スポーツ

東京マラソン2016 招待選手の服部は、終盤失速の12位

投稿日:

Pocket

東京マラソン2016 招待選手の服部は、終盤失速の12位

東京マラソンで初マラソンに挑んだ学生ナンバーワンランナー、

服部勇馬選手(東洋大)は、

終盤に日本人トップに立つ見せ場を作ったのですが、

その後に失速してしまい日本勢4位となる12位でゴールしました。

招待選手の服部の東京マラソンレース状況

マラソン序盤、外国招待選手のペースに村山選手以外の日本人は

付いていけずに、逆に第2集団は1キロ3分を過ぎるスローペースに。

遅かったら遅かったで仕方がない。初マラソンだし、こういうこともあるのかなと、

集団の中で安定したペースを刻んでいこうと思っていましたと

自分のペースを守り、チャンスを狙っていた服部選手

30キロ過ぎで第2集団から抜け出し軽やかなペースで

前を走る村山謙太選手(旭化成)を追い上げたのですが、

思っている以上に集団が付いてこないので、気持ちが楽になり、

いいフォームを心がけて走ったという服部選手

35キロ過ぎの給水地点で一気に村上選手を抜いたのです。

36キロ過ぎでは、沿道からの声援に右拳を上げて応える余裕がありました。

37キロくらいでは、まだまだという感じがあったそうです。

走りに余裕があって『ああ、楽しいな』と感じていましたと語る服部選手

しかし38キロから全体に疲労がきてしまって、

40キロからは体が動かなくなったという服部選手は、

急激にペースが落ち、後続の高宮祐樹選手(ヤクルト)

年下の下田裕太選手(19・青学大)と次々に抜かれてしまった。

ゴール直前には、一色恭志(21・青学大)にも抜かれてしまった。

同じ大学生に負けたのは悔しいし、みじめで情けないです。

37キロくらいまでは楽しかったけど、

ラスト2キロは経験したことのないつらさでした。

途中でいけるんじゃないかと思ってしまったことが甘いなと語る服部選手

spo16022816260041-n1

http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/photos/160228/spo16022816260041-p1.html

東京マラソン出場までの服部選手

昨年の東京マラソンでマラソンデビューを果たすべく準備していたのですが、

直前に右アキレス腱痛に見舞われて出場を取りやめた。

今年の箱根駅伝後に本格的なマラソン練習に入り、

4本の40キロ走など順調な調整を進めてきたそうだ。

一方では、朝起きて、足が痛くなるんじゃないかと、

1日1日が怖くて、不安だったと打ち明ける服部選手

東京マラソンで狙っていたのは、2時間10分切り。

酒井監督は課題として、30キロ以降のペースアップをしてでも、

そこから上げられるだけのスタミナを今後付けることを挙げる。

服部選手はマラソンのきつさが分かった。今回、走ってよかったと、

結果を前向きにとらえていました。

学生としてのレースは、これが最後になり今後は、トヨタ自動車に入社

マラソンでトップ選手を目指します。

30キロから、臆することなく思い切っていくことを崩してはいけない。

今後は、そこからさらにペースアップできるようにすること。

1キロ2分58秒くらいのペースで30キロまで余裕を持って走れるか。

そのペースで42・195キロを走り切るにはどうするか実業団で知りたい。

2020年の東京五輪を見据えて服部選手は語っていました。

-スポーツ
-, , ,

執筆者:

関連記事

メキシコオープン2016 出場選手 錦織圭初優勝目指す!!

メキシコのアカプルコで開催されるメキシコオープン2016 ATPツアー500の大会で賞金総額がおよそ140万ドル 優勝賞金およそ32万ドルでハードコートで行われます。 昨年のメキシコオープンでフェレー …

ヘレン マルーリス!! 吉田沙保里選手(霊長類最強女子)を倒す!!

4年に一度のスポーツの祭典オリンピックが ブラジルのリオデジャネイロで開幕 オリンピック4連覇という偉業を達成した 女子レスリングの伊調馨選手に続けとばかりに 8月18日に リオデジャネイロオリンピッ …

アーチェリー日本代表 女子選手 リオでメダルに挑戦!!

4年に一度のスポーツの祭典 オリンピック 2016年は、南アメリカで初めてオリンピックが開催されます。 ブラジルのリオデジャネイロで8月5日から およそ2週間に渡って繰り広げられます。 世界中がスポー …

マーメイドジャパンメンバーのリオデジャネイロオリンピック日程 

Contents1 リオデジャネイロオリンピック シンクロ競技日程や出場国2 リオデジャネイロオリンピックでのシンクロの種目3 シンクロのチーム種目出場国4 リオデジャネイロオリンピックのシンクロ競技 …

羽賀龍之介が怪我でオリンピック危うし!!

羽賀龍之介の再度の怪我 オリンピック危うし!! 柔道男子100キロ級といえば、 日本の花形階級でしたが、 羽賀龍之介選手が怪我をして調子が悪くなるのと同時に 強い階級とは言えなくなっていきました。 2 …