カルロスラモスの経歴や顔画像!判定内容の批判理由って?

Pocket

大坂なおみ選手が日本人で初めて全米オープン女子シングルスで優勝で注目

一方で対戦相手のセリーナウィリアムズ選手が主審の判定で暴言はいて大騒動

この試合の主審をしていたのがカルロスラモスさん

なんかイケメンで若いカルロスラモスさん

カルロスラモスさんの経歴や顔画像

審判の判定内容と批判される理由について調べてみました。

スポンサーリンク

カルロスラモスさんプロフィールと経歴

カルロスラモスさんプロフィール

名前: カルロスラモス(Carlos Ramos)

生年月日:1971年(月日不明)

年齢:47歳(2018年)

出身地:ポルトガル

出典 https://article.auone.jp

カルロスラモスさんの経歴

テニスの審判でカルロスラモスさんのランクが

国際テニス連盟の最高ランク「ゴールドバッジ審判」

テニスのグランドスラム大会全てで審判をしていて

男子シングルスのグランドテニス全大会の決勝の審判をしています。

女子のグランドスラム大会決勝の審判をしたが

2008年の全英オープン決勝で

この時の対戦は

ウィリアムズ姉妹の決勝でした。

この時にヴィーナスが優勝してセリーナウィリアムズが負けたんですけど

判定に暴言はいたりして今回見たいに大騒ぎになってませんでした!

男女の国別対抗戦の決勝の審判や

ロンドンオリンピックのテニス男子シングルス決勝の審判をしています。

グランドスラムや国別対抗戦やオリンピックの決勝の審判を

何度も経験しているカルロスラモス審判

テニスