張本智和は中国人で 国籍が日本って?嫌いなのがうるさいという真相

Pocket

2016年の卓球世界ジュニア選手権で2冠を達成した張本智和選手

2017年の世界選手権に史上最年少の13歳で選出

リオデジャネイロオリンピック銅メダルの水谷隼選手から金星!!

2018年にはリオ五輪金メダリストの馬龍選手や世界ランク1位の中国次期エースなど中国トップ選手から勝利

東京オリンピック金メダルに大きな期待がかかります。

でも張本智和選手って両親が中国人だから

中国人でしょ?

国籍が日本ってどういう事?

試合中にうるさくて嫌いと言われている事について調べてみました。

スポンサーリンク

張本智和選手が中国人って?

張本智和選手は、2003年6月27日生まれの13歳

身長167センチ体重54キロとまだ成長期にあり

JOCエリートアカデミーに所属してます。

張本智和選手の試合風景ですが・・・

張本智和選手の両親が中国人!!

それも一般の中国人ではないんですね!!

お父さんもお母さんも元卓球選手

特にお母さんが凄い!!

張本智和選手のお母さんは張凌さん

1995年の世界選手権に中国人代表として出場

中国国内の卓球選手権では何度も優勝している選手だったんです!!

卓球王国の中国国内で優勝しているってことは、

世界女王になっているといって間違いありません!!

ちなみに妹さんがいますが、彼女も卓球選手で

全日本卓球選手権バンビの部で優勝!!

張本一家は卓球一家なんですね!!

張本智和選手の両親が中国人なので

当然、本人も中国人!

という事で国籍は、当然、中国籍ですが・・・

中国国籍でなんで日本代表なのってことですが・・・・

実は、2014年にお父さんと妹と3人で

日本へ帰化しているんですね!

お母さんだけが帰化しなかったようです。

元中国代表選手だったお母さんなので

複雑な問題があったのかもしれませんね!

お母さんは張本智和選手が卓球の選手になる事をよく思っていなかったようです。

卓球の世界トップクラスを維持する事の厳しさを熟知しているので

息子に苦労してほしくなかったんでしょうね!

でも張本智和選手が小学校4年生の時の全日本ジュニアの県予選での出来事

対戦相手にゲームポイントを握られた後から大逆転した試合を見て

自分を超えと感じて息子の卓球人生を支えようと考えを変えたそうです。

張本智和選手がご両親にお願いして帰化したそうです。

帰化したことで日本国籍を取得したので

史上最年少の13歳で日本代表に選出されたんです!!

張本智和選手のお父さんは

男子ジュニア日本代表のコーチをしていますが、

宮城県にある仙台ジュニアクラブのコーチとして

母親の張凌さんと一緒に日本へ呼ばれました。

仙台ジュニアクラブって愛ちゃんが所属してた卓球クラブ!

来日した時には結婚していなかったご両親が1998年に結婚

2003年に張本智和選手が生まれて

2歳の時にはラリーをしていたそうです。

ご両親のDNAをしっかり受け継いでいますね!

お父さんには中国に戻ってコーチをしないかというお誘いが何度もあったそうですが、

既に仙台で生活していた為に

日本の子供達のコーチをすることに決めて中国からの誘いを断ったそうです。

スポンサーリンク

張本智和選手の卓球経歴

張本智和選手のプロフィールですが・・・

名前: 張本智和(はりもとともかず)

生年月日: 2003年6月27日

年齢:15歳(208年)

出身地:宮城県仙台市

2016年からJOCエリートアカデミーに所属しているので

東京に住んでいます。

出典 https://pixabay.com

妹さんが全日本卓球選手権のバンビの部で優勝してますが、

張本智和選手は、小学校1年生から全日本卓球選手権に出場して

6連覇!!

男子卓球界史上初の快挙達成

小学校3年生で出場した

東アジアホープス卓球大会では、

これ12歳以下の大会でなんとベスト8に進出

2016年世界ジュニア選手権・団体とシングルスで優勝・ダブルスで準優勝

世界ジュニアのシングルス優勝が大会史上最年少の13歳163日!

2016年ジャパンオープン荻村杯U-21で史上最年少で優勝

東京オリンピック若手有望選手海外強化対象選手になっています。

2017年アジア選手権(シニアの大会)男子団体で3位

13歳というと中学1年生か2年生でこの成績!!

2018年にはロンドンオリンピック金メダリストに

リオオリンピック金メダリスト

更には現在世界ランク1位で中国の次期エースと言われる選手を

次々と撃破しています。

日本代表監督からは、

東京オリンピックの金メダルを目指せる選手になってきたと

凄い期待をかけられています。

スポンサーリンク

張本智和選手がうるさいから嫌い

世界選手権の日本代表の記者会見で

張本智和選手は、

自分の特徴は、ポイントを取った後の大きな声だけなので・・・

っとコメントしてましたが、

ポイントを取ると

エビぞりになって「チョレイ!」と叫ぶことで有名で

張本智和選手が自分の叫びをアピールしたようですが・・・

出典 https://pixabay.com

試合中にうるさいから嫌いと言われるのが、

張本智和選手がポイント後に叫ぶからのようです。

ポイントごとに叫ばれるとうるさいのは当然ですが、

相手選手が試合に集中できなる可能性があり

それも嫌いと言われる由縁ではないでしょうか?

一方の張本智和選手は、うるさいと言われても

試合中に集中していて自然と叫びが出るのだから

仕方ないと思いますけど・・・・

そんなうるさいから嫌いと言われるのも気にせず

世界選手権では、

「今まで出したことない大きな声を出すこと」を目標にしています。

報道陣から「10倍くらい?」との質問に

「5倍くらいだせれば・・・」と

恥ずかしそうにコメント

試合中の張本智和選手とは違い

普通の中学2年生になって恥ずかしそうにコメントしていました。

両親が中国人ですが、

本人は、日本で生まれて育ってますので、

国籍が中国から日本になったといっても

日本語は普通にしゃべっているので中国人とは見えません!!

ちなみに張本智和選手がエビぞりになるポーズですが

フィギュアスケートの荒川静香さんのイナバウアーと似ていることから

張本智和選手のポーズにはハリバウアーと名付けてるそうですよ!

最後に

張本智和選手の両親が中国人

2014年にお父さんと妹と3人で国籍を日本に

日本人に帰化たのですが、お母さんだけ中国人のまま

史上最年少記録ホルダーの張本智和選手

全日本卓球選手権では小学校で6連覇の記録

ジュニア世界選手権でも優勝

張本智和選手がうるさいから嫌いと言われる由縁は、

ポイントを取るたびにエビぞりになって

「チョレイ!」と叫んで自らを鼓舞する為

試合中にポイントを連続で取れば、叫ぶ回数が多くなるので

うるさく聞こえてしまうのかもしれません!!

世界選手権の目標では、普段の試合よりも5倍くらいは

大きい声を出したいとコメントしてますので、

より一層うるさい試合になるのかもしれませんね!!

シニアの世界選手権でも史上最年少記録更新なるのか?

世界選手権個人戦2回戦で日本人対決となった張本智和選手

リオデジャネイロオリンピック銅メダリストで

日本のエース水谷隼選手を4-1で破って3回戦へ

脅威の13歳がどこまで勝ち進むのか?

張本智和選手の活躍に期待!!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする