森本千絵の経歴とプロフィール!旦那や子供について【深イイ話】

Pocket

【深イイ話】に森本千絵さんが出演します。

アートディレクターの森本千絵さん

ユーミンやミスチルにCM映像の制作とNHKの朝ドラなどを手掛ける

数少ない女性のアートディレクターで美人で売れっ子

森本千絵さんについて

森本千絵さんの学歴や職業と年収などの経歴

森本千絵さんの両親や生い立ち

結婚して旦那(夫)や子供がいるのか

wiki風プロフィールで紹介します。

スポンサーリンク

森本千絵さんプロフィール

名前:森本千絵(もりもとちえ)

生年月日: 1976年4月26日

年齢:42歳(2018年)

出身地:青森県三沢市

学歴:武蔵野美術大学

職業:アートディレクター・武蔵野美術大学視覚伝達デザイン学科客員教授

森本千絵さんの祖父が三沢基地の近所でテーラーをしていて

そのお店で生地のハギレを使ってミシンで縫い合わせたり

絵本を作成したり描いた絵を冷凍庫に入れて遊んでいたそうです。

祖母はいけばなの小原流師範で

祖母の教室では花の茎を集めてコラージュを作っていたそうです。

幼い頃から芸術に親しんでいたんですね!

4歳で東京に引っ越して

カトリック系の幼稚園と小学校へ

この学校では感謝を伝える時にはメッセージカードを贈り

何かをお返しする場合には絵や音楽でするというルールがあったそうなので

ここでも森本千絵さんの感性が磨かれたんですね!

現在の作品に影響しているのが旧約聖書という事ですから

このカトリック系の学校の影響が強かったんでしょうね!

森本千絵さんの通った中学校や高校は

目黒星美学園中学校・高等学校

中高一貫教育のカトリック系の学園

この中学と高校には中井美穂アナも出てました!

既に中学の頃には

大手広告代理店の博報堂に入りたいと思っていたそうで

武蔵野美術大学の受験を決めていたんだそう・・・

中学生ですでに大学受験先を決めてるって凄い!

高校を卒業して武蔵野美術大学短期大学に入学

短大を卒業して博報堂を受験

しかし補欠合格で入社できず・・・

博報堂が4年生大学の卒業者のみ採用だったので

武蔵野美術大学へ編入して卒業

森本千絵さんの夢だった博報堂に晴れて入社したそうです。

森本千絵さんの父親は

沢田研二さんとザ・ピーナッツのマネージャーを務めた敏腕マネージャー

その後に芸能プロダクションを設立して現在も現役社長だそうです。

母親はいけばなの師範

なので芸術と芸能関係の両親から生まれた森本千絵さん

大手広告代理店に入社したいっていうのは

両親からの影響も少なからずあるんでしょうね!

スポンサーリンク

森本千絵さんの経歴

中学の頃からの夢

博報堂への入社が実現した森本千絵さん

博報堂での勤務時代には休日が辛かったそうです。

フツー休日って仕事しなくていいから嬉しいはずなのに・・・

森本千絵さんの性格が

「創作することをしていないと生きてられない!」タイプで

作品をつくることが、まるで出産なんです!と表現していますが、

根っからの芸術家なんですね!

こちらが作品のひとつ

作品を作らないと自分の中でいっぱいになって苦しくなるんでしょうね!

2006年には東京アートディレクターズクラブの史上最年少会員となって

翌年に独立をしています。

独立となったきっかけが祖母の入院だったそうで、

入院生活をしている祖母の食器を変更したり

カレンダーを飾ったりして病院から注意されたことで

日々の暮らしやコミュニケーションに

デザイナーが関わった方がいいと思ったことで独立したそうです。

独立して

出逢いを発明・夢をカタチに・人につなげる集団

「goen°(ゴエン)」を設立しています。

独立後には、

東日本大震災復興支援CMサントリーで

「東京ディレクターズクラブグランプリ」

「日経ウーマンオブザイヤー2012」

「2014年日本建築学会賞」

「第4回伊丹十三賞」などを受賞

ユーミンやゆずにミスチルといったアーティストの

ミュージックビデオや商品パッケージを担当

CM制作だけでなく

動物園や保育園の内装に歯医者さんの空間デザインと

業界にこだわらなく幅広く活動されていて

出身大学の武蔵野美術大学では

視覚伝達デザイン学科の客員教授も務めています。

携帯電話のケースのデザインもしていて販売してます!

