は

日本学生対校選手権で5位

翌年の同大会では優勝しています。

勝木隼人選手が努力して練習もあるでしょうが

やっぱり競歩の才能があったんですよ

じゃなければ1年程で学生日本一になれないですよ!

スポンサーリンク

勝木隼人選手の出身高校や大学

勝木隼人選手の出身高校や大学について調べてみました。

勝木隼人選手の出身高校は

福岡県にある県立高校の

武蔵台高校

出典 https://pixabay.com

高校時代には競歩選手でなく

中長距離のランナーだった勝木隼人選手

福岡県立武蔵野台高校を卒業して

進学した大学が

東海大学

東海大学って

ほとんどのスポーツで強豪大学

勝木隼人選手は中長距離ランナーとして

大学に進学して

大学2年の時に怪我からマネージャーへと転向

その時に東海大学の陸上部コーチが

競歩への転向を勧めたのがきっかけで

競歩選手となって日本代表となって

しかも世界大会で2位になるほどの選手となっています。

東海大学を卒業して企業に就職しないで

自衛隊に入隊

自衛隊体育学校に所属しました。

競歩世界チーム選手権男子50キロ競歩で

2位に入賞した勝木隼人選手は

自己ベストを更新しました。

この活躍で

東京オリンピックでのメダルに期待が大きくなりました。

スポンサーリンク

勝木隼人選手の自衛隊の階級

自衛隊体育学校に所属している勝木隼人選手

勝木隼人選手の自衛隊での階級ってどうなんでしょう。

競歩世界チーム選手権男子50キロで優勝した

同じく自衛隊体育学校所属の

荒井広宙選手の階級が3等陸尉

勝木隼人選手の階級が陸士長

荒井選手の階級が上だと思うのですが

勝木隼人選手の陸士長ってどんな階級なんでしょう。

勝木隼人選手の階級の陸士長

一番下の階級から3番目

自衛隊に入隊して1年9ヵ月経過すると

自動的にこの階級になるようです。

出典 陸上自衛隊HP

勝木隼人選手の階級から6つ上が

荒井選手の階級

三等陸尉の階級は役職だと小隊長

オリンピックや世界選手権などの大会で

メダルを取ると企業に所属している選手も役職が上がるので

当然、自衛隊の選手の階級もアップするんでしょう。

今大会の活躍で

勝木隼人選手の階級も1階級以上上がるのは

間違いないですね!

最後に

競歩世界チーム選手権男子50キロ競歩で2位に入賞した

自衛隊体育学校所属の勝木隼人選手について

高校や大学に自衛隊の階級など

Wiki風プロフィールにしてみました。

高校時代には中長距離選手だった勝木隼人選手

競歩は大学陸上部コーチが

勝木隼人選手の才能を発掘して転向してました。

自衛隊での現在の階級は陸士長

下から3番目の階級ですが、

今大会の活躍で階級がアップのは確実でしょう。

勝木隼人選手の東京オリンピックでのメダル獲得が楽しみですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする