萩野公介の骨折理由や原因は?手術からリハビリで復活

Pocket

リオデジャネイロオリンピックの競泳で

金・銀・銅と全ての色のメダルを獲得した萩野公介選手

実は、オリンピック前に右肘を骨折する怪我をしてました。

オリンピックでは、右肘の手術をしないで出場してたんですね。

リオ五輪後に右肘を手術してリハビリをして復活となった

2017年世界水泳だったんです。

萩野公介選手の骨折の理由や原因や

リハビリの成果などを見てみたいと思います。

[ad#ad-1]

萩野公介選手の骨折理由

萩野公介選手が骨折した理由が水泳の練習ではありませんでした。

フランスでの合宿中での出来事が原因

合宿中の宿舎から練習場のプールへ

自転車で移動していた時に転んだ時に

とっさに右手をついたことで右肘を骨折

反射神経がいいのが悪かったのでしょうかね?

でも右手をつかなかったらもっと

大怪我になっていた可能性もありますから・・・

右肘骨折で全治2ゕ月と診断されて

世界選手権に出場できなく

リオ五輪出場にも危険信号だったんですね。

萩野公介選手が自転車から転倒したことが理由で

骨折したことから

水泳の全日本選手は自転車禁止令が発令されたとか・・・

萩野公介選手の影響力が凄いのがわかりますね!!

でも右肘骨折中は、下半身強化を重点的に行い

プールに入れてもキックのみと下半身強化に費やして

およそ5ゕ月のリハビリ期間を経て

オリンピック代表を獲得

オリンピックでは、全ての色のメダル獲得する活躍

東京オリンピックで

400メートル個人メドレーでの2連覇が期待されます。

[ad#ad-1]

萩野選手が右肘手術してリハビリ

オリンピックでは右肘が万全じゃなかったそうで、

萩野公介選手が

本当に泳ぎづらい。すっきりしたい。

この状態で4年後は考えにくいと話していて

万全じゃない状態で全ての色のメダルを獲得してたんですね!!

右肘の骨折が完治してたら

全種目金メダル?だったのかもと思うと怖ろしい選手!!

骨折した右肘に余分な骨ができたのが原因で

泳ぎづらくてすっきりしなかったようです。

東京オリンピック目指して

余分な骨を除去する手術を

リオ五輪が終わった2016年9月に受けました。

内視鏡手術を受けて1ゕ月程水中練習を避けて

陸上でのリハビリを行ったそうです。

2016年後半は全ての試合を欠場してリハビリに専念

東京オリンピックの事を考えれば

半年程のリハビリをして復活するのが最善ですね。

萩野公介選手の肘の関節は柔らかいそうで、

骨折前には、15~20度近く反っていたのが、

骨折で右肘を伸ばすことができなかったのを

手術したお蔭で5度まで反らすことができるようになったとか

肘の反り具合は、背泳ぎのタッチに大きく影響するので、

タイムにもかかわる問題だったんですね。

素人にはわからない微妙な原因が

勝敗を分けるのが勝負の世界なんですね!!

右肘骨折の手術からリハビリを経て

復活して挑む2017世界選手権では

200メートル個人メドレーで惜しくも銀メダル

400メートル個人メドレーでの金メダル目指して

最終日に挑みます。

最後に

リオ五輪前年に水泳の合宿中で自転車から転倒

この転倒が理由で右肘を骨折

およそ5ゕ月のリハビリで復活したのですが、

骨折した箇所に余分な骨ができて

右肘を伸ばせない状態でリオ五輪に出場

全ての色のメダルを獲得する活躍をした萩野公介選手

4年後の東京オリンピックを考えて

この骨折した右肘の手術を決意

オリンピック後の9月末に手術して

2016年後半シーズンをリハビリに当てて

試合を欠場していました。

2017年世界選手権では

200メートル個人メドレーで銀メダルを獲得して

400メートル個人メドレーでの金メダルに挑戦です。

世界選手権最終日の萩野公介選手の活躍に注目です。

[ad#ad-1]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

ほったらかしで日給1万円も可能なFX自動売買システム(EA)を無料プレゼント中!!(期間限定)

詳細はここをクリック!(^^)!