スポンサーリンク

安井友梨さんの年収って?

数少ない女性のアートディレクターで売れっ子と言われる安井友梨さん

安井友梨さんの年収が気になりますが・・・

出典 https://pixabay.com

アートディレクターという職業ですが、

社内のデザイナーをまとめる管理職のような職種だそうで

役職でいったら部長職って感じですかね!

そんなアートディレクターの推定平均年収というのが

400万円~800万円なんだそう。

ちなみに博報堂の平均年収がおよそ1000万円

博報堂時代の安井友梨さんの年収は500万円から1000万円の間って感じですね!

博報堂から独立してアートディレクターとなってからの年収ですが、

多数の賞を受賞されて知名度が確立されているので

博報堂時代の年収の10倍以上の金額はあるんじゃないですかね!

有名ミュージシャンのアート担当やCM制作など

天文学的金額の仕事なんでしょうから

年収数千万円はあるんじゃないですかね!

安井友梨さんの旦那や子供

業界にこだわりなく幅広く活動されている安井友梨さんですが

結婚して旦那さんや子供さんがいるんでしょうか・・・?

出典 https://pixabay.com

2014年に結婚されています。

旦那さんの名前が「房俊介」さん

奄美大島出身で東海大学海洋学部を卒業されているのですが、

大学卒業後に旦那さんが映画関係の仕事をされているようです。

松竹の山田組として

山田洋次監督の映画製作に携わっているそうです。

二人の職場が似ているので職場結婚みたいな感じですかね?

二人の結婚式の参列者が凄すぎてびっくり!!

山田洋次監督

倍賞千恵子さんにユーミン・ゆず・沢田研二さん

ミスチル桜井さん・小泉今日子さん・石原さとみさん

秋元康さん・鈴木杏さん

って芸能人の披露宴かと思われちゃいますね!

しかも結婚式では

倍賞千恵子さんが歌い

ユーミンも歌ってゆずはライブを披露と豪華絢爛!

安井友梨さんの結婚式に参列した一般人は

サイコーの結婚式に参加したと喜んでいたでしょう。

安井友梨さんと旦那さんの間には子供さんがいました。

2015年8月に女の子が誕生しています。

子供の名前は「もぐら」ちゃん

キラキラネームっていうんですか・・・?

アーティストの子供なのでやっぱり名前から違いますね!

安井友梨さんって子供が生後2ヵ月から預けて仕事に復帰したそうです。

子供が生まれる前には仕事が全てだった安井友梨さんですが、

子供が生まれてからは

「仕事がすべてじゃない」っと割り切れるようになって

いい意味で力が抜けて働けるようになったと語っています。

かけがえのない自分の子供の存在って

母親に凄く影響を及ぼすんですね!

そんなカワイイ子供を預けて仕事しなきゃいけないって大変!

働く母親の代表として頑張ってほしいですね!

最後に

【深イイ話】に出演の安井友梨さんについて調べてみました。

数少ない女性のアートディレクターの中で

多数の賞を受賞している売れっ子の安井友梨さん

旦那参加は松竹の山田組で山田洋次監督と映画製作を携わっていて

夫婦してアートに関連した職業をされています。

安井友梨さんと旦那さんには女の子が誕生していて

名前が「もぐら」ちゃんと非常に珍しい名前でした。

安井友梨さんの年収ですが、

博報堂の平均年収がおよそ一千万円で

独立して多数の賞を受賞して売れっ子な状態ですから

博報堂の平均年収の数倍の数千万円だと思われます。

今後の安井友梨さんの作品が楽しみです!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする