エンタメ

コンチママのお店の場所!本名や年収など経歴を調査【ノンフィクション】

投稿日:

Pocket

【ノンフィクション】にコンチママが出演するので経歴を調べてみました。

コンチママは東京・新宿2丁目にあるニューハーフのお店のオーナー

 

現在70歳のコンチママのお店はゲイの街を語るのに欠かせないお店というのも

50年続くニューハーフのお店の老舗

 

コンチママのお店の名物がオカマトークと華やかなレビューショーなんだそう。

 

コンチママの本名や年収などの経歴と

お店の場所や料金を調べてみました。

スポンサーリンク

コンチママのお店「白い部屋」の場所や料金

新宿2丁目で50年続くニューハーフのお店「白い部屋」

コンチママがオーナーとして切り盛りしているお店です。

 

コンチママのお店の場所ですが、

住所:東京都新宿区5-10-1 第2スカイビルB1

電話:03-3354-3925 / 03-5269-1850

営業時間:20時~

ショータイム:1stステージ 22時

定休日:日曜・祝祭日

新宿2丁目のニューハーフのお店なんですけど

住所を見ると新宿5丁目とあるので

正確には2丁目のお店じゃないんですね!

 

ゲイの街、新宿2丁目という事ですが、

2丁目周辺にもニューハーフのお店が多いのかもしれませんね!

 

お店の料金が気になりますが、

エッジの効いたトークだけでなくレビューショーも楽しめるニューハーフのお店

 

コンチママのお店「白い部屋」の料金システムが

焼酎・ウィスキーが2時間飲み放題で1回のショータイムの料金が1万円

 

でもお得なっセットメニューがあって

「ホームページ見ました!」っと一言いえば

21時までに入店すると7500円

21時以降に入店で8500円

テーブルチャージ込みの料金なので

2時間飲み放題でショータイムが楽しめるとなると

お得な値段じゃないですかね?

 

飲み放題コースでなく通常の料金が

・テーブルチャージ(一人)1万円

・焼酎 4000円

・ウィスキー 1万8000円

・ビール 1200円

・ソフトドリンク 1000円

という飲物の料金となっているので

飲み放題コースがお得ですね!

スポンサーリンク

コンチママの経歴やプロフィール

現在、70歳のコンチママはお店の現役オーナーとして

お店を仕切っています。

 

50年続くニューハーフのお店は「白い部屋」

 

お店と一緒に新宿2丁目文化を作り上げてきた人物なんですね!

 

コンチママは自分がゲイだという事を家族に知られないように

出身地の大阪から18歳で東京に上京してきています。

 

コンチママの年齢だと

今でも厳しいカミングアウトを

18歳当時にするなんて想像できない事なんでしょうね!

 

東京に上京してきたコンチママ

知り合いがいたワケでもなく凄い苦労を重ねたそうです。

 

20歳の頃にニューハーフのお店「白い部屋」をオープンしたのか?

「白い部屋」で20歳から働き始めて

その後にオーナーになったのかはわかりませんが、

半世紀を新宿2丁目で暮らしているコンチママ

 

お店のスタッフは

コンチママと同様に故郷を捨てた人が多く

家族同然の付き合い

 

同じ悩みを持つ者同士で

理解し合えるからなんでしょうね!

スポンサーリンク

コンチママの本名や年収って?

コンチママの本名が気になりますが・・・

 

18歳の時に自分がゲイという事を知られないように

大阪から東京へ上京してきたコンチママ

 

お店のスタッフやゲイ仲間は

コンチママの本名を知っていると思いますが、

家族にゲイと知られないように東京に来ているので

本名は当然、非公開ですね!

 

現在、コンチママの家族がニューハーフのお店を経営している事を

知っているのか不明ですが、

今回の番組出演で家族に知られる可能性は十分ありますね!

 

まあコンチママの年齢を考えると

両親は既に他界されているでしょうから

兄弟や親戚が番組をみてビックリするんじゃないでしょうか!

 

コンチママのお店「白い部屋」の料金システムを見ると

一人1万円ほどの料金設定となっていますが、

50年続く老舗なので人気があるのでしょう。

 

オーナーのコンチママの年収がきになりますが・・・

どの位の年収なんでしょうかね?

出典 https://pixabay.com

 

コンチママの年収が公開されてないのですが、

かなりの年収があると思われるエピソードがありました。

 

それがコンチママの誕生日パーティー

 

銀座のクラブのママさん達が集まったコンチママのパーティー

その誕生日の食事会のお店が

中国飯店 富麗華(フレイカ)

 

伝統の上海料理と洗練された広東料理がミックスされた中華料理で

中国楽器の生演奏を聴きながら食事を楽しめるお店

 

ランチが2500円~14040円

ディナーが14040円~37800円

 

東京の麻布にある高級中華料理店で誕生日の食事会

 

マダムやセレブの食事って感じですから

コンチママの年収ってかなりあると推定できますね!

最後に

ゲイの街・新宿2丁目で50年続くニューハーフのお店「白い部屋」のオーナー

コンチママについて調べてみました。

 

18歳でゲイである事を家族にかくして大阪から東京へ上京

知らない土地で苦労しながらもお店を切り盛りするオーナーとなって

新宿2丁目文化を切り開いてきたコンチママ

 

この街で働く人たちには様々な事情や夢に欲望に不安が

笑顔の裏には隠されていますが、

コンチママやお店のスタッフはその思いを分かちあいながら

暮らしているんでしょうね!

 

日常生活のストレスを軽快なオカマトークとショーで

解消するのもいいかもしれません!

 

一度はコンチママのお店「白い部屋」に訪れてみたいですね!

スポンサーリンク

-エンタメ
-,

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.