中岡裕普の職業や年収と経歴!珍生物ハンターとは?【ジョブチューン】

Pocket

【ジョブチューン】に中岡裕普さんが出演するので経歴を調べてみました。

中岡裕普さんが珍生物ハンターとして出演しますが、

日本最西端の与那国島に生息する幻の超巨大生物に挑むそうで

一体どんな巨大生物なんでしょうかね?

珍生物ハンターというと「平坂寛」が最近よくテレビ出演されていますけど

イモトアヤコさんなんかもそうですね!

一般人の中岡裕普さんですが、

珍生物ハンターとしての年収や経歴

他に職業があるのかどうか・・・?

中岡裕普さんの経歴やプロフィールを調べてみました。

スポンサーリンク

中岡裕普さんのプロフィールと経歴

名前:中岡裕普

生年月日:1978年(月日不明)

年齢:40歳(2018年)

住居:大阪府

職業:ペットショップ店長・専門学校講師・珍生物ハンター

出典 https://pixabay.com

一般人の中岡裕普さんのプロフィールや経歴ですが、

さすがに一般人なので情報があまりありませんでした。

現在は大阪でくらしているようで

年齢は40歳と判明したのが

昨年2017年で39歳という情報があったことで判明しました。

なぜ珍生物ハンターになったのか理由がわかりませんでした。

高校卒業して大学へ進学した後に就職したのか

高校卒業して就職したのかわかりませんが、

一度は会社勤めをされていたようです。

その後には、専門学校の講師や大阪でお店を経営されています。

スポンサーリンク

中岡裕普さんの職業

中岡裕普さんは珍生物ハンターとして紹介されていますが、

職業が珍生物ハンターというワケではないようです。

出典 https://pixabay.com

趣味が高じて職業になったという事は間違いないようですが・・

中岡裕普さんはFROM SCRATCHという名前のペットショップを経営されていて

このペットショップでは昆虫・爬虫類・両生類・小動物など多様なペットを

取り扱っていてインターネットの通販でペットを購入できるようになっています。

でもペットを購入するって実際に見て観察してから購入した方がいいですよね!

中岡裕普さんのお店は多さk府藤井寺市にあるので

中岡裕普さんのペットショップでペット購入希望なら

お店を訪れた方がいいですね!

中岡裕普さんのお店は→FROM SCRATCH

ペットで飼育困難になっても中岡裕普さんのお店で買い取りをしているそうなので

爬虫類とか両生類などのペットだと引き取ってもらうのに便利ですね!

中岡裕普さんはペットショップのオーナーだけでなく

大阪動物植物海洋専門学校の講師の職業の肩書も・・・

この専門学校は大阪府大阪市にある専門学校で

水生生物・水産増殖・動物飼育・看護・トリマーといった各種のコースがあって

動植物や海洋生物にペットとあらゆる生物について勉強できる学校

水産業界や水族館などで働く知識や

鑑賞用の魚飼育販売のプロを育成したりしている学校で

珍生物ハンターの中岡裕普さんが幅広い知識で講師をされているようです。

珍生物ハンターをとしての活動って

専門学校の夏休みや冬休みを利用して

お店はスタッフに任せて珍生物探しに行くんでしょうね!

スポンサーリンク

中岡裕普さんの年収

珍生物ハンターの中岡裕普さんの年収について調べてみました。

珍生物ハンターって儲かって年収がいいんでしょうかね?

出典 https://pixabay.com

中岡裕普さんは中学生の時に昆虫採集のアルバイトをしていたそうです。

幼い頃から昆虫などの生物に興味があったみたいです。

中学で始めた昆虫採集のアルバイトは高校でも続けたようで

高校生の時にはおよそ60万円~80万円を稼いでいたそう。

珍生物ハンターを職業にはしていない様子ですが、

昆虫採集を辞めてしまうと能力が低下するので

採集能力を維持する為に続けいているんだそうです。

珍生物ハンターとして採集が始まると夜中も関係なくなるそうで

3時間の睡眠が長く感じるそうで

夜のほうが珍生物を採集しやすいんでしょうかね?

以前にはダンゴムシ5匹で4000円とか中岡裕普さんが言ってましたし

カブトムシやクワガタが数万円で販売されたりしていますね!

中岡裕普さんは一回の採集での最高金額が250万円ほどだそう。

最高金額でこの値段ですが、毎回この金額が保障されるワケじゃないので

不安定ですね!

中岡裕普さんのペットショップで販売されている動物で

ミーアキャットが25万円ほどの値段なので

ペットショップの売上が中岡裕普さんのメインの年収なんでしょうね!

専門学校の講師での年収は

専門学校の教師の平均年収がおよそ510万円

でも常勤する教員の年収なので講師となるとちょと年収が下がるでしょう。

講師とペットショップの年収を考慮して

中岡裕普さんの推定年収が600万円程度

珍生物ハンターで採集した生物の販売収入がこれに加わっても

中岡裕普さんの年収は800万円ほどと思われます。

最後に

珍生物ハンターの中岡裕普さんについて調べてみました。

一般人の為にプロフィールや経歴などの情報があまりありませんでした。

珍生物ハンターが職業と言うわけじゃなく

ペットショップのオーナーと

専門学校の講師がメインの職業のようです。

中学生から始めた昆虫採集のアルバイトで昆虫採集の能力を培って

その採集能力が低下させたくなくて珍生物ハンターとして活動しているようです。

中岡裕普さんの年収は主にペットショップの売上と

専門学校の講師の年収で600万円ほどと推定されます。

珍生物ハンターとして捕獲した生物の売上を年収に加えて

800万円程度じゃないでしょうか?

珍生物ハンターとして今後テレビ出演が多くなれば

中岡裕普さんの情報が多くなると思いますので

テレビ出演が増える事を期待したいですね!

【ジョブチューン】で中岡裕普さんと一緒に紹介された人物

【ジョブチューン】に長谷川久志さんが出演するので経歴を調べてみました。 長谷川久志さんは深海魚ハンターとして出演しますが職業は何をされてい...
【ジョブチューン】に山田充さんが出演するので経歴を調べてみました。 山田充さんは岩茸ハンターで断崖絶壁で伝説の食材と言われる岩茸を取られる...

スポンサーリンク