エンタメ

村上千明プロフィール!息子や旦那の職業など経歴を調査【激レアさんを連れてきた。】

投稿日:

Pocket

「激レアさんを連れてきた。」に村上千秋さんと息子が出演

 

息子に村上千秋さんが才能を見出されて

デザイナーになったそうで

母と息子でブランドまで立ち上げています。

 

専業主婦だった村上千秋さんが

どのようにしてデザイナーになったのか

経歴とプロフィールと

結婚した旦那さんの職業などと

 

村上千秋さんの才能を発見した息子さんの経歴とプロフィールを

調べてみました。

スポンサーリンク

村上千秋さんプロフィール

名前:村上 千明(むらかみ ちあき)

生まれた年:1957年

年齢:61歳(2018年)

在住地:兵庫県加古川市

出典 http://tavgallery.com

 

専業主婦だった村上千秋さん

 

でも息子の服を作っていたそうです。

 

息子さんは、村上亮太さん

 

母親の村上千秋さんが息子へ作る服というのが

リボンがついていて

男の子の服というより

女の子の服のようだったそうですが、

息子の亮太さん自身は意識しないで

母親の作った服を着ていたそうです。

 

お母さんの千秋さん

女の子が欲しかったんですかね?

 

亮太さんが小学校3年生で転校した時に

友達から「村上君の服なんか変?」と初めて言われたそうです。

 

転校してまだ慣れていない時のこの言葉にショックを受けた亮太さん

半年ほど不登校になってしまったそうです。

 

この友人の言葉で

亮太さんが着ている服を意識しだして

更に母親が作ってくれた服だったので

母親の千秋さんをバカにされたように感じて

凄い傷ついて不登校になったんだそうです。

 

友人から言われた事を

お母さんに告げると

みんなと同じような服を用意してくれたそうですが、

その用意してくれた服もイマイチだったようです。

 

この一件から

村上千秋さんは息子の亮太さんの服を作らなくなって

亮太さんは服を自分で選ぶようになったそうです。

 

息子の亮太さんが小学校3年生になった以降は

服を作らなくなった村上千秋さん

 

2014年からデザイナーとして活動を始めてます。

村上千秋さんが1957年生まれなので

当時の年齢は、57歳

現在の年齢が61歳と還暦を迎えていて

この年齢で

ブランドを立ち上げる程のデザイナーになったのか・・・?

 

息子の亮太さんが大きく関係しているようです。

スポンサーリンク

息子の村上亮太さんのプロフィールと経歴

村上千秋さんが専業主婦からデザイナーとなって

ブランドを立ち上げるまでになったのに

大きく関係しているのが息子の亮太さん

 

息子の亮太さんのプロフィール

名前:村上 亮太(むらかみ りょうた)

生まれた年:1988年

出典 https://pixabay.com

 

二人のプロフィールの情報があまりありませんでした。

息子の亮太さんは1988年生まれなので

現在の年齢は30歳

 

亮太さんが26歳の時に

母親を誘って一緒に服を作るようになったのですが・・・

 

息子の亮太さんのデザイナーとしての経歴とは・・・?

 

小学校3年生で初めて母親が作ってくれた服を指摘されてから

みんなと同じようにしたいと服に興味を持ち始めた亮太さん

 

中学の頃くらいから

ファッション関係の仕事がしたいと思うようになって

 

高校生の時に見た雑誌のマルジェラ特集で

ファッションに感動したことで

ファッションデザイナーの仕事に興味が湧いてきたそうです。

 

そして

高校卒業して

上田安子服飾専門学校に進学

 

専門学校卒業後に

 

リトゥンアフターワーズ(writtenafterwards)というブランドのアシスタントに

 

このブランドのデザイナーに凄い刺激を受けてたそうなので

その影響でアシスタントになったようです。

 

その後

「ここのがっこう」にインターンとして通学

 

この学校は

亮太さんがアシスタントをしていたブランドのデザイナーが主宰する学校

 

アシスタントをするデザイナーが主催する学校なので

インターンとして通えたのかもしれませんね!

