荻田大樹選手でかいと大評判!!でも本人ショック・・・

Pocket

4年に一度のスポーツの祭典オリンピックが

ブラジルのリオデジャネイロで開幕

メダルの獲得じゃなくて注目された日本人選手が・・・

陸上競技の棒高跳びに出場した荻田大樹選手

日本時間の8月14日に行われた棒高跳び予選

日本代表の荻田大樹選手が予選突破に挑戦した

5メートル45の高さを失敗

残念ながら予選突破して

決勝進出は出来ませんでした。

通常ここで終わるのですが・・・

荻田大樹選手の棒高跳びのシーンをじっくり見ると・・・

なんと荻田大樹選手の○○○が

棒高跳びのポールに引っかかってしまって

失敗しているのがわかります。

ポールに引っかかってポールが落ちるほど”でかい!!”

この”でかさ”にメディアが殺到!!

youtubeでは、その”でかさ”見たさに

動画再生が800万回に達するほど

競技の棒高跳びでは、21位で予選敗退の荻田大樹選手

しかしこの”でかさ”の映像お蔭で

リオデジャネイロオリンピックで一躍スターに!!

海外では、身体をくの字に曲げた荻田大樹選手が

ポールを超えていこうとした時に

脚は、クリアしたのですが、下半身がポールに引っかかり

失敗しています。

スローモーションで見ると荻田大樹選手の○○○が

”ぶるるん”って感じで引っかかる瞬間がよくわかります。

これは、痛そうですね!!と明かしていた。

確かにスローモーションで見るとしっかりと

ポールに引っかかっている形もくっきり!!

こちらが、荻田大樹選手でかい動画

荻田大樹選手は、日本人にしては、でかい○○○をお持ちで

更には、棒がやわらかいということは、平常時か?

それでこれだけでかいとは大したもの!!

夜の棒高跳びは、こんなにでかいならきっとすごい!!

このでかいのに金メダル!!と荻田大樹選手の○○○に称賛する

コメントも多数あった。

真剣に闘っている荻田大樹選手としては、

この報道にショックを受けているのは当然

悪ふざけが激しかった報道には、

五輪の夢は、○○○で台無しに

ズボンの友達がブラジルでの栄光への野望を頓挫

連続写真に

男性自身が触れてポールがぐらつき落下としたり

敗退したが、○○○で世界的名声を得る

彼の○○○が大きなバーを外せるほど

でかいということは、世界中の誰もが理解した

と荻田大樹のでかいことを茶化したものが多かった。

当事者の荻田大樹選手は、ツイッターアカウントをすぐに閉鎖

海外メディアにここまで陥れられるとは思わなかったとショックを

隠しませんでしたが、ツイッターを再開して、

しっかり結果を出して見返すと

リベンジを誓うコメントを出しました。

更には、正直きついですが、ある意味注目を

受けているからチャンスと思います。

しっかり結果を出して見直してやろうと思ってますと・・・

そしてこの際、ネタでも何でもいいので、

一度競技場で試合を見て下さい。

棒高跳びの良さが少しでも伝わればいいと思いますとコメント

改めて見ると自分でもウケる。笑ともコメントして

ショックから立ち直っている様子

荻田大樹選手がリベンジとして

東京オリンピックでの活躍に期待したいですね!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする