エンタメ

ヨシダナギ加工なし写真や過去が凄い!画像処理なしでタトゥーが判明?

投稿日:

Pocket

【クレージージャーニー】でヨシダナギさんSPとして再び登場します!

今回はヨシダナギさんのヤワナワ族の未公開を一挙大公開

 

ヨシダナギさんはアフリカの部族を撮影している写真家

アフリカの部族の人達の自然な様子を撮影する為に部族と同じスタイルで写真を撮影

 

全裸の部族の時にはヨシダナギさんも全裸となっていて注目されました。

 

アフリカ部族と同じスタイルで写真を撮るヨシダナギさんを

クレージージャーニーで紹介して話題の写真家として注目されています。

 

放送された時には、放送禁止にならないように

モザイク加工されていましたが、

ヨシダナギさんの写真は加工なしや画像処理なしで

個展では展示されているようです。

 

写真家として知名度が上昇したヨシダナギさん

過去の経歴ってどうなんでしょうね?

 

アフリカ部族のスタイルで写真を撮影していて

写真加工なしでタトゥーが判明しています。

 

タトゥーのデザインの意味するところは・・・

 

写真家・ヨシダナギさんについて調べてみました。

スポンサーリンク

ヨシダナギさんの写真が加工なし

アフリカの少数民族の写真撮影をするヨシダナギさん

 

現地民族と同じ格好をして撮影するのは、

少数民族の中で仲間として溶け込んで

彼らの日常生活を撮影する為なんですね!

アフリカの民族と同じ格好で撮影するきっかけになったのが2012年

アフリカのコマ族を撮影する時

 

この部族の女性は上半身裸で下半身は葉っぱをつけるだけという格好

 

さすがにコマ族の長老の妻たち(一夫多妻制)に反対されたヨシダナギさん

 

しかし長老の妻たちの反対を押し切って同じスタイルになったそうです。

 

この潔い行動に長老から5番目の妻に・・・っとプロポーズ

 

このプロポーズは受け入れなかったヨシダナギさん

 

この模様はテレビで放送されたのですが、

さすがにモザイクで画像加工されていました。

 

ヨシダナギさんの写真の撮影スタイルをモザイク加工なしで見たいという

視聴者の好奇心で写真加工なし・画像加工なしで検索されたんですね!

 

モザイク加工してあると画像加工なしの状態を見たくなりますよね!

 

テレビでは放送禁止にならないように全ての画像が加工されていたので

視聴者が躍起になって加工なし画像や写真を探しまくったんじゃないですかね?

 

ヨシダナギさんって綺麗で美人な女性なんで・・・

 

ヨシダナギさんの加工なし写真を探すなら

彼女の写真集の中にもしかしたら彼女の写真がある可能性はありますね!

スポンサーリンク

ヨシダナギさんの過去の経歴

アフリカの少数民族と同じく裸になって

撮影するスタイルで注目を集めたヨシダナギさん

 

写真家になる前の過去の経歴も凄いものでした。

東京都出身のヨシダナギさん

10歳の時に千葉に引っ越すと転校先の学校でイジメが待っていました。

 

転校生によくあるイジメですが、すぐに終わらず中学まで続いたイジメ

 

イジメのある日々の暮らしで性格が暗くなっていったヨシダナギさん

 

頑張りが頂点に達して中学2年で不登校になったのと

同じ時に両親が離婚して母親が家を出て行ったそうです。

 

不登校になり引きこもったヨシダナギさん

自傷行為を繰り返したりベランダから飛び降りようとしたこともあったそうで

かなり辛い精神状態だったんですね!

 

ひきこもり状態の中でネットを通して人とコミュニケーションをとることで

徐々に変化していった彼女

 

ネットの掲示板に書き込みしたり

ネットで知り合った人物にホームページを作成してもらったりしたそう。

 

そのホームページに投稿したプロフィール用の写真が

なんとネット上で注目されて話題となり

ネットアイドルランキング1位を獲得

 

その情報を見たタレント事務所から連絡がきて

グラビアアイドルとしてデビュー

 

ヨシダナギさんのお父さんは

ひきこもっているよりもいいから興味があるならやってみればとサポート

 

お父さんってアイドル好きだったんだそうです。

お父さんがサポートしてくれなかったら

今でも引きこもっていたかもしれませんね!

