日和佐裕子の年収やギャラって?旦那や子供などプロフィール【激レアさんを連れてきた】

Pocket

「激レアさんを連れてきた」に日和佐裕子さんが出演します。

日和佐裕子さんって誰?って感じですけど

交通安全教室で

年間300回も車にひかれる売れっ子のスタントマン!

日和佐裕子さんについて

スタントマンの年収やギャラって?

日和佐裕子さんが結婚して旦那や子供がいるのか?

交通安全教室でひかれる動画などを調べてみました。

スポンサーリンク

日和佐裕子さんのプロフィール

名前: 日和佐裕子(ひわさゆうこ)

生年月日: 1972年8月15日

年齢:46歳(2018年)

出身地:東京都

血液型:O型

学歴:我孫子二階堂高等学校

職種:スタントマン・タレント・女優

日和佐裕子さんのスタントマン経歴

交通安全教室で年間300回車にひかれる役をされている日和佐裕子さん

これが交通安全教室でのシーン

こんな激しく車にひかれる役を年間300回もこなすって

日和佐裕子さんって凄い女性ですね!

小中高と学校を回って

事故の衝撃を目の前で見せて

これだけの事故に巻き込まれるというのを

児童や学生にインプットして

交通ルールを守る事を広めているみたいです。

仕事はテレビの撮影を中心にしているそうなので

車のひかれ役は1日に数回やられてるんでしょうね!

スタントウーマンになろうと思ったのが

ジャッキーチェンの映画

ジャッキーチェンを見て

私も!っとスタントをやり始めてから

25年以上の経験を持つ

業界では知られた存在なんですね!

命に危険を伴うのがスタントという仕事で

やはり男性の方が多い業界で

日和佐裕子さんみたいに女性のスタントウーマンは

業界でも凄く珍しくて10人程度しか存在しないそうです。

女性で体を張ってする肉体労働なので

年齢を重ねればスタントをする厳しさがありますが

日和佐裕子さんの身体の使い方が上手だからこそ

長年、スタントの仕事をこなせているので

売れっ子ひかれ役として現在も現役として働いているんでしょうね!

趣味がアクションとスタントと言ってますので

好きでしょうがないんでしょうけど

凄いの一言!

スタントウーマンとしての経歴が25年以上という事なので

高校卒業してすぐにこの業界で仕事しているみたいですね!

スタントマンになるには

芸能プロダクションが運営している

スタントマン養成スクールがあって

そこに入学して

ジャズダンスやマット運動

中国武術に少林寺拳法

現代アクションに演技と幅広く知識と技術を習得して

養成スクールを出た後にプロダクションに所属するようです。

学歴や資格は必要ないですけど

運動神経や反射神経など身体能力がないとなれませんね!

怪我とか当然しているでしょうけど

怖くないんですかね?

スポンサーリンク

日和佐裕子さんのギャラや年収

危険を伴うスタントという仕事を25年以上続けている日和佐裕子さん

日和佐裕子さんの仕事のギャラや年収が気になります。

出典 https://pixabay.com

ハリウッド映画とか世界的に有名な映画のシーンに出演するスタントだと

1回のギャラが1000万円するそうなんです。

でも日本国内でのスタントではそんなギャラは発生しません!

日和佐裕子さんが売れっ子の車のひかれ役ですが

スタントの内容でギャラの料金も当然違います。

車にはねられる   1回のギャラ3万円

階段から転げ落ちる 1回のギャラ5万円

火だるまになる   1回のギャラ100万円

っとスタントの危険度の違いでギャラが違ってくるんですね!

当然、スタントマンとしての知名度でもギャラの金額が違うでしょうけど・・・

スタントのギャラの相場から

日和佐裕子さんの年収を見てみると

1年間に車にはねられる役を300回

1回のギャラ3万円とすると

日和佐裕子さんの年収は900万円

交通安全教室のギャラだけでなく

テレビの仕事もされているので

日和佐裕子さんの年収は900万円以上ということですね!

危険を伴う仕事の年収として高いのか?っと

疑問に思いますが・・・・

日和佐裕子さんって趣味もスタントとされているので

年収よりスタントが好きでしょうがないんでしょうね!

ちなみに日本のスタントマンの平均年収というのが

300万~700万円程っと

以外と少ないです。

ジャッキーチェンのように

スタントもこなす俳優となると

年収も断然上昇するんでしょうね!

日和佐裕子さんが行う交通安全教室での車のひかれ役

お得意のひかれ役があるみたいで

車の死角で起こる自転車事故というシーンで

自転車に乗っていて吹っ飛ぶのが十八番だそう。

なんでこんな危険な仕事をしているのか・・・?

日和佐裕子さんが活動している

リアルな交通事故を再現する交通安全教室のやり方が

スケアード・ストレートという方法で

英語で「怖がる・おびえる」という意味があるコトバ

リアルな交通事故を見せて

怖がったりおびえたりする体験をすることで

交通事故にならないようにリスクを未然に防ぐ方法なんですね!

この恐怖を体験する事で

本能的に危険を避けようとするようになるそうです。

日和佐裕子さんは生徒たちの反応が恐怖になった時に

教えられたと感じるそうで

この体験を思い返してもらって

交通事故を避けてほしいから

車のひかれ役をされているそうです。

好きでスタントをやっている日和佐裕子さんですが、

交通安全教室での車のひかれ役は

子供が事故にあわないでほしいっという思いから

スタントをされているんですね!

スタントするだけでも凄いのに

使命感のある女性で凄い!

スポンサーリンク

日和佐裕子さんの旦那や子供

スタントで車のひかれ役として活躍する日和佐裕子さん

結婚して旦那や子供がいるのでしょうか・・・?

出典 https://pixabay.com

職種にはタレント・女優とあって

「夜逃げ屋本舗」

「土曜ワイド劇場 おばはん刑事!流石姫子」

「富豪刑事」

「不夜城」

「戦国自衛隊1549」

「特命係長只野仁」などに出演されてますけど

一般的なタレントさんや女優さんみたいに情報がありません。

日和佐裕子さんと思われる人物のフェイスブックやツイッターなどを調べてみましたが、

旦那や子供と一緒の写真や投稿がありませんでした。

日和佐裕子さんって結婚されてなくて独身の可能性が高いですね!

旦那さんや子供がいないようですが、

ペットのワンちゃんがいるようで

ワンちゃんの写真の投稿がありました。

学校の交通安全教室で仕事をしているので

子供が好きなのは間違いないですね!

子供嫌いだったら子供相手の仕事はできませんから・・・

スタントが大好きな日和佐裕子さんなので

スタントが旦那さんなのかもしれません!

最後に

1年間で300回も車にはねられる役をされている日和佐裕子さん

けた違いの回数のスタントですが、

そこには子供が交通事故に合わないようにという願いがあったんです。

日本のスタントマンの年収がおよそ700万円と

身体を張った仕事なのに

俳優やタレントさんに比べると安いですけど

長年仕事を続けてこられたのは

子供に対する強い思いがあったからなんでしょうね!

日和佐裕子さんが現役を引退した後には、

第2の日和佐裕子さんを養成する講師として

後世育成をしてもらいたいですね!

スポンサーリンク