エンタメ

三枝俊介の店やチョコって?高校や大学などの経歴【プロフェッショナル 仕事の流儀】

投稿日:

Pocket

三枝俊介さんのお店やチョコと高校や大学などの経歴を調べてみます。

 

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」に

チョコの職人の三枝俊介さんが出演します。

 

チョコを作る職人さんをショコラティエと呼ぶみたいですけど

三枝俊介さんが作るチョコが絶品で人気があるみたいです。

 

この三枝俊介さんってケーキ職人では

有名な職人さんだったんですけど

 

チョコを極めようと

なんと57歳から

チョコ職人として再出発!

 

チョコの原料のカカオ豆を煎る事から

チョコを作り始める

「BEAN TO BAR」というチョコ製法で

日本のチョコ職人の先駆者となった方だったんです。

 

チョコ職人の三枝俊介さんのお店の場所や

彼の作るチョコの特徴や購入方法と

 

出身高校や大学といった経歴や

ケーキ職人やチョコ職人としてのプロフィールを調べてみました。

スポンサーリンク

三枝俊介さんのプロフィール

名前: 三枝 俊介(さえぐさ しゅんすけ)

生年月日:1956年

年齢:62歳(2018年)

出身地:大阪府池田市

職業:ショコラティエ・パティシエ

出典 https://atsumorikouwaka.com

 

ショコラティエもパティシエもフランスのコトバ

 

ショコラティエがチョコ専門のお菓子職人

パティシエはお菓子職人

 

ちなみにフランス語では女性と男性で呼び方が違って

女性のお菓子職人はパティシエール

女性のチョコ職人がショコラティエールとなります。

 

 

三枝俊介さんって

始めはケーキを作る職人さん(パティシエ)で

チョコ職人(ショコラティエ)になったのが

57歳になってからだったんです!

 

この年齢でチャレンジするって

凄いパワーがいりますよね!

 

しかもパティシエ(ケーキ職人)として

既に有名になった後からなので・・・

スポンサーリンク

三枝俊介さんの出身高校や大学の経歴

三枝俊介さんがパティシエ(ケーキ職人)になるまでの経歴なんですが、

出身高校や大学がどこなのか調べてみました。

 

しかしケーキ職人になる前の経歴が

高校を卒業だけの情報で

どこの高校なのか不明でした。

 

大阪府出身なので大阪の高校なんでしょうけど・・・

 

高校を卒業して大学へ進学していません!

大学に進学せずに洋菓子店に就職されてます。

 

高校からパティシエ(ケーキ職人)になると決めていたのでしょう。

大学へは進学しないで

お菓子屋さんに就職して

パティシエ(ケーキ職人)の修行を始めています。

三枝俊介さんのパティシエ(ケーキ職人)経歴

三枝俊介さんのチョコの製造動画がありました。

 

高校を卒業した三枝俊介さんはお菓子屋さんに就職

パティシエ(ケーキ職人)の修行を始めました。

 

22歳でこのお菓子屋さんから

大阪にある名門ホテル「ホテルプラザ」に転職

 

日本で初めてチーズケーキを作ったと言われる

洋菓子界の重鎮の故・安井寿一氏の下で

VIP客のお菓子やデザートを作っていました。

 

32歳の1990年に独立

大阪に「メランジュ」というお菓子屋さんと

山梨県清里高原に「清里マチス」というリゾートカフェをオープン

 

独立してすぐに2店舗のオーナーになっただけでなく

「メランジュノール」

「メランジュネス」

「カフェプロバンス」と次々にオープン

 

パティシエ(ケーキ職人)だけでなく

事業家としても凄い才能があるんですね!

 

パティシエ(ケーキ職人)として

有名だったのに

ショコラティエ(チョコ職人)になった経緯が・・・

スポンサーリンク

三枝俊介さんのショコラティエ(チョコ職人)経歴

パティシエ(ケーキ職人)として成功した三枝俊介さん

 

39歳の1996年に出張でフランスのリヨンへ

 

この出張でショコラティエ(チョコ職人)になる出会いが

 

フランスのリヨンで

チョコの老舗の「ベルナシオン」のオーナーと出会ったのが

ショコラティエ(チョコ職人)になるきっかけでした。

 

このオーナーがモーリス・ベルナシオン氏で

彼のチョコの製造方法が

「BEAN TO BAR」

 

カカオ豆を煎る事から始める

時間の手間のかかる製造方法

 

しかし彼のお店に漂うチョコの香りに衝撃を受け

彼のチョコの凄さや哲学に魅了されて

 

ショコラティエ(チョコ職人)転身を決意

 

それから8年後の2004年11月に

「ショコラティエ パレ ド オール OSAKA」をオープン

 

この三枝俊介さんがオープンしたお店は

関西で初めての本格的チョコ専門店だったんです。

 

2007年4月には東京へ進出

東京新丸ビルに

「ショコラティエ パレ ド オール TOKYO」をオープン

 

2014年11月に

「アルチザン パレ ド オール」を清里にオープン

このお店は

日本で初めてとなる

チョコ製造方法のBEAN TO BARの工房が併設されています。

 

カカオ豆からチョコになるまでの全過程を手掛けるのが

BEAN TO BAR

出典 https://pixabay.com

 

ショコラティエ(チョコ職人)として

チョコにこれからの人生をささげる覚悟で

パティシエ(ケーキ職人)としてオープンした

3つのお店

「メランジュ」

「カフェプロバンス」

「清里マチス」を閉店

 

ショコラティエ(チョコ職人)として

パティシエ(ケーキ職人)として名声を捨てて

再出発したのが57歳の時!

