峰なゆかの過去や現在がヤバい!本名や経歴について調査

Pocket

現在・漫画家として人気の峰なゆかさんですが、

漫画家デビュー前の過去の経歴にびっくり仰天

2004年に第11期生として明石家さんまさんの人気番組

「恋のから騒ぎ」に出演していたんですね!

峰なゆかさんの当時の名前が稲垣那祐佳さん

タレントとして活躍していたのかと思ったら・・・

峰なゆかさんの本名や経歴

衝撃的な過去の職業について調べてみました。

スポンサーリンク

峰なゆかさんのプロフィールと経歴

名前:峰なゆか(みねなゆか)

生年月日:1984年9月29日

年齢:38歳(2018年)

出身地:岐阜県

血液型:AB型

所属:ワタナベエンターテインメント

出典 https://www.cinemacafe.net

峰なゆかさんって本名をそのまま芸名で使っているようです。

恋のから騒ぎの時は本名でなく稲垣那祐佳さんで出演していたようです。

峰なゆかさんは幼い頃から漫画が大好きで

中学時代で既に漫画家を目指して少女漫画の「りぼん」などに

自分の漫画を応募していたんだそうです。

現在の職業である漫画家は中学時代から目指していたんですね!

本人いわく話すのが苦手でダサい漫画オタクだったそうなんですが、

服飾関係の専門学校に進学して

会話力向上の為という目的でアルバイトを始めたそうなんですが

そのバイト先というのがキャバクラ!

会話力向上の為のバイト先にキャバクラを選ぶって

ちょっと変わっていますよね!

キャバクラをバイトに選んだ背景には、

峰なゆかさんの高校時代が関係しているようです。

女子の初体験年齢が低かったという田舎で育った峰なゆかさん

そんな環境の中、ダサい漫画オタクで焦った峰なゆかさんは

ダサいオタクに別れを告げるために高校デビューを決意したそうです。

高校時代にはヤンキーやバンドマンなどイケてる男子と関係しまくっていて

エッチに目覚めたんだそうです。

過去にエッチに目覚めた経験がある峰なゆかさんだったので

高校卒業後に服飾関係の専門学校に進学したと同時に

キャバクラでバイトとなったようですね!

そしてこのキャバクラでのバイト時代に

お店にお客さんとして訪れた番組プロデューサーに誘われて

オーディションを受けて合格

明石家さんまさんの人気番組「恋のから騒ぎ」に

11期生として出演する事になったそうです。

当時は、本名の峰なゆかでなく稲垣那祐佳の芸名で出演していました。

過去の職業はタレントだったらビックリしないのですが・・・

スポンサーリンク

峰なゆかさんの過去にビックリ!

タレント活動をしていた過去だったらびっくりする事ないんですが・・・

高校時代にエッチに目覚めた峰なゆかさん

性に自由奔放な女性としてトップを極めてやろうという野心が芽生えていました。

「恋のから騒ぎ」を卒業してから

タレントとして活動しないで

性に自由奔放な女性のトップを極める為に

AV女優に転身したんですね!

ダサい漫画オタク少女がAV女優に転身って凄い変わりよう・・・

AV女優のデビュー作が「恋のエロ騒ぎ」と

「恋のから騒ぎ」をもじったタイトル

内容も全て番組のパロディだったデビュー作でしたが

魚のサンマを使ったりなど

デビュー作以降も番組を意識したものが多かったようです。

MOODYZ専属女優として活動していました。

しかしAVの世界に入って女優として活動してみると

峰なゆかさんよりもっと凄い女性ばかりだったことで自信喪失

AV女優としての活動は4年ほどで引退しています。

AV女優を引退して2年後に1本だけ限定という事で復帰してましたが、

現在までにこれが最後のAV女優としての活動となりました。

スポンサーリンク

峰なゆかさんの現在の職業

現在の峰なゆかさんの職業は漫画家

中学時代に目指していた職業にたどりついたんですね!

AV女優を引退した峰なゆかさんは

はてなブログに漫画「アラサーちゃん」を掲載していて

この漫画が週刊誌「週刊SPA!」の連載へと発展して

AV女優から漫画家へと転身したんです。

リアルすぎるアラサー女性の本音が盛り込まれている漫画で人気があり

この漫画家というのが元AV女優ということもあって

峰なゆかさんが注目を集めいているようです。

この「アラサーちゃん」には自分の欲望を詰め込んだという峰なゆか

「アラサーちゃん」のあらすじですが、

上智大学卒業で年収500万円のパタンナーの女性があらさーちゃん

片思いの男性は32歳早稲田大学卒業で年収330万円の書店員の文系くん

元カレが32歳慶応義塾大学卒業で年収1300万円の会社経営イケメンオラオラくん

この元カレとは肉体関係が切れない状態

片思いの文系くんが好きな34歳年収350万円雑貨屋雇われ店長のゆるふわちゃん

彼女は、オラオラくんが好きなのに文系くんと肉体関係に

っとアラサー男女の恋愛関係を赤裸々に描いた漫画

峰なゆかさんの代表作のもうひとつが「女くどき飯」

この漫画は峰なゆかさんが応募した一般男性とデートする模様を描いた作品

女性のリアルな悩みを描くジャンルの漫画ですが、

元AV女優として活動していた経験があるからこそ

リアルに描けるんでしょう。

峰なゆかさんが連載している週刊誌は男性向けの雑誌なんですが、

コミックスを購入するおよそ7割が女性なんだそうです。

現在は中学時代から目指していた漫画家として活動していますが、

将来的には専業主婦が目標という峰なゆかさん

彼女の夢が実現するんでしょうか?

最後に

峰なゆかさんの過去や現在について調べてみました。

過去の職業がAV女優から現在の漫画家に転身した峰なゆかさん

中学時代にはダサい漫画オタクだったそうですが、

オタクから卒業する為に高校時代にはエッチに目覚めた峰なゆかさん

服飾関係の専門学校時代にキャバクラでバイトしていて

恋のから騒ぎのオーディションに合格して

11期生として出演していましたが卒業後には

エッチを極める為にAV女優へ転向

しかしこの世界で自信喪失して4年で引退

女性の悩みをリアルに描く漫画で注目を浴びて

漫画家として活動しています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする