4年に一度のスポーツの祭典オリンピックが

ブラジルのリオデジャネイロで開幕

ついに偉業を達成!!

日本バドミントン界悲願の金メダルを獲得した高松ペア

オリンピックのバドミントン女子ダブルスにおいて

日本バドミントン界史上初めての金メダルを獲得

高松ペアこと高橋礼華選手と松友美佐紀選手の不仲が囁かれる中

見事にオリンピックで金メダルを獲得しました。

 

バドミントン女子ダブルスの高松ペアは、

高校から不仲との噂がありましたが、

 

リオデジャネイロオリンピック決勝では、

デンマークペアと対戦してセットカウント2-1で勝利

 

見事に金メダルを獲得しました。

 

スポンサーリンク

 

第1セットをデンマークペアに奪われた高松ペア

第2セットでは、第1セットがうそのように息を吹き返し

デンマークペアを圧倒してセットカウントタイに持ち込みました。

最終セットの第3戦セットは、デンマークペアに終始押され気味

 

試合終盤は、高松ペアは、4点リードされる展開

あー日本バドミントン界悲願の金メダルは

東京オリンピックに持ち越しかーっと誰もが思っていた矢先

高松ペアが5ポイント連続得点して

一気に逆転する鳥肌が立つ試合の幕切れ

 

終盤の一気の大逆転で

日本バドミントン界悲願の金メダルを獲得

 

バドミントン競技人生で忘れられない一戦となったでしょう

 

高松ペアは、高橋礼華選手が1年先輩

松友美佐紀選手が高校入学した時にペアを結成

先輩と後輩の関係でした。

この時点では、不仲になる要素がなく

高校時代は、ダブルスで全国制覇

 

高校卒業後も実業団でペアを組み続けて

リオデジャネイロオリンピックでは、

結成10年目の節目でしたが、

ロンドンオリンピックに出場できない悔しさから

世界ランキング1位に上り詰めた高松ペア

しかし世界ランキング1位から転落して

不仲になってしましそうに・・・

 

ここで日本代表のコーチとの出会いで

高松ペアが息を吹き返しました。

 

スポンサーリンク

 

オリンピックダブルス金メダリストで韓国人のコーチ

 

このコーチとの出会いで

リオデジャネイロオリンピック前には、

日本人選手として38年ぶりとなる優勝を

全英オープンで成し遂げて、

世界ランキング1位でリオデジャネイロオリンピックへ

 

プレッシャーがのしかかる試合で

普段の力を発揮して見事に金メダルを獲得しました。

 

世間では、オグシオの不仲の原因がマスコミで

騒がれていたりしたので、

そこから高松ペアも不仲・・・?となったのでは・・・?

 

金メダル獲得後の松友美佐紀選手のコメントでは、

高橋先輩とペアを組んでいなければ

金メダルななかったと・・・・

 

 

高松ペアが不仲なら、

10年もペアを結成していられるでしょうか・・・?

オリンピックで金メダルという世界の頂点を目指す

アスリート同士が不仲で、どうやって練習するのでしょうね!!

 

プレッシャーのかかる試合で大逆転をしてしまうペア

不仲なら途中であきらめるのではないでしょうか・・・?

 

2人の性格の違いから不仲では・・・?との噂があるようです。

 

高橋礼華選手は、姉御肌で親分気質

休みの日は、友達と外出してストレス発散

松友美佐紀選手は、末っ子のおとなしいタイプ

休みの日は、家でごろごろ派

 

スポンサーリンク

 

遠征先では、2人はまったく別行動

 

これを見た周囲から不仲?と噂が・・・

 

しかし高松ペア生みの親である

高校バドミントン部監督いわく

性格が不一致の方が競技成績がいいらしいです。

似たもの同士は、ダブルス不向きだそうで、

性格・趣味が違いましてや先輩と後輩の関係が

高松ペアを世界一にしたのでしょうか・・・?

 

そんな性格・趣味が違う2人から

不仲という噂がでたようですが、

2人の仲は、いいようです。

 

東京オリンピックでの2連覇を目指すようです!!