 

この学校の最終的な目標として

海外のコンペに挑戦するというのがあったそうですが、

 

村上亮太さんは

10ヵ月ほど何も手がつかず

残り2ヵ月となっても

デザイナーとしてオリジナルのものは何かと悩んでいたそうです。

 

悩み続けていたある日

服に興味を持った原点や

他の人と違う事って何かを考えた時に

 

お母さんの作った洋服を思い出したのです。

 

そしてお母さんの村上千秋さんに連絡

小学校3年生まで来ていた

お母さんが作ってくれた服を送ってもらったそうです。

 

その服を見て

自分もこんな服を作りたいと思って

お母さんの千秋さんにデザイン画をお願いしました。

出典 http://tavgallery.com 

 

これが村上千秋さんがデザイナーになるきっかけとなったのでした。

 

このお母さんのデザイン画の学校での評判が悪くなかった・・・

 

小学校の頃

お母さんの服をバカにされていたのに・・・

 

この学校での評価から

母親と息子の共同制作が始まったそうです。

 

服の共同制作が始まるまでは

お母さんとの関係があまりなかったようですが、

服のデザインの仕事を通じて

母息子の関係に変化があったそうです。

 

母親の千秋さんは

服を一緒に作ることで

息子の亮太さんを理解できるようになって

感謝しているそうです。

 

幼い頃にバカにされた

母親デザインの服ですが、

 

日本だけでなく世界的に評価され多数の賞を受賞しています。

アイドルグループ「でんぱ組.inc」には

アルバムジャケットの衣装提供をしていますし

 

ファッションの国イタリアでは

ミラノのデパート「リナシェンテ」において

ウインドウディスプレイを担当してますし

 

インターナショナルコンペティションITS2014では

ファイナリストとして2人の作品を発表

 

2014年から「RYOTA MURAKAMI」ブランドを立ち上げてます。

スポンサーリンク

村上千秋さんの旦那さんって?

村上千秋さんの旦那さんについての情報はありませんでしたが、

 

長年、専業主婦だった村上千秋さんなので

旦那さんは会社サラリーマンの可能性が高いですね!

 

旦那さんが自営業なら

専業主婦じゃなく旦那さんの仕事を手伝っていたでしょうから・・・

 

息子の亮太さんがデザイナーになる事は

服飾の専門学校に通っていたから

旦那さんも理解していたでしょうけど

 

まさか自分の妻も一緒にデザイナーになるとは

旦那さんも予想外だったのではないでしょうか?

 

イタリアのデパートで服を飾ったり

海外のコンペティションで作品を発表したりと

家を不在にすることが多いのに

旦那さんが凄い協力的だったんでしょうね!

 

最初は驚きの旦那さんも

現在は妻と息子が仲良く仕事している環境を

喜んでいるんじゃないでしょうか?

村上千秋さんと息子の年収って?

村上千秋さんの息子の名前でブランドを立ち上げている母と息子

二人のデザイナーとしての年収ってどうなんでしょう・・・?

出典 https://pixabay.com

 

ファッションデザイナーとしての平均的な年収というのが

650万円!

 

以外と少ない感じですが平均的な年収なので・・・・

 

年収1千万円というのは

かなり有名デザイナーにならないと届かいみたいです。

 

村上千秋さんと息子の亮太さんで

ブランドを立ち上げていますが、

平均的デザイナーの年収として考えると

 

母と息子でそれぞれ年収が

300万円ほど・・・

 

専業主婦の立場からすれば

年収300万円って羨ましい金額じゃないでしょうかね!

 

デザインした服が売れないと

年収も入ってこないということですが・・・

最後に

専業主婦から世界的にも評価の高いデザイナーへ転身した村上千秋さん

なぜ専業主婦からデザイナーに転身できたのか

旦那や息子の経歴などを調べてみました。

 

専業主婦からデザイナーへ転身したのは

息子の亮太さんが影響していました。

 

息子が幼い頃に作ってあげた服が

デザイナーになるきっかけでした。

 

旦那さんの情報はなかったのですが、

専業主婦からデザイナーに転身できたのは

旦那さんの協力があったから実現できたのでしょう。

 

村上親子のデザインが

奇抜で華やかで個性的なので

世界的に評価されているんでしょう。

 

今後の村上親子のブランドに注目したいですね!

スポンサーリンク

-エンタメ
-,

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.