エンタメ

下河原忠道の嫁や子供って?妹や年収など経歴について【カンブリア宮殿】

投稿日:

Pocket

「カンブリア宮殿」に下河原忠道さんが出演します。

下河原忠道さんの妹が有名ですが、家族も実業家ファミリー

 

下河原忠道さんは株式会社シルバーウッドの代表取締役で

高齢者向け住宅の「銀木犀(ぎんもくせい)」を経営されて

入居率が98%と驚異的な人気のある介護施設なんです。

 

下河原忠道さんが結婚して嫁や子供がいるのか・・・?

下河原忠道さんの両親に妹や年収など

wiki風プロフィールと経歴を紹介します。

スポンサーリンク

下河原忠道さんプロフィール

名前: 下河原忠道(しもがわらただみち)

生年月日:1971年

年齢:47歳(2018年)

出身地:東京都

職業:株式会社シルバーウッド代表取締役

 

下河原忠道さんだけでなく家族全員が凄いので紹介します。

 

下河原忠道さんの妹さんが一番有名ですかね!

妹さんが歌手の華原朋美さん

 

父親が実業家の下河原金道さん

株式会社京江シャーリングの創業者で年間30億円の企業に成長させて

現在は、息子の下河原忠道英道さんが代表取締役

 

長男に会社を継承した後も

フィリピンで貧しい子供支援を始めて

不動産会社を経営しています。

 

母親の下河原朋子さんも実業家

東京都江東区に「お食事処 朋」を経営しているのに加えて

株式会社朋コーポレーションの代表取締役

この会社って「もろみ酢」で国内シェア10%!

更には「ダイアナガーデンエンジェル美術館」の経営と

マルチに活躍されています。

 

株式会社朋コーポレーションの現在の代表取締役が

息子の下河原征道さん

 

下河原忠道さんが長男で父親の会社の後継者として育てられてのですが

高校卒業後に世界中を旅していました。

 

高校卒業して世界中を旅できるなんて・・・・

出典 https://ninchisho-online.com

 

でも父親から「いつまで遊んでいる気だ!」っと一括されて

会社を手伝い始めた時が

景気の低迷と鉄鋼価格の下落で

会社の経営が苦しくなり

新しい商品の開発を迫られていました。

 

既に販売していた薄板鋼板が建材に使用可能とブローカーから聞きつけた下河原忠道さん

 

すぐに仕事を辞めてアメリカのオレンジ・コースト・カレッジに入学

薄板鋼板を使用したスチールフレーミング工法の基礎を勉強して

この工法を実践しているアメリカ企業の現場で働いたそうです。

 

鉄鋼関係の父親の会社の鉄がたくさん売れるようにと

父親の会社に戻らずに

アメリカで学んだ薄板鋼板を使用した工法で構造躯体を販売するメーカーを設立

 

それが株式会社シルバーウッド

 

しかし建築基準の厳しい日本で

全ての認可が下りるのに7年かかって

様々な実験の費用で多額の借金になったそうです。

 

下河原忠道さんが設立したメーカーというのが

パネルをつくって、現地で組み立てる工法で

材料が鋼で地震や火災に強くてしかも耐久性があり

コスト面でも鉄筋コンクリートと比較して安価で

工事期間が短くできるので

コンビニやファミレスでヒットしたそうです。

スポンサーリンク

下河原忠道さんのシルバーウッドまでの経歴

父親の会社の鉄を売る為に設立したメーカーで

薄板鋼板を使用した建物を販売していた下河原忠道さんですが、

販売するのに凄く苦労してた時に

建物をたくさん建設する分野って何・・・?と

探して発見したのが高齢者住宅だったそうです。

 

日本中のあらゆる高齢者施設を視察して愕然としたのが

インテリアが病院っぽい感じで

下河原忠道さん自身がこんなとこ住みたくないっと思ったそう。

 

ある時には施設にいたおばあちゃんに「助けて」っと言われてショックを受け

おかしいんじゃないかと思って

日本じゃなく海外の高齢者施設の視察に向かったそうです。

 

数年間かけて様々な国の高齢者施設を視察して

海外の有料な高齢者施設を見て

日本で作ろうっと決意して

高齢者施設の売り込みを始めたそうです。

 

高齢者施設の営業中に

ひとつくらい自分で運営してみたら・・・?っと

言われたときから

高齢者施設の販売だけでなく運営も始まることになりました。

 

どこよりも気持ちのいい建物を作るという意気込みで

完成したのが一棟目の『銀木犀(ぎんもくせい)』

 

病院のような高齢者施設と違う全館ヒノキ無垢のフローリングで

居心地がよく気持ちがいいことから

入居者募集から半年で満室

 

