エンタメ

横山タカ子自宅で料理教室?経歴と長寿ごはんレシピについて【梅沢富美男のズバッと聞きます!】

投稿日:

Pocket

【梅沢富美男のズバッと聞きます!】に横山タカ子さんが出演するので経歴を調べてみました。

横山タカ子さんは長野県で暮らす料理研究家なんですね!

長野県の長寿1位に横山タカ子さんが貢献したそうで

 

横山タカ子さんが開催する「長寿ごはん」の料理教室に生徒さんが殺到中とか・・・

 

横山タカ子さんが自宅で料理教室をされているようなので

自宅の場所や料理教室の内容や料金に評判などと一緒に

横山タカ子さんおプロフィールと経歴を調べてみました。

スポンサーリンク

横山タカ子さんの自宅の料理教室

横山タカ子さんの料理教室は定期的に開催されていません。

 

横山タカ子さんの自宅で料理教室を開催しているワケでもありません。

 

2017年に開催された横山タカ子さんの料理教室は

長野駅近くのホテル「メルパルクNAGANO」で開催されて

期間が半年で14250円プラス教材費7770円という料金

 

半年の料理教室でこの料金なので

一月で4000円弱というのはかなりお得な料金ですね!

 

NHKカルチャー青山教室で料理教室を開催する予定のようです。

 

場所:新宿TOTOショールーム

日程:2018年12月14日・2019年2月15日

時間:12時~13時30分

料金:7992円プラス教材費3240円

詳しくは→NHKカルチャー青山教室

 

横山タカ子さんの料理教室は募集をするとすぐに定員オーバーになる人気の教室

若い女性から支持されていて長野の女性は横山タカ子さんのレシピ本が嫁入り道具と

言うエピソードがあるほど人気なんだそうです。

 

ちなみに

横山タカ子さんの自宅が長野駅から車で10分

長野市内を見渡せる高台に自宅があるそうです。

 

長野駅から車で10分ほどの距離に自宅があるので

長野駅近くのホテルで料理教室を開催されているんですね!

スポンサーリンク

横山タカ子さんのプロフィールと経歴

横山タカ子さんのプロフィール

名前:横山タカ子(よこやまたかこ)

生年月日:1949年(月日不明)

年齢:69歳(2018年)

出身:長野県大町市

職業:料理研究家

出典 http://www.masumi.co.jp

 

横山タカ子さんの経歴

長野県共済農業協同組合連合会に勤務していた横山タカ子さん

退職後に料理研究家としてデビューなので

60歳から新たな職業にチャレンジしているって凄いですね!

 

なぜ定年退職して料理研究家として新たな道を歩みだしたのか・・・?

実は定年退職前の30代で料理の道には進んでいたんですね!

 

北アルプスを望む長野県大町市の米農家に生まれた横山タカ子さん

農作業の合間に手早くおいしいご飯を準備してくれたお母さんの影響で

料理に興味があったそうです。

 

甘酒や塩糀がブームになる以前から

地元・長野で食べられていた糀やみそを研究していて

信州の食の知恵として広めていたんですね!

 

1986年にテレビやラジオで身近な素材と郷土食をテーマにした

横山タカ子さんのおしゃれなアイデア料理が注目されて人気に・・・

 

その郷土食をテーマにしたおしゃれなアイデア料理というのが

「ひらがな料理」と横山タカ子さんが言う料理で

 

その内容というのが

ご飯とみそ汁

酢の物と煮物

動物性タンパクと漬物

一汁四菜のメニュー

 

古くから受け継がれている余分なものがなく

現在も残っている料理が

現代人の食生活改善に必要で今後も食べ継がれるべきと語っている横山タカ子さん

 

料理は余計なことをしないのが一番

手をかければかけるほど本来素材が持つ味と栄養素が失われていくものだそうで

横山タカ子さんのレシピは

素材そのものをどうすれば活かせるのかを考えて味付けをするそうです。

 

長野県カルチャーセンター講師を務める横山タカ子さん

スポンサーリンク

横山タカ子さんの長寿ごはん

横山タカ子さんが長野県が長寿日本一である理由として

 

・野菜をたくさん食べる

長野県が野菜の消費量で日本一なんですね!

南北に長い長野県ではそれぞれの土地で多数の野菜が育って

各地の調理方法で食べるのが郷土食として根付いてきているそうです。

 

・豆類・雑穀を普段の食事でふんだんに取り入れる

昔から食生活にふんだんに取り入れていたのが豆類や雑穀

豆類はたんぱく源となり雑穀はミネラルやビタミンB群を補給

 

・糀パワーが美容健康に力を発揮する

糀を使用した発酵食品が腸内の善玉菌を増やして免疫力を高めたり

生活習慣病を予防するなど美容と健康に役立つ

 

横山さんの自宅には万能調味料でしょうゆ糀と甘糀が作り置きしてあるそうです。

 

横山さんの提唱する長寿ご飯をnというのは「ひらがな料理」

ご飯にみそ汁・酢の物に煮物・動物性たんぱくと漬け物の一汁四菜メニュー

 

横山さんの長寿ごはんのレシピは

長野県の郷土色が濃い料理で

地元の長野で取れる野菜がメインになっていますが、

長野県でなくても手軽にスーパーで購入できる素材ばかりで

値段が高くなく何よりもありがたいのが

料理に自信がなくても簡単に調理できて美味しい事ですね!

 

更に食材が本来持っている味を最大限に引き出す調理方法や

最低限の調味料しか使用しない事が凄い

 

古くから伝わる郷土料理をアレンジして

現代人がバランスよく食事ができて

生活習慣病の予防や健康維持ができるのが横山さんの長寿ごはん

 

一度は横山さんの料理を食べてみたいですが

料理教室に参加するのもいいかもしれませんね!

最後に

長寿ごはんの横山タカ子さんの経歴を調べてみました。

定年退職して料理研究家になった横山さん

 

長野県の自宅で料理教室を開催しているワケではなく

長野駅近くで料理教室を不定期で開催しています。

 

古くから伝わる郷土料理をアレンジした横山さんの長寿ごはん

健康維持の為に実践してみたいですね!

スポンサーリンク

-エンタメ
-,

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.