エンタメ

村雨辰剛の読み方や本名!スウェーデンから帰化した理由や経歴って?

投稿日:

Pocket

みんなで筋肉体操のイケメン庭師・村雨辰剛さん

ムキムキでイケメンの村雨辰剛さんはスウェーデン出身

 

こんなイケメン庭師がどこで働いているんでしょうかね?

村雨辰剛さんがなぜ日本に帰化したのか・・・?

村雨辰剛さんの読み方や帰化前の本名に経歴や

結婚して嫁や子供がいるのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

村雨辰剛さんの読み方や本名

スウェーデン出身の村雨辰剛さんの名前の読み方や日本の名前の由来に

帰化前の本名ってどうなんでしょうか・・・?

 

村雨辰剛さんの名前の読み方は「むらさめ たつまさ」

 

日本の名前である村雨辰剛(むらさめたつまさ)の由来ですが、

苗字の「村雨」というのは庭師の親方の父親の苗字

作家みたいでかっこいい苗字だから採用!

 

名前の

「辰」は村雨辰剛(むらかみたつまさ)さんが辰年だったからで

「剛」は庭師の親方の名前から一文字もらって付けたそうです。

 

村雨辰剛(むらさめたつまさ)さんが帰化する前

スウェーデンでの本名というのが

Jakob Sebastian Bjork

ヤコブ・セバスティアン・ビヨーク

 

帰化する時って本名から一文字とか入れたくなる気がしますが、

村雨辰剛という名前と本名に何も関連性がないんですね!

スポンサーリンク

村雨辰剛さんが帰化した理由

筋肉ムキムキでイケメンな村雨辰剛さんですが、

日本に何で帰化したんでしょうか・・・?

 

幼い頃から海外に興味があった村雨辰剛さん

特に日本の伝統文化や神道や仏教に興味があったそうです。

 

18歳で日本に移住してきて庭師になったのが23歳の時

 

庭師を選んだ理由として

・日本の伝統文化に関われる職業だという事

・師弟関係や徒弟制度が残っている職業

 

今の日本だったら嫌がられそうな師弟関係や徒弟制度ですけど

日本の伝統文化に引かれてたスウェーデン人にとっては

真新しい制度だったのかもしれませんね!

 

日本に移住して暮らすだけでも十分じゃないのっと思いますけど

手続きだけでも大変そうな帰化申請をした理由というのは、

 

日本に住み続けるなら日本人として生きないと納得できないと思ったそう。

選挙で投票して参加して自分の暮らす社会に影響を与えられる一人の人間に

ならないと日本にずっと住んでいきます。っと宣言できないと思ったそう。

 

日本へのこだわりと責任感から帰化を申請したそうですが

一番は来日してからずーっと日本が好きという事みたいですね!

 

スウェーデンの父親には帰化する事に対して

仮に戦争が起こったら日本の為に戦って死ねるだけの覚悟があるのか?と

まで言われたそうです。

 

親としては当たり前の事でしょうけど・・・

 

戦争という最悪の状態は想像しづらいケースだったようですが、

自分が帰化する事への覚悟を両親に納得してもらったようです。

 

日本で暮らすのは反対しなかった村雨辰剛さんのご両親ですが、

帰化するとなるとやはり凄い心配だったでしょう。

 

日本へ帰化する外国人の方って

純粋な日本人よりも日本を大切に思ってる人達なんでしょうね!

スポンサーリンク

村雨辰剛さんのプロフィールや経歴

村雨辰剛さんのプロフィールや経歴を見てみたいと思います。

名前: 村雨辰剛(むらさねたつまさ)

生年月日:1988年7月25日

年齢:30歳(2018年)

出身地:スウェーデン

職業:タレント・庭師

所属:株式会社ワイエムエヌ

趣味:肉体改造・筋トレ・盆栽

出典 https://twitter.com

 

幼い頃から英語が好きだった村雨辰剛さん

英語を習ってから外国に興味を持ち始めて

スウェーデンとは全く違った文化の日本に興味を持ち始めたそうです。

 

新しいものをすぐに導入して伝統や文化を大切にしない環境に

違和感や悲しさを感じていてスウェーデンと全く違う環境の場所に行きたいと

思っていてアジアを調べていてその中でも日本が一番気になったそう。

 

日本は独自の物価があり島国というのが魅力的だったそうですが、

スウェーデンではほとんど日本の情報が無かったそうです。

 

日本語を勉強しようにも本屋には辞書がなく勉強ができずにいた時に

ネットで知り合った日本人にチャットで日本語を教えてもらっていたそうです。

 

チャット仲間の日本人から「日本においでよ!」っと誘われて

始めて日本を訪れたのが16歳の夏休み

逗子と横須賀に3ゕ月滞在

 

古い日本文化に触れると居心地がよくて

特に「わび・さび」と言う考えに惹かれたそう・・・

 

16歳のスウェーデン人がわび・さびにひかれるって

前世は日本人だったんでしょうね!きっと

 

16歳の時には日本で暮らす事を決心したそうです。

 

高校を卒業して21歳の時に

語学力を活用して日本でスウェーデン語と英語の教師として働き始めました。

 

語学教師として働き始めるのと同時に現在所属する事務所にスカウトされて

モデルやタレント活動も始めています。

 

イケメンで凄い筋肉で高身長ですからスカウトされて当然ですね!

 

教師として働き始めていますが

将来は日本文化に携わる仕事をするのが目標だった村雨辰剛さん

 

日本文化に携わる仕事を模索中に

日本庭園が日本独自の美意識が生きていて

師弟関係や徒弟制度と日本独自のシステムが残っているのを見て

23歳の時に庭師の弟子となっています。

 

村雨辰剛さんが庭師の弟子入りを果たしたのが

愛知県西尾市にある加藤造園

 

なんと弟子入り初日に熱中症で倒れてた村雨辰剛さん

1日で庭師の弟子を辞めてしまったんですね!

 

初日で辞めた庭師の仕事でしたが、後悔がずーっと残っていて

1ヵ月後に再び加藤造園を訪れて親方に頼み込み

晴れて庭師の弟子となれたそうです。

 

加藤造園に庭師として弟子入りしてから5年間修行していました。

 

庭師の修行中もモデルやタレントとしての活動は継続していました。

 

庭師の仕事って重いものを運んだりしますが、

暑さや寒さと悪条件の中で作業しないといけないきつい仕事ですが、

 

趣味が筋トレというのも仕事の一環見たいな感じですね!

 

モデルやタレントとしても活躍されてますが、

モデルの「ゆんころ」さんと仲がいい?

 

筋トレ仲間って感じでしょうか?

トレーニング中のツーショットがあったりするので

現在、彼女がいない村雨辰剛さんですが、

ゆんころさんと交際に発展なんて可能性も・・・

最後に

イケメン庭師の村雨辰剛さんについて調べてみました。

 

筋トレでムキムキ筋肉でイケメンの庭師

しかも日本が大好きで帰化までしてるスウェーデン人

 

庭師だけでなくモデルやタレントとして活動しているので、

テレビ出演が増えてますが、

庭師として日本文化を継承してもらいたいですね!

スポンサーリンク

-エンタメ
-

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.