この施設の特徴が

入居者の自主性を最優先して

自分でできることはしてもらうという体制で

今までにない介護施設

 

更に入居者の夢を実現するプロジェクト制度があり

駄菓子屋をやりたいという入居者がいて

施設の入り口に駄菓子屋を作った事があったそうです。

 

1棟目から2棟・3棟と増えて

現在では12棟まで増えた『銀木犀(ぎんもくせい)』

 

3年連続で入居率が全国ナンバーワンという快挙

 

2015年には

アジア太平洋高齢者ケア・イノベーション・アワード大賞を受賞しています。

スポンサーリンク

下河原忠道さんの妹

下河原忠道さんの妹が歌手の華原朋美さんというのは有名ですね!

 

妹の華原朋美さんって

小室哲哉さんとの破局で一時期大変でしたね!

 

破局から精神的ショックを受けて

睡眠薬を大量に飲んだり自殺未遂などで

めちゃめちゃな精神状態でした。

 

事務所も解雇されて

ある時には妹が下着姿で突然外出してしまった事があり

お兄さんの下河原忠道さんが

閉鎖病棟へ隔離を決意されたとか・・・

 

その後、妹の華原朋美さんは回復して

下河原忠道さんの高齢者施設を手伝うなどして

徐々に社会復帰できたそうです。

 

お兄さんの妹に対する情熱があったからこそ

現在の華原朋美さんがあるんでしょうね!

 

兄妹の仲が凄い良いファミリーなんですね!

下河原忠道さんの嫁や子供

アラフィフの下河原忠道さんですが、

年齢からして結婚して嫁さんがいてもおかしくないですね!

 

結婚して嫁や子供がいるのでしょうか・・・?

出典 https://pixabay.com

 

結婚10周年記念サプライズパーティーが

下河原忠道さんの高齢者施設で行われたのが2017年ですので

 

2007年に結婚してお嫁さんがいるようです。

 

このパーティーの様子の話の中に

二人の子供についてのコメントがありますので、

下河原忠道さんに子供がいるようです。

 

子供さんが高齢者住宅の運営の後継者になるんでしょうかね?

 

下河原忠道さんのツイッターでは

嫁さんが作ったぬいぐるみなどのコメントがありますので

夫婦仲は非常にいいみたいですね!

 

妹さんとは違って彼女と破局せずに

結婚して良き嫁さんとなっているようです。

下河原忠道さんの年収

下河原忠道さんの家族は実業家ファミリーで妹は有名な歌手

 

下河原忠道さんの年収が気になりますが・・・

実業家ファミリーの年収ってどのくらいなんでしょうか?

出典 https://pixabay.com

 

お父さんが創業した会社の年商が30億円ととんでもない数字ですから

後を継いだ兄弟の年収が凄い事になっているのは想像できますね!

 

下河原忠道さんは自ら高齢者住宅の運営をされていますが、

非常にコストのかかる商売なので

儲けられる金額は鉄鋼関係の会社よりも低いと思われます。

 

下河原忠道さんの年収は公開されていませんが、

数千万円程の年収と考えられます。

 

妹の華原朋美さんの全盛期の年収は億単位だったでしょうし

お母さんが販売しているもろみ酢は国内シェア10%ということですから

お母さんの年収の方が下河原忠道さんの年収よりも高いでしょうね!

 

下河原ファミリーの年収を合計したら

数億円の年収を稼いでいるんでしょうね!

 

華原朋美さんが乗馬をしてますが

この年収なら納得できますね!

 

カンブリア宮殿で

下河原忠道さんの兄弟や母親が特集される日があるかもしれませんね!

最後に

カンブリア宮殿に出演の下河原忠道さんについて

結婚して嫁や子供がいるのか妹や両親について

仕事や年収などの経歴を調べてみました。

 

2007年に結婚されて子供さんがいるようで

高齢者住宅の運営の後継者ができたようですね!

 

お嫁さんがつくるぬいぐるみについて

ツイッターでコメントしているので

夫婦仲は良好のようですね!

 

下河原忠道さんの家族は実業家ファミリー

父親の創業した鉄鋼関係の会社は年商30億円の大企業

母親は国内シェア10%を誇るもろみ酢販売の会社創業

妹は歌手の華原朋美さん

下河原忠道さんの兄弟が両親の会社を継承していて

唯一、自ら起業したのが下河原忠道さん

 

下河原忠道さんの運営する高齢者住宅は

入居率が凄い高くて人気を博しているそうです。

 

下河原忠道さんが運営する高齢者住宅の今後に注目です。

スポンサーリンク

-エンタメ
-,

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.