スポーツ 体操競技

マッケイラマロニー性的虐待の医師をツイッターで告白!衝撃の内容や医者って誰?

更新日:

Pocket

ロンドンオリンピックで体操団体金メダリスト

跳馬で銀メダルだったのが不満で不満顔の表情で

脚光を浴びたマッケイラマロニーさん

ハリウッドの性的虐待の報道から

自身の体験をツイッターで告白

マッケイラマロニーさんに性的虐待をしていたのが

アメリカ女子体操チームの医者だとか・・・

今回は、マッケイラマロニーさんの告白について

調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

マッケイラマロニーさんプロフィール

名前: McKayla Rose Maroney(マッケイラ・ローズ・マロニー)

生年月日: 1995年12月9日

出身地:アメリカ合衆国カリフォルニア州アソリ

 

2歳から体操競技を始めたマッケイラマロニーさん

16歳の時に東京で開催された世界体操選手権で

団体総合と跳馬で金メダルを獲得

ロンドンオリンピックでは団体総合で金メダル

跳馬で銀メダルを獲得

跳馬の表彰式では銀メダルが不満な顔で注目を浴びてました。

アメリカのテレビドラマに出演

 

ハリウッドプロデューサーの性的虐待が浮上した事で

ツイッターで「Me too(私も)」っと被害を告白

 

マッケイラマロニーさんがツイッターで

告白した内容とは・・・・?

スポンサーリンク

マッケイラマロニーさんの性的虐待って?

マッケイラマロニーさんを性的虐待していたのが

なんと30年近くアメリカ女子体操代表チームに所属していた

ナサール医師

医者としての立場を利用して性的虐待をしていたそう・・・

 

マッケイラマロニーさんは

13歳のテキサスの代表合宿の時から性的虐待を受け始めて

ロンドンオリンピックで金メダルを獲得する直前まで

続いていたそうです。

 

性的虐待をナサール医師は、

30年の経験からくる医療として必要な処置と説明していたそう。

 

オリンピックを目指す10代前半の少女だと

拒否できる環境ではなかったのでしょう。

 

東京での世界選手権では、

飛行機で睡眠薬を渡されて服用して

目が覚めた時には、

ホテルの部屋でナサール医師と2人きり・・・・

治療を受けたそうで

死にたいと思ったとコメントしています。

 

この大会では金メダルを獲得していますが、

凄い精神力ですよね!!

ナサール医師の性的虐待

このナサール医師というドクター

29年間アメリカ体操代表チームに所属していて、

マッケイラマロニーさんだけが被害を受けていた訳じゃありません。

 

なんと100人以上の選手から被害を訴えられているんだそうです。

その訴えで20件以上が第一級性犯罪に問われていて

裁判中だそうで、

有罪判決が下ると終身刑の可能性があるそうです。

幼い子供がオリンピックを目指して頑張る場所で

立場を利用して性的虐待を続けていた医師ですから

終身刑で檻の中にずーっといた方が

アスリートの為にも有益

 

一流アスリートになるにも

競技だけでじゃない

闘いもあるんですね!!

最後に

オリンピック女子体操団体総合金メダリストの

マッケイラマロニーさんがツイッターで

性的虐待の衝撃告白した内容について

調べてみました。

 

30年ちかくアメリカ体操代表チームのドクターが

選手に対して性的虐待をしていたという

怖ろしいものでした。

 

この医師は、既に100人以上の選手から

訴えられて裁判中

有罪となれば終身刑の可能性があるそうです。

 

アメリカ体操界としたら

終身刑で一生檻の中にいてもらいたいでしょう。

 

オリンピックでメダルを獲得するには、

競技以外でも怖ろしい体験があるんですね!!

スポンサーリンク

-スポーツ, 体操競技
-

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.