栗原直次のサクセスストーリーに家族の反応!脱サラのワケって?【世界の村のどエライさん】

Pocket

【世界の村のどエライさん】で栗原直次さんが登場するので経歴やプロフィールを調べてみました。

栗原直次さんが脱サラしてお店を持ったサクセスストリーが紹介されますが、

家族の反応はどうだったんでしょうね!

栗原直次さんって誰?っって思う方が多数だと思うのですが、

彼のサクセスストーリーの舞台・シンガポールでは

今凄い日本人ランキングで堂々2位!と有名人!

しかもシンガポールの麺料理ミーポックで大人気なんです!

栗原直次さんのサクセスストーリーや過去の職業などの経歴に

家族(嫁・子供)について調べてみました。

スポンサーリンク

栗原直次さんが脱サラしたワケ

栗原直次さんの家族は、奥さんと息子さんと娘さんの4人家族で

群馬県で暮らしていて日系大手メーカーの財務部に勤務するサラリーマン

出典 https://www.sinlog.asia

2001年に群馬県からシンガポールへ現地駐在員として派遣されて

奥さん・息子・娘の家族全員でシンガポールでの海外暮らしが始まりました。

栗原直次さんの将来の夢というのが飲食店を持つ事だったそうで、

群馬県で暮らしていた時には

会社の仕事が終わると群馬県の有名ラーメン店で働いて

飲食店での経験を積んでいたんだそうです。

シンガポールでの駐在員の任期が4年半だったのですが、

任期終了間際で栗原直次さんの夢である飲食店を持つ事を決意して

日本の会社を退職してシンガポールの現地で転職したんです!

飲食店を開店するのを日本じゃなくシンガポールで実現しようって

しかも家族がいるのに凄い決断ですよね!

栗原直次さんが脱サラしたワケというのが

飲食店を持つという長年の夢を実現する為だったんですね!

脱サラしたといっても最初はシンガポールの会社で働いて

会社の勤務時間後に飲食店で修業をするという

日本でもしていた生活をはじめたそうです。

日本で昼間は会社、夜はラーメン店で修業という生活をしていたので

シンガポールでそんなに大変と感じなかったそうです。

スポンサーリンク

栗原直次さんのサクセスストーリー

栗原直次さんのサクセスストーリーが始まったのが脱サラした後から・・・

日本の企業を退職してシンガポールの会社に転職

昼間は会社で勤務して夜は飲食店で修業という生活から

サクセスストーリーが始まったんですね!

シンガポールで昼と夜の二足のわらじ生活から

ようやく飲食店を経営する事を決意してオープンしたのが

シンガポールでホーカーと言われる屋台での日本食のストール(お店)

栗原直次さんがオープンしたストール(お店)の隣には

ミーポックのお店を経営していたシンガポール人

この人物が栗原直次さんのミーポックの師匠なんですね!

ミーポックというのは、黄色くて平たい麺の事で

この麺を使った料理がシンガポールミーポック

ひき肉やきのこにかまぼこなど様々な具材と一緒に

お酢やチリソースを絡めて食べるローカルフード

日本の油そばみたいな感覚の食べ物

日本食のお店をオープンした栗原直次さんですが、

このミーポックに魅せられて

お隣のお店のシンガポール人の元に弟子入り

っといっても日本食のお店が終了してから

ミーポック習得の修行を開始!

飲食店をもっても二足のわらじ生活が続いたんですね!

ミーポックの師匠からついに太鼓判を押されて

2015年1月にミーポックのお店をオープンする事になりました。

最初のお店がクレメンティという日本人学校のある場所ですが、

栗原直次さんのお店がある場所とうのが

シンガポールの地元住民が暮らすエリアで

シンガポールの公団の1階にあるコーヒーショップの中

栗原直次さんの調理するミーポックが

地元住民に認められてすぐに有名になり

半年後の2015年8月には2号店を近所にオープン

地元住民に愛される栗原直次さんのお店

多数の賞を受賞していて昼メシや夕飯時には行列ができる程の大人気店

シンガポール人の師匠に伝授された定番のミーポックが人気商品ですが、

栗原直次さんが考案した日本版ミーポックも上々の評判で

Japanese Fusion Mee Pokという名前の日本版ミーポック

味噌か醤油のドライタイプかスープタイプのどちらかを選べて

チャーシューがトッピング出来るようです。

日本のつけ麺って感じなんでしょうかね?

味噌や醤油ってラーメンで普通に使っておいしいですから

ミーポックでも同じように美味しいんでしょうね!

スポンサーリンク

栗原直次さんの家族

栗原直次さんが日本の企業を退職して

シンガポールで飲食店をやりたいって言った時には

随分、奥さんはびっくりしたでしょうね!

しかし飲食店オープンに反対する事なく

サポートしたのが栗原直次さんの妻のみどりさん

社内恋愛で結婚した妻のみどりさんは結婚後に専業主婦になっていたので

仕事場が出来る事に大賛成だったそうです。

でも妻のみどりさんのご両親は大反対だったようです。

栗原直次さんが脱サラしたのが異国の地

何も安定したサラリーマンを辞めて異国の地で飲食店をオープンするなんて!

親なら心配ないするのが当然ですよね!

妻のみどりさんの両親は栗原直次さんのお店がどういう店でどこにあるのかも

知らないそうです。

栗原直次さんファミリーが協力して仲良くお店を経営されているんですね!

栗原直次さんと長男の侑暉さんが

ミーポックの味の決め手となる大事な調味料のチリの調合

妻のみどりさんは鶏肉の仕込み

栗原直次さんと長女の励奈さんと婚約者の男性が1号店を担当

妻のみどりさんと長男の侑暉さんが2号店を担当

朝9時から夜10時半の閉店までお店で働くという厳しい生活ですが、

妻のみどりさんの両親が自営業で働いている姿を見てきたから

自分も同じように頑張れるっと語っていました。

妻のみどりさんの両親が自営業だったから

旦那さんが脱サラしても反対されなかったんでしょうね!

もしサラリーマン家庭で育っていたら猛反対で

最悪、離婚して子供連れて日本に戻っていたかもしれませんね!

栗原直次さんのお店の場所

シンガポールに観光した時には是非立ち寄ってみたい栗原直次さんのお店

栗原直次さんのお店の場所や詳細ですが、

Ah Hoe Mee Pok 阿和面薄 & Ah Lee Mee Pok 阿栗面薄

1号店の場所

・住所:Block 710, Clementi West Street 2, Singapore 

             (Weng Kwang coffee shop内)

・営業時間 7:00~16:00(月-土) / 7:00~15:00(日)

最後に

シンガポールのローカルフードのミーポックで大人気店のオーナー栗原直次さんについて調べてみました。

日本の企業でサラリーマンをしていた栗原直次さんの夢が飲食店を持つ事

駐在員として派遣されたシンガポールでその夢を実現しました。

栗原直次さんのサクセスストーリーは

日本食店を経営し始めたのですが、

隣のお店のミーポック店に弟子入りして地元の味を修行して

ミーポックのお店を開店

現地住民に認められて大人気店となっています。

現在では娘さんや息子さんと妻のみどりさん家族全員でお店を切り盛り

栗原直次さんの夢を実現して

子供達にお店を継がせることができたのが日本じゃないシンガポール

シンガポールに観光するチャンスがあれば

栗原直次さんのお店でミーポックを味わってみたいですね!

スポンサーリンク