エンタメ

林家木りんの彼女や父親!師匠や相撲との関係とは?

更新日:

Pocket

落語界一の高身長でイケメンの林家木りんさん

落語家になる以前にはモデルをしていたほど

 

そんな林家木りんさんについて

出身高校や大学といった経歴や

家族構成や彼女の存在などプロフィールと

師匠が誰・・・?

相撲と一体何の関係があるのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

林家木りんさんプロフィール

こちらが林家木りんプロフィール動画!

 

本名:佐藤 嘉由生(さとうよしゆき)

生年月日: 1989年2月10日

年齢:29歳(2018年)

出身地:東京都文京区

所属:落語協会・ワタナベエンターテインメント

 

幼い頃の夢はプロ野球選手だった林家木りんさん

中学時代には相撲に熱中、実力も序二段の現役力士を投げ飛ばすほど・・・

 

しかし高校生になると芸能界に憧れてモデルとして活動していたそうです。

 

落語界一の身長と言われる192センチの高身長で

端正な顔立ちで細身のスタイルなのでモデルとして活動しても問題なし!

 

モデルとして有名になる可能性を十分あったのですが、

「学校寄席」に招かれて落語の面白さにひかれて

落語界に入門します。

 

高座名の林家木りんですが、

落語界一の高身長192センチで背が高いことから「キリン」と

中国で縁起がいいとされる「麒麟」から命名されたそうです。

 

2009年3月に落語界で前座見習いとしてスタート

2013年11月には二ッ目に昇進

 

この時に真打昇進にはあと10年必要

落語家として売れた先輩は二ッ目で成功している先輩が多いので

二ッ目で実績を積んで知名度を上げて死ぬ地を迎えたいと思ったそうで

その成功の為に落語だけでなく

バラエティーに役者・モデルと幅広く活動するために

落語の師匠や両親のアドバイスもあって

ワタナベエンターテインメントに所属するようになったそうです。

 

落語女子と言われる女性ファンが増えている落語界で

さわやかイケメンとして人気がある林家木りんさん

 

独演会となればチケットは完売する人気ぶり

 

身長192センチで細身のスタイルにイケメンな林家木りんさんが

着物を着た姿に落語ファンの女性が魅了されているようですね!

スポンサーリンク

林家木りんさんの高校や大学

さわやかイケメン落語家の林家木りんさんの出身高校や大学って

どこなんでしょうか・・・?

出典 https://pixabay.com

 

林家木りんさんの出身高校は公表されていません。

東京都文京区出身で中学時代には相撲に熱中していてかなりの実力だったので

東京都内の相撲の強い高校に進学した可能性がありますね!

 

しかし高校時代には芸能界に憧れてモデルの仕事を始めているので

もしかしたら高校の相撲部には入部していなかったんでしょう。

 

高校時代に落語を聞いて衝撃を受けて落語家を目指した林家木りんさん

 

高校卒業後に大学に進学

進学した大学が慶応義塾大学文学部

 

イケメンだけでなく頭脳も優秀なんですね!

 

2年生まで慶応義塾大学に在籍していたのですが、

慶応義塾大学の通信教育学部へ転部しています。

 

大学時代に落語界へ入門した事から

通学しなくてもいい通信教育学部へ転部したんでしょう。

 

慶応義塾大学通信教育学部の時に二ッ目に昇進しています。

落語界で師匠へ弟子入りすれば雑用や稽古などで忙しい毎日の中

大学の勉強も同時にこなしていたというのは凄い事ですね!

スポンサーリンク

林家木りんさんの彼女

さわやかイケメン落語家で落語女子の人気が高い林家木りんさん

 

モデル活動もしている程のイケメンですから

気になるのは彼女の存在ですね!

出典 https://pixabay.com

 

落語家ですから話が上手で面白い

しかも高身長で細身のスタイルにイケメンって

 

彼女になりたい女性ってたくさんいるでしょうし

29歳という年齢を考えると彼女がいてもおかしくないですね!

 

しかし

落語界が残念ながら男社会なので出会いはありません」っとコメントしているので

林家木りんさんには現在、彼女がいない様子

 

落語界が男社会ですけど落語女子なる女性ファンがいるじゃないですか・・・?

