吉田皓一の職業や年収!台湾で転身したきっかけ【世界の村のどエライさん】

Pocket

【世界の村のどエライさん】で吉田皓一さんが紹介されるので経歴を調べてみました。

吉田皓一さんは日本の元テレビ局員のイケメンで

台湾最大の都市・台北で女性を中心に人気者なんだそうです。

日本のテレビ局員から台湾に渡って転身した吉田皓一さんの

現在の職業や年収などの経歴やプロフィールと

結婚して嫁や子供がいるのか・・・?

なぜ台湾に渡ったのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

吉田皓一さんプロフィールと経歴

吉田皓一さんのプロフィール

名前:吉田皓一(よしだこういち)

生年月日:1982年(月日不明)

年齢:36歳(2018年)

出身地:奈良県

職業:株式会社ジーリーメディア代表取締役社長

出典 http://2015.adtech-kansai.com

吉田皓一さんの経歴

小学生の頃に阪神大震災を経験して

被災地で活動している自衛隊を見て防衛大学を目指した吉田皓一さん

奈良県の高校を卒業して大学に進学

進学した大学が防衛大学

幹部自衛官を目指していた吉田皓一さんは防衛大学に入学するのですが、

幹部自衛官の公務員的な働きに希望が持てなくて防衛大学を退学

慶応義塾大学経済学部に入学

吉田皓一さんってこれだけで優秀とわかるのですが、

慶応義塾大学時代には勉強よりもお酒に明け暮れる毎日だったそうで

単位不足で留年をしています。

留年したのを利用して台湾に留学

普通の留学生とちょっと違った吉田皓一さん

中国語を独学して台北のバーでアルバイトをして

現地の人脈作りをしていたそうです。

バイトをしていたバーというのが

台湾の政治家や有名人に起業家が集まっていたそうで

吉田皓一さんが「日本から来た変なやつがいるバーがある」と評判になったそう。

台湾から帰国した吉田皓一さんは

台湾支局があった朝日放送に入社

新入社員の時から海外へ目を向けるべきと

当時、100%国内市場に依存していた業界で言い続けて3年

全く受け入れられずに諦めて朝日放送を退社

この時に吉田皓一さんの意見が通っていたら

朝日放送に残って仕事を続けていたと思う吉田皓一さん

当時の朝日放送の給料が驚くほど良かったんだそうです。

朝日放送を退職後には大学時代の先輩の会社の手伝いをして

貯金を切り崩して暮らしていたそうです。

収入が朝日放送時代の3分の1に激減して暮らしは厳しかったそうですが

この頃にビジネスをする場所を探し始めた時なんだそうです。

ビジネスを始める場所として目をつけたのが中国で

北京や上海に何回も渡ったそうですが

中国を知れば知るほど「火傷するな!」という感覚しかなかったそう。

そんな時に留学時代の知人に声をかけられて台湾へ

中国と全然違う印象があったそうです。

台湾では「日本人だから」という事で不快な思いをしたことがなく

酔っぱらって財布を無くす事3回

3回とも手元に財布が戻ってきたそうです。

日本でもあり得ないですよね!

