スポーツ

青山学院大学陸上部 一色恭志選手 東京マラソン日本人3位!!

投稿日:

Pocket

青山学院大学陸上部 一色恭志選手 東京マラソン日本人3位!!

東京マラソンで初マラソンに挑んだ青山学院大学陸上部の一色恭志選手

日本人3位となる2時間11分45秒のタイムでゴール

リオデジャネイロオリンピック代表選考対象選手となりました。

一色恭志選手は、全体で11位の順位でした。

東京マラソンは、低調なレース展開となったのですが、

学生ランナーが活躍しました。

日本人上位2位~4位は、全て初マラソン挑戦の大学生でした。

東京五輪には、とてもいい結果でしたが、

リオデジャネイロオリンピック代表選考には物足りない結果に

最近の大学長距離は、駅伝が中心でマラソン挑戦を本格的に開始するのが遅く

日本のマラソンの低迷の一因との指摘をする人もいるが、

今回の東京マラソンには、箱根駅伝の有望選手が多数出場して、

結果を出したことは大きな収穫だったでしょう。

箱根駅伝2連覇を達成した青山学院大学陸上部の2人の選手が

今回の東京マラソンでの日本人選手2位と3位を占めました。

2015_05_13http://www.yomiuri.co.jp/images/ekiden2015/2015_05_13.jpg

日本人選手2位となった青山学院大学陸上部の下田選手は、

東京マラソンがスロー展開で初めてのマラソンだった僕には

よかったです。他の選手がイライラする中で僕は集中力が切れなたっかと

日本人選手3位に入った青山学院大学陸上部の一色恭志選手は、

いらいらして無駄に力を使ってしまい後輩に負けたことを悔しがっていた。

また一色選手は、こういうレースを経験して東京五輪を目指す気持ちが

東京マラソンを走る前より強くなったと語っていました。

東洋大の服部選手は、35キロ過ぎに一時日本人トップになったのですが、

終盤に失速してしまい日本人選手4位でしたが、

ラスト2キロは経験したことのないキツさだった。

いけるんじゃないかと思ってしまった自分が甘いとマラソンの怖さを語った。

青山学院大学陸上部の原監督は、学生ランナーを陸上界は大切にしないと・・・

東京五輪の金の卵なんだからと忠告をしていました。

-スポーツ
-, , , ,

執筆者:

関連記事

松坂大輔 平成の怪物復活か・・・?

元祖・平成の怪物が完全復活を目指す!! 平成の怪物こと松坂大輔がいきなりブルペンに入った。 ソフトバンクの松坂大輔は、2と3軍合同でのスタートとなったが、 肩慣らしの50メートルの遠投を終えるとマウン …

田代未来選手のお兄さんが柔道に関与していた・・・?

4年に一度のスポーツの祭典オリンピックが ブラジルのリオデジャネイロで開幕しました。 リオデジャネイロオリンピックでお家芸復活をかける 日本柔道チーム・・・ オリンピック4日までの階級全てでメダルを獲 …

リオ五輪日程 マラソン!!

Contents1 リオ五輪 男女マラソン2 リオ五輪マラソン日本代表選手3 リオ五輪男女マラソン日程 リオ五輪 男女マラソン 2016年8月5日に開幕する4年に1度の スポーツの一大イベント・オリン …

柔道 女子52キロ級で中村美里選手が銅メダル!!

4年に一度のスポーツの祭典オリンピックが ブラジルのリオデジャネイロで開幕しました。 柔道女子52キロ級には、中村美里選手が登場!! オリンピック3度目の正直で金メダルに挑戦しました。 北京オリンピッ …

三宅宏実選手のお父さんの年齢は・・・?

4年に一度のスポーツの祭典オリンピックが ブラジルのリオデジャネイロで開幕しました。 リオオリンピック初日には、 女子重量挙げ48キロ級に三宅宏実選手が登場 リオオリンピック直前に腰痛に見舞われるアク …