 

21歳で一人暮らしを始めたヨシダナギさん

 

この頃には暗かった性格も変わり

毎日が楽しくなっていったそうです。

 

グラビアアイドルを辞めてから

イラストを描いたり写真を撮るようになり

東南アジアを写真を撮りながら巡る旅行に出かけました。

 

この旅では衝撃的な体験をすることがなく

アフリカなら凄い体験ができるかもっと考えて貯金

 

23歳でアフリカへ旅行したそうです。

アフリカに到着した当初は日本の感覚が抜けずに

いい格好しようとしてたそうですが、

せっかくアフリカにいるんだからと

アフリカ人みたいに感覚的になろうと行動を変化

 

慣れてくるとアフリカ人みたいに感情をオープンにできてきたことで

アフリカの少数民族を撮影する際に裸になって

同じスタイルになろうと思えたんだそうです。

 

アフリカから帰国してアフリカで撮影した写真をまとめた写真集を発表

すると注目を集めて

裸になって現地人と同じ格好で撮影する独自の方法も注目されたのでした。

 

2017年には日経ビジネス誌「次代を創る100人」に選出されたヨシダナギさん

 

写真家として成功する前の過去には

暗くて辛い時期やグラビアアイドルという華やかな世界と

両極端な生活を経験していたんですね!

スポンサーリンク

ヨシダナギさんのタトゥー

アフリカの少数民族と同じように裸になって

民族へ溶け込んで撮影するヨシダナギさんですが、

左肩にタトゥーが見つかりました。

アフリカの少数民族のメイクかと思ったのですが、

どうやら本物のタトゥーのようです。

 

ヨシダナギさんのタトゥーはクジャクのデザインだと言われています。

 

クジャクの雄の羽が特徴的で

羽を広げると羽の先にある丸いデザインが無数の目にみえて

「100の目を持つ鳥」と言われることから

その目で災いが降りかかるのを見守る守護の意味合いを兼ねているそうで

タトゥーのデザインとしてお守りの意味を込めて選ぶ人がいるそうです。

 

このタトゥーがいつ彫られたのかわかりませんが、

イジメに合って辛い時期を過ごした事で

守護される意味があるクジャクのデザインを選んだのかもしれません!

 

日本国内ではタトゥーって現在でもイメージ悪いので

「テレビで見せて大丈夫?」

「タトゥーないほうがいいんじゃない?」

「タトゥーのデザインがダサい!」っと言われていますが、

知名度があがって有名になると誹謗されるのはしかたないですね!

 

世間で有名になった証拠でしょう。

最後に

アフリカの少数民族と同じように裸で写真を撮影する

独自のスタイルで注目となったヨシダナギさんについて調べてみました。

 

ヨシダナギさんの写真加工なしや画像加工なしで検索されていたワケが

放送時に全てのヨシダナギさんの画像や写真に加工されていた事で

加工されていない写真を見たい人達が探したようです。

 

ヨシダナギさんの過去が壮絶で

小学校の時の引っ越しでいじめに遭遇して中学でも続いて

中学校2年生で不登校になった時期に両親が離婚

母親が家を出て父親と二人での生活となったのですが、

引きこもりになり自傷行為を繰り返しベランダから飛び降りようと

自殺行為までとかなり重症だったヨシダナギさん

 

しかしこのひきこもりでネットを介して人と接触できるようになり

ホームページに投稿したプロフィール用の写真で

ネットアイドルランキングトップを獲得して

グラビアアイドルデビュー

 

ここから辛くて暗い生活から脱却

 

その後グラビアアイドルを辞めて

アフリカへ刺激を求めて写真撮影の旅へ・・・

 

帰国して出した写真集が話題となって現在があります。

 

ヨシダナギさんの左肩にはタトゥーがあり

タトゥーのデザインがクジャクと言われていて

クジャクは災いが降りかかるのを見守る守護の意味があるので

災いから守られるようにとタトゥーを入れたようです。

 

ヨシダナギさんの過去が壮絶ですが、

写真家として国内だけでなく海外でも活躍してもらいたいですね!

スポンサーリンク

-エンタメ
-

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.