驚きは財布紛失だけじゃんくメディア業界にも

台湾では100局も局があって0.5%のシェアの取り合いで

新聞が政治色が強くて台湾国民は信頼していない。

そんな状況で台湾はSNS人気が圧倒的につようて

フェイスブックの人口普及率が世界トップなんだそうです。

台湾のネット分野が凄く有望で

しかも親日国の台湾は日本への旅行需要が高い

その点に注目した吉田皓一さんはガイドブックにない情報を

ネットで配信したら面白いかな?と考えるようになったそうです。

台湾でビジネスを始めようと考えていた時期に気分転換で

フェイスブックページを開設

深田恭子がやせて綺麗になった・・・

今の日本は花粉がキツい時期・・・

よっちゃんイカの限定バージョンがおいしい・・・

日本人が台湾に来て困ったことあるある・・・

と他愛もない内容を投稿していたそうですが、

あっという間に予想以上の訪問者数になったそうで

フェイスブックからテレビ出演やビジネスの勧誘までになったそうです。

ここでテレビ局時代の経験が生かされたそうです。

テレビ局ってアナログ営業の世界で営業マンは

他愛のない事でもコミュニケーションをとるのに人に会いに行く習慣があったそうで

吉田皓一さんも飲み会は必ず参加していたそう。

台湾人に対して泥臭く人間臭く関係性を築くことを意識した結果

台湾人には逆に新鮮だったようで

日本の情報を伝えるウェブメディアの「樂吃購(ラーチーゴー)」を

立ち上げてわずか1年間で月間300万アクセスとなるまでに成長

それに比例して日本でのPR記事の掲載数が増量

広告出稿量が現在でも伸び続けているそうです。

吉田皓一さんはSNSをきっかけにして台湾で一番有名な日本人となりました。

吉田皓一さんが結婚して嫁や子供がいるのか?

日本と台湾を忙しく往復している吉田皓一さんですが、

自身のブログやフェイスブックには嫁さんや子供の画像みたいなのが

ないので未だ独身の可能性が高いですね!

自身の会社の女性スタッフと将来結婚なんてあり得そうですけど・・・

スポンサーリンク

吉田皓一さんの職業や年収

吉田皓一さんの台湾での職業は

株式会社ジーリーメディアグループ代表取締役社長

出典 https://pixabay.com

日本の魅力を台湾へ、台湾の魅力を日本へ発信しているメディア事業の会社

吉田皓一さんの会社のウェブサイトが「樂吃購(ラーチーゴー)」

台湾人向けの日本旅行情報サイトなんですが、

台湾で知らない人がいないと言われる人気の旅行情報サイト

月に20万人以上が訪問していて

フェイスブックページには23万以上の「いいね!」を獲得しているウェブサイト

吉田皓一さんの職業はウェブサイトの運営となりますが、

収入源は広告収益で台湾向けに商品を売りたい日本の大企業がメイン

というのも台湾国内で販売される価格が日本の3倍以上の商品もあり

台湾から観光で日本に訪れた台湾人がまとめ買いする現象があるそうで、

日本ン企業が台湾観光客に商品を購入してもらうのが狙いで

広告を吉田皓一さんのウェブサイトに出すんだそうです。

吉田皓一さんの年収ですが公開されていません。

台湾で一番有名なウェブサイトを運営している会社の社長で

会社スタッフが30名以上いる大規模な会社なので

吉田皓一さんの年収は5000万円以上あると推定されます。

台湾ではウェブサイト運営以外にも

台湾のテレビやラジオに出演してたり

書籍やコラム執筆もして日本の魅力を発信しているので

メディア出演のギャラや書籍の印税などを含めると

吉田皓一さんの年収が億越えしている可能性もありますね!

スポンサーリンク

吉田皓一さんが台湾で起業したきっかけ

吉田皓一さんが特別台湾と関係があったワケではありません。

吉田皓一さんの父親が神戸出身で母親が大阪出身なので関西人

ただ大学時代に中国語を独学した事から

中華圏に興味を持ち始めたそうです。

大学を留年している時に台湾に留学したがきっかけでしたが、

大学卒業後にはテレビ局へ就職

その後テレビ局を退職してビジネスを始める場所を模索していて

留学していた台湾を訪れて

台湾のメディア事情を調査して

実験的に開設したフェイスブックページがブレイクしたことが

きっかけで台湾での起業となったようです。

何かで成功した人物ってぼーっとしてないで

常にアンテナを張って情報収集して挑戦しているんですね!

吉田皓一さんは台湾のため、アジアの発展のために

自分ができる事をしたいという思いから

ウェブサイトを立ち上げたそうです。

最後に

吉田皓一さんについて経歴や年収や台湾で起業したきっかけなどを調べてみました。

吉田皓一さんが結婚されているのかどうかわかりませんでした。

吉田皓一さんの年収は会社の年収にテレビやラジオ出演のギャラ

書籍の印税などを含めると億越えしている可能性が高いですね!

吉田皓一さんの職業は、台湾のウェブサイト運営している会社社長

台湾人へ日本の魅力を発信するサイトで

月間20万人以上が訪問するサイトで

台湾で一番有名な日本人なんですね!

吉田皓一さんの今後の計画は

地球の歩き方の台湾版を発行する事だそうで、

発売されると大人気シリーズとなること間違いないですね!

スポンサーリンク