エンタメ

谷田絹子と淡島千景の関係!引退後の現在と家族について【爆報!THEフライデー】

投稿日:

Pocket

【爆報!THEフライデー】で谷田絹子さんが紹介されるので経歴を調べてみました。

谷田絹子さんと女優の淡島千景さんとの関係ってきになりますね!

 

谷田絹子さんって1964年東京オリンピックで大活躍された女性

東洋の魔女のエースだった方なんですね!

 

当時の東京オリンピックってアジアで初めて開催されたオリンピック

獲得メダル数も3位と凄かったんです。

 

2020年の東京オリンピックも楽しみですね!

 

1964の東京オリンピックで東洋の魔女のエースとして活躍した谷田絹子さん

引退後の現在の年齢や家族構成など調べてみました。

スポンサーリンク

谷田絹子さんと淡島千景さんとの関係って?

スポーツ選手とタレントさんの交流って

最近では珍しくないことですけど

当時も同じだったんでしょうかね?

 

谷田絹子さんが現役引退後に生活を一緒にした大女優というのが

淡島千景さんのようです。

 

谷田絹子さんは東京オリンピック後に現役を引退してます。

出典 http://www.city.kaizuka.lg.jp

 

現役引退したワケが、

全日本女子バレーボール監督の大松博文さんが

所属の実業団の日貿貝塚を辞めた事で

 

主力選手だった谷田絹子さんら数人も

日貿貝塚を辞めて現役を引退しているんですね!

 

なぜ大女優の淡島千景さんが登場してくるかというと・・・

 

当時、「東洋の魔女」の大ファンだった淡島千景さん

当然、東京オリンピックの女子バレーバールは試合会場で観戦

多くの日本人観客と一緒に応援されていました。

 

谷田絹子さんら東洋の魔女の選手が

日貿貝塚を辞めて現役引退した事を知った淡島千景さん

 

なんと自ら新しいバレーボールチーム「フジクラブ」を

オーナーとなって結成

 

淡島千景さんが結成した「フジクラブ」には

東洋の魔女のメンバー5人が加入。

 

バレーボールチームの事務所は淡島千景さんの自宅だったことで

谷田絹子さんが引退後に淡島千景さんと生活を共にしたようですね!

 

谷田絹子さんと淡島千景さんの関係は

バレーボールチームの選手とオーナーの関係だったんです!

 

このバレーボールチームに加入した谷田絹子さんら東洋の魔女メンバーは

国体に出場経験がなかったことで国体出場を目標に練習

 

第20回国民体育大会に「フジクラブ」が出場

見事に国体で優勝したそうです。

 

世界一になった東洋の魔女でエースだった谷田絹子さんを含む5人の選手がいて

国体で優勝できないことはないでしょうけれど・・・

 

凄いプレッシャーがない中だったので

オリンピックの時よりも楽しんでバレーボールができたんじゃないでしょうかね?

スポンサーリンク

谷田絹子さん引退後の現在と家族

バレーボールの現役選手を引退した現在も

バレーボールに携わっている谷田絹子さん

出典 https://pixabay.com

 

バレーボールが好きなんでしょうね!

地元・大阪府の池田氏で

ママさんバレーの指導を週3回こなしているようです。

 

現在の谷田絹子さんの年齢が78歳!

高年齢にも関わらずにママさんバレーの指導をしてるって凄い!

 

スポーツを通して心身共に健康になってほしいのが谷田絹子さんの願いで

スポーツを好きになってもらうことが一番大切だからと

腐る教え方をしないそう・・・・

 

現役時代の根性・気合で長時間練習を経験した谷田絹子さんなので

嫌になるような厳しい指導はしないんでしょうね!

 

ママさんバレーの指導以外には、

パッチワーク作家の森山百合子さんのアトリエに通って

パッチワークをしているそうですが、

パッチワークをしている時でも話題はバレーボール

 

東京オリンピック時代の苦しかったことや楽しかったこと

監督とのやり取りやメンバーのエピソードなど

 

パッチワークの先生の森山百合子さんは

このエピソードを本にして残しましょう!と提案して

クラウドファンディングに登録したのですが、

残念ながら実現できなかったのですが、

 

2018年秋には出版できる運びとなったようです。

 

78歳と高齢の現在でも元気に活動されている谷田絹子さん

東洋の魔女時代の厳しい特訓で身体が鍛えられてるんでしょうね!

 

現在の谷田絹子さんの家族構成ですが、

現役を引退してから一般人の方と結婚されていました。

 

現在の苗字が「井戸川」さん

 

結婚された旦那さんとの間には3人の子供が誕生

 

成人した3人の子供が家庭をもって

現在では7人の孫のおばあちゃん

 

お孫さんの中にはバレーボール選手がいるのかもしれませんね!

スポンサーリンク

谷田絹子さんの経歴

谷田絹子さんのプロフィールですが、

名前:井戸川絹子(旧姓:谷田)

生年月日:1939年9月19日

年齢:78歳(2018年)

身長:168センチ

出身:大阪府

学歴:四天王寺高校

身長168センチの谷田絹子さんですが、

この身長で東洋の魔女のエースだったんですね!

 

現在ならセッターの身長よりも低いですけど

当時の日本人女性としてはかなり大柄だったんでしょう。

 

谷田絹子さんが通っていた四天王寺高校って

今でもバレーボールの強豪校じゃないですかね?

 

半世紀以上も強豪校って凄い高校ですけど

その高校時代には中野尚子さんと藤森節子さんと一緒に

高校生三羽烏と呼ばれる程の凄い選手だったんですね!

 

高校を卒業した谷田絹子さんは

高校時代から合同練習していて

スカウトされていた

バレーボールの強豪チーム日貿貝塚に入団

(大日紡績に入社)

 

大阪府貝塚市の貝塚工場にある日貿貝塚で

大松博文監督の猛練習で回転レシーブを習得

 

守りからすぐに攻撃できるこのレシーブが

東洋の魔女の武器だったんですね!

 

谷田絹子さんは東京オリンピック前には

怪我をして調子を落とした後から猛特訓で復活

 

東洋の魔女のエースとして

切れ味鋭いスパイクで

東京オリンピックの金メダルに貢献しました。

 

谷田絹子さんは東京オリンピック前の経歴は

1960年世界選手権銀メダル・1962年世界選手権金メダル

 

オリンピックで東洋の魔女は金メダル候補で

地元開催と並大抵のプレッシャーじゃありません!

 

そんなプレッシャーがかかる中で見事に金メダル獲得って

凄い強いチームだったんですね!

 

でも当時、東洋の魔女と言われるのが嫌でしょうがなかった谷田絹子さん

 

というのも鼻の長いいじわるばあさんのイメージだったので

「なんで魔女やねん」っと嫌だったそう・・・

 

現在の女子日本代表チームは「火の鳥NIPPON」ですから

東洋の魔女よりかっこいいですよね!

 

昭和レトロってこんな感じだったんですね!

最後に

谷田絹子さんについて経歴などを調べてみました。

 

東洋の魔女のエースで東京オリンピック女子バレーボール金メダルに貢献したのが

谷田絹子さん

 

現在78歳という年齢ですが、現役でママさんバレーを指導

7人のお孫さんを持つおばあちゃん

 

2020年の東京オリンピックでの

日本女子バレーボールチームの応援を楽しみにしているんでしょうね!

スポンサーリンク

-エンタメ
-,

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.