エンタメ

松田大夢の経歴!職業や年収は?嫁や子供について【世界ナゼそこに?日本人】

投稿日:

Pocket

【世界ナゼそこに?日本人】で松田大夢さんが紹介されるので経歴を調べてみました。

松田大夢さんはバジャウ族に唯一住むのを許可された日本人

バジャウ族の女性と結婚してバジャウ族の中で生活しています。

 

セブ島で一番貧乏と言われるバジャウ族で

松田大夢さんの職業や年収ってどうなんでしょう?

 

どうしてバジャウ族で暮らすようになったのか経歴や

結婚したバジャウ族の女性との間に子供がいるのか

調べてみました。

スポンサーリンク

松田大夢さんプロフィール

名前:松田大夢(まつだひろむ)

生年月日:1995年(月日不明)

年齢:22歳(2018年)

出身地:新潟県村上市

学歴:新潟県立羽茂高等学校中退

バジャウ族での暮らしぶりがこちら

松田大夢さんの経歴

中学を卒業して単身で祖母が暮らしている

佐渡島に移住して佐渡島の高校へ進学した松田大夢さん

 

高校卒業まで残り3日というあと少しで卒業というのに高校を中退

高校中退は学校が好きじゃないって理由だったそう・・・

あと3日残すまで通学してたのに・・・・

 

所持金4千円で上京したのですがホームレス生活となりました。

 

ホームレス生活の後には国内や外国を放浪する旅

放浪しててお金が無くなると働いて

次の場所へ移動していたんでしょうね!

 

最終的にセブ島を訪れた時にバジャウ族と出会ったんですね!

セブ島でカラフルなパンツを履いた人達が物乞いをしていたのを見て

彼らに着いて行った先がバジャウ族

 

バジャウ族で生活すると決心した松田大夢さん

自分で家を建ててバジャウ族の中で生活を始めました。

 

バジャウ族の言葉のビサヤ語は独学で覚えて

今ではネイティブのようにしゃべるそうです。

 

バジャウ族以外で唯一暮らすのを許された日本人だったんです。

 

バジャウ族ってどんな民族なんでしょうか・・・?

スポンサーリンク

松田大夢さんが暮らすバジャウ族

東インドネシアから東ボルネオ一帯の

セルベス海やスールー海の海上で暮らす民族がバジャウ族

 

海上で生活するバジャウ族は

魚や海産物や真珠を捕って売って生計を立てています。

 

魚や海産物を捕る時には素潜りで海底を歩いて漁をすることから

半魚人民族とも呼ばれているそうです。

 

セブ島で最も貧乏な民族と言われているのですが、

水上生活をするバジャウ族の職業は漁業

魚を捕って売って生計を立てていました。

 

しかし都市開発で海の汚染が広まっていって

バジャウ族の唯一の職業・漁業が出来なくなったんですね!

 

海が汚くなって魚が捕れないから売るものがない

生計が立てられないと悪循環の始まり

 

都市開発以前にはバジャウ族の水上の家からでも魚が捕れたのに

現在では東京近郊の海より汚くて

魚を捕るような環境じゃないんですね!

 

都市開発がバジャウ族を貧乏民族にしてしまったようです。

スポンサーリンク

松田大夢さんの職業や年収

松田大夢さんが貧乏なバジャウ族の中で現地の人と同じように暮らしていますが、

松田大夢さんの職業や年収ってどうなんでしょう・・・?

出典 https://pixabay.com

 

バジャウ族の中で暮らしているので

松田大夢さんの職業も漁業で魚を捕って生活しているようですが、

 

家を建てるのに150万円かかったと

松田大夢さんのブログであったので

漁業以外の仕事をしていないと不可能でしょう。

 

松田大夢さんの自宅は

クラウドファンディングで50万円を調達

 

ゲストハウスもクラウドファンディングで70万円を調達して建設

 

クラウドファンディングというのが

インターネットを介してアイデアを紹介して

そのアイデアの賛同者を集めて資金を調達する方法

 

松田大夢さんは職業以外にアイデアを紹介して

建設資金を調達しているだけでなく

 

建設したゲストハウスでツアーを企画していて

「松田大夢と呑める権利」3000円

「バジャウ族の村長や仲間たちと呑める権利」5000円

面白い企画を立てています。

 

「バジャウ族ツアー」ではバジャウ族と共に離島を訪れて

魚介類を捕って捕ったばかりの魚を料理して食べる体験ツアー

 

ゲストハウス建築では人権費削減の為に

日本人ゲストにゲストハウス建築体験として

強制労働してコスト削減してました。

 

松田大夢さんの職業はツアーコーディネーターですね!

 

自身のブログでバジャウ族での暮らしを投稿しているので

ブログの広告収入などが収入源となっているようです。

 

松田大夢さんの年収は

ツアー企画が主な収入源と思われますが、

一般のサラリーマンの年収よりも低いと推定されます。

 

ツアーの基本料金が5000円

バジャウ族へ入る料金が400円

とかなり安い金額

 

バジャウ族の中で暮らしているので

年収の収入源がツアー客となるでしょうから

松田大夢さんの年収は150万円以上と推定されます。

松田大夢さんが結婚して嫁や子供は?

松田大夢さんは2016年12月に結婚しています。

 

お嫁さんはセブ島で知り合った女性で

名前がシャイマさん

出典 http://hitogoto.com

 

バジャウ族の結婚式で

松田大夢さんが一目惚れしたそうです。

 

知り合った2ヵ月後に結婚を決意して結婚

 

日本にいる松田大夢さんのお父さんは

フェイスブック経由で結婚を知ったんだとか・・・

 

2018年3月には二人の間に子供が誕生しています。

子供の性別は男の子

子供の名前はHOSHI(星)だそう。

 

お嫁さんは日本を訪れた事がないそうですが、

実はパスポートがないからだそう・・・

 

しかも出生証明書がないからパスポートが作れない

まずは出生証明書の取得手続きからなんだそうです。

 

バジャウ族では出生証明書がない人がほとんどで

自分の年齢を把握していない人が多いんだとか・・・

 

早くパスポートを取得して

日本にいる松田大夢さんの両親に

お嫁さんと子供さんを見せてあげられるといいですね!

最後に

海上民族のバジャウ族で外国人で唯一暮らすことを許可された松田大夢さん

 

松田大夢さんの現在の職業は漁業にツアーコーディネーター

年収は日本のサラリーマンの年収より低いと推定されます。

 

2016年にセブ島で一目惚れした現地の女性と結婚

二人の間には男の子が誕生していて

3人家族でバジャウ族の中で暮らしています。

 

松田大夢さんが企画するツアーで

訪れる日本人が多くなって

バジャウ族が経済的に安定したら

将来はバジャウ族の村長の可能性もありますね!

スポンサーリンク

-エンタメ
-,

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.