 

パティシエ(ケーキ職人)としての名声は十分なのに

この年齢で再挑戦するって凄いパワーですよね!

三枝俊介さんの職人経歴

三枝俊介さんの職人としての経歴ですが・・・

 

1974年 

 お菓子屋さんに就職

1978年 

 ホテルプラザに転職 故・安井寿一氏に師事

1991年 

 独立して大阪に「メランジュ」

1994年

 山梨県清里高原にリゾートカフェ「清里マチス」をオープン

2004年

 大阪梅田に関西発のチョコ専門店

 「ショコラティエ パレド オール OSAKA」をオープン

2007年

 東京丸の内に「ショコラティエ パレド オール TOKYO」オープン

2014年

 山梨県清里高原に

 カカオ豆からチョコレートまでの全工程を手掛けるBean to Bar工房を併設する

 「アルチザン パレドオール」をオープン

2015年

 東京青山に「アルチザン パレドオール青山店」オープン

 

パティシエ(ケーキ職人)時代も店舗を次々オープン

ショコラティエ(チョコ職人)としても店舗を拡大しているので

美味しいのは勿論ですけど

三枝俊介さんの事業家としての才能も凄いんでしょうね!

三枝俊介さんのお店の場所

チョコを極めるショコラティエ(チョコ職人)の三枝俊介さん

気になるのが彼のお店の場所ですね!

 

三枝俊介さんのお店は

大阪・山梨県清里高原・東京の3ヵ所

 

大阪には2つのお店があります。

ショコラティエ パレドオール大阪

住所:大阪府北区梅田2-2-22 ハービスPLAZA ENT4F

電話番号:06-6341-8081

FAX番号:06-6341-8082

営業時間:11時~20時(ラストオーダー19時30分)

 

アルチザン パレドオールBIS

住所:大阪府豊中市新千里東町1-1-1 オトカリテ2F

電話番号:06-6873-8288

営業時間:10時~20時

     金曜・土曜日のみ21時まで

 

東京には3つのお店があります。

ショコラティエ パレドオール銀座

住所:東京都中央区銀座3-6-1 松屋銀座店B1F

電話番号:03-3567-1211(松屋銀座店電話番号)

営業時間:11時~20時(ラストオーダー19時30分)

 

ショコラティエ パレドオール東京

住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング1F

電話番号:03-5293-8877

FAX番号:03-5293-8878

営業時間:平日11時~21時(ラストオーダー20時30分)

     日祝11時~20時(ラストオーダー19時30分)

 

アルチザン パレドオール AOYAMA

住所:東京都港区南青山1-1-1 ツイン東館B1F

電話番号:03-3470-0613

営業時間:月曜日から金曜日 10時30分~19時30分

     土曜日      10時30分~15時

     日曜日・祝日定休

 

山梨県清里高原のお店の場所は

アルチザン パレドオール KIYOSATO L’ATELIER DU CACAO

住所:山梨県北杜市高根町清里朝日ヶ丘3545-931

電話番号:0551-48-5381

営業時間:10時30分~18時30分

定休日:火曜日・水曜日

 

三枝俊介さんのチョコを一度は試してみたいですね!

三枝俊介さんのチョコの値段や購入方法

三枝俊介さんのチョコのお値段に

お店まで行けないけどネットで購入できるのか調べてみました。

 

三枝俊介さんのチョコですが、

インターネットで注文して購入できます。

三枝俊介さんのチョコのインターネットのお店が

オンラインショップ

 

三枝俊介さんのチョコのお値段ですが、

900円~5600円と

時間と手間をかけて製造するチョコなのに

お安い価格になっています。

 

季節限定商品などもあるので

試してみたいチョコですね!

 

マツコの知らない世界で紹介されたチョコは

獺祭(だっさい)磨き二割三分」使用の日本酒ショコラ

 

日本酒の獺祭とコラボしたチョコ

 

このコラボから獺祭がチョコとのコラボを始めたようですね¥1

最後に

有名なパティシエ(ケーキ職人)だった三枝俊介さん

57歳という年齢から

チョコを極めたいと

一からチョコを学び始めた凄いチャレンジャーな職人さん

 

出身高校は大阪の高校と思われますが不明でした。

大学に進学せずにお菓子屋さんへ就職して

パティシエ(ケーキ職人)の修行が始まりました。

 

初めて日本でチーズケーキを作り始めた

故・安井寿一氏に師事してパティシエ(ケーキ職人)の修行

 

独立してから5店舗のオーナーになりながらも

チョコに惹かれて再度の修行

 

パティシエ(ケーキ職人)からショコラティエ(チョコ職人)へ

57歳から再スタート

 

現在は山梨県の清里高原に

カカオ豆からチョコを作る工房を持つ

有名ショコラティエ(チョコ職人)になっています。

スポンサーリンク

-エンタメ
-,

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.