 

出逢いがないっていうよりも出会う時間がないってことなんでしょう。

 

しかし現在、彼女がいない林家木りんさんですから

世の女性には喜ばしいことでチャンスがあるって事なので

益々、女性ファンが増えること間違いないですね!

林家木りんさんの父親

イケメン高身長の林家木りんさんですが

お父さんから引き継いでいるようです。

 

林家木りんさんの父親というのが

元伊勢が濱親方で元大関の清國勝雄さん

 

林家木りんさんの父親の現在の年齢が76歳ですが、

身長180センチ以上ありこの年代の人では凄い体格の持ち主だったんですね!

 

しかも現役時代には「綺麗なお相撲さん」と呼ばれる程

イケメンで綺麗な相撲をすることで評判だったんです。

 

しっかりと父親のDNAを引き継いだ林家木りんさん

父親に憧れて中学生の時には相撲をしていたようですね!

 

でも高校に入学すると夢が変更して

相撲界から芸能界へと変わったのですが、

最終的には落語界と相撲と同じく日本の伝統的な業界へ入門しています。

 

お父さんが有名な力士だったうえに

落語界への入門のきっかけは学校代寄席を聞いたからですが

師匠への弟子入りした時というのが

父親の知り合いだった落語家の元へ入門しているんですね!

 

有名力士の父親ですから

幅広い交友があったんでしょうね!

 

林家木りんさんの父が元大関の清國さんで

横綱間違いなしと思われていた逸材

 

しかし現役晩年に頸椎を故障して

心臓疾患を患っていた事から引退していました。

 

林家木りんさんは再婚した時の息子さんなので

父親の年齢が高齢なのですが、

 

再婚前の妻と子供達を

日航機墜落事故でなくされていたんです。

 

再婚した親方時代には

近親者から林家木りんさんの母親が風評被害にあって

東京文京区の土地およそ5億円の詐欺に見舞われるという

父親の晩年は不幸の連続でした。

 

そんな中、父親の希望となったのが林家木りんさんだったんでしょうね!

林家木りんさんの師匠

高校時代に落語家になろうと決意した林家木りんさん

 

父親の元大関清國さんの知人である落語家の弟子となりました。

 

林家木りんさんの師匠というのが

「木久蔵ラーメンがまずい」の自虐ネタや

「笑点」でおなじみの林家木久扇さん

 

林家木りんさんの父親の知人だった落語家が師匠となったのですが、

学校寄席で聞いた落語が師匠の林家木久扇さん

 

当時、落語の知識が皆無だった林家木りんさんですが、

林家木久扇さんの落語はすーっと頭に入ってきたそうで

これで落語に興味を覚えたそうです。

 

そして2009年に師匠・林家木久扇さんに弟子入りしています。

 

師匠の元に弟子入りして初めての仕事が

木久蔵ラーメンの販売!

落語じゃなかったんですね!

 

師匠宅で弟子は毎朝ご飯を食べるそうなんですが、

林家木りんさんはどんぶり7杯食べていたそう。

 

流石に力士の息子さん!

師匠から見る林家木りんさんは

入門当初はすぐやめるかなと思ったそうですが、10年以上経過

格好いいけど面白い林家木りんさんには、

「格好面白い」新しい世界を広げてもらいたいと思っているそうです。

 

師匠から期待されている若手落語家なんですね!

最後に

さわやかイケメン落語家の林家木りんさんについて調べてみました。

 

出身高校は公表されていなく

大学は慶応義塾大学文学から通信教育学部へ転部しています。

 

林家木りんさんの父親は

元伊勢が濱親方で元大関の清國さん

 

元大関清國さんが再婚した後の息子さんが林家木りんさん

 

高校時代にはモデルとして活動

高校時代に聞いた落語に衝撃を受けて落語家を目指す。

 

弟子入りした師匠は高校時代に聞いた落語家の林家木久扇さん

父親の元大関清國さんと知人だったこともあり

入門したそうです。

 

師匠の林家木久扇さんは

入門当初すぐやめると思っていたそうですが、

現在はイケメン若手落語家として活躍されています。

 

落語界だけでなくタレントやモデルとしてマルチに活動している林家木りんさん

テレビ出演が増える事を期待したいですね!

スポンサーリンク

-エンタメ
-

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.