延江佳子の農園工房や民宿!旦那や農地ショッピングとは?【人生の楽園】

Pocket

【人生の楽園】で延江佳子さんが紹介されます。

延江佳子さんは旦那の泰男さんと共に農園や民宿を営んで

農業の楽しさをたくさんの人に伝えるのに体験をしてもらっています。

延江佳子さんの農園工房の場所や

民宿の予約や宿泊料金

のぶえ農園工房での農地ショッピングって何?っと調べてみました。

スポンサーリンク

延江佳子さんの経歴

延江佳子さんは学校の事務仕事をしていて

23歳の時にお見合いで町役場勤務だった旦那の泰男さんと結婚

出典 https://pixabay.com

旦那さんの実家が農家で

延江佳子さんはしきたりや料理を

旦那さんの両親から教わりながら

学校の事務仕事をしていたそうです。

旦那さんの両親と同居というと

嫁・姑問題が気になりますけど・・・・

しきたりや料理を教わったそうですが、

姑との関係は悪くなかったみたいですね!

仮に姑との関係が悪かったら

農家民宿をやろうなんて思わないでしょうから・・・!

旦那さんの両親から受け継いだ畑では

食べきれないほどたくさんの収穫があったので

「農地でショッピング」という

岡山市が消費者が直接農家から農産物を購入できるシステムに参加しました。

この「農地でショッピング」というシステム参加をきっかけにして

2012年に「のぶえ農園工房」を始めたそうです。

のぶえ農園工房を利用したお客さんから

宿泊できればいいのに・・・っとよく言われていたそうで

退職した旦那さんと一緒に

過疎化エリアの活性化と

農業や田園風景の美しさを伝えたくて

2014年に「農家民宿」も始めたそうです。

スポンサーリンク

延江佳子さんの民宿の宿泊料金や予約方法

のぶえ農園工房が体験型の農家民宿

延江佳子さんの民宿で出来る体験農業は

田植え・稲刈り・野菜作りに収穫・栗拾い・芋ほりなどがあって

田舎の自然の素材を利用してリース作りなども体験できるそうです。

農業体験だけでなく里山の散策もできて

延江佳子さんの旦那さんが

自家製の米粉を生地にしてのぶえ農園工房で取れた野菜を使って

ピザを焼いているそうです。

ピザを焼くピザ窯は旦那さんの手作り!

ごはんは「たけべ米」という特別栽培米で

このお米ものぶえ農園工房でできたもの

体験農業で収穫した野菜が田舎料理となって提供されるそうです。

のぶえ農園工房の周囲には

桜とアジサイの名所で夏には波乗りプールが人気の「たけべの森」

1300年の歴史がある「志呂神社」

旭川沿いの源泉かけ流しの「たけべ八幡温泉」があるので、

農業体験で疲れた体を温泉で癒すってサイコーですね!

足湯もあって足湯だけ楽しむことも可能

のぶえ農園工房の民宿の宿泊料金や予約方法ですが

一人 1泊2食付き 6800円

子供料金は要相談とあるので

子供の年齢で料金が多少違ってくるようですね!

冷暖房費や体験料金は別料金

チェックインが14:00

チェックアウトが11:00

部屋数が1部屋なので

農家の一部屋を利用した民宿ですから

他のお客さんを気にせずゆっくりできますね!

ただ農家なので忙しい農繁期は予約を入れていないそうです。

年末年始とお盆に地域行事開催期間などもお休み

延江佳子さんの子供さん達が帰省する時期なんでしょう。

予約方法は電話で申し込み

電話番号:086-722-0753

支払いは現金のみなのでご注意を!!

浴衣・歯ブラシ・タオル・シャンプー・リンスが揃っているそうです。

のぶえ農園工房の場所が

JR津山線の福渡駅と神目駅の間

岡山の奥座敷と言われるエリア

山間部には旭川が流れて川の周辺に田んぼや畑のある田園地帯

直接、のぶえ農園工房に行くには車が不可欠ですね!

のぶえ農園工房

住所:岡山県岡山市北区健部町下神目1558

電話:086-722-0753

携帯電話:090-8249-5806

FAX:086-722-0753

詳しくは→のぶえ農園工房

スポンサーリンク

延江佳子さんの「のぶえ農園工房」

のぶえ農園工房で延江佳子さんが主に畑で野菜を作りを担当

広い畑には「雑草園」と名付けて

50種類以上の野菜を年間に栽培しているそうです。

凄い種類の野菜ですけど畑も物凄く広大なんでしょうね!

野菜の収穫時期には

予約をすれば「農地ショッピング」で野菜を購入できるそうですが、

年間50種類以上の野菜を栽培してるので1年間野菜が取れるんじゃないですかね?

雑草園で収穫された野菜は郷土料理として民宿の食事に登場

郷土料理作りの体験もあるそうです。

延江佳子さんの旦那さんは田んぼ担当のようです。

栽培しているのが健部米(たけべまい)

このお米が岡山県岡山市北区建部町の特別栽培米という事なので

この地域しか作られていない貴重なお米なんですね!

旦那さんは「健部米研究会」の会長さんを務めています。

旦那さんの田んぼでは

アイガモ農法を採用して田んぼの雑草や虫の駆除をアイガモが担当

アイガモは田植えの時期にヒナの時に放たれて

稲穂が垂れる時期に捕獲されて食肉用として処分されるそう・・・・

のぶえ農園工房の民宿でアイガモ料理もきっとあるんでしょうね!

延江佳子さん担当の野菜

旦那さん担当のお米ともに予約をすれば

のぶえ農園工房で購入できるそうです。

新鮮とれたての野菜や

地域限定の特別なお米って一度は食べてみたいですね!

旦那さんのもう一つの担当が

自家製ピザ窯をつかった体験

旦那さんが作るピザの体験の様子がこれ

旦那さんの田んぼで収穫したお米で作った自家製米粉を使用した

パンやピザの評判がとてもよくて喜ばれているそうです。

最後に

延江佳子さんが旦那さんと一緒に営む「のぶえ農園工房」について調べてみました。

民宿は一人1泊6800円

民宿の部屋数は1部屋なので他のお客を気にせずに宿泊できます。

体験型の民宿なので農業体験や料理作りなど

いろんな体験が楽しめるようです。

のぶえ農園工房の近隣には温泉もあるそうなので

体験で疲れた体を癒すこともできますね!

疲れた体や精神を癒すのに

のぶえ農園工房を利用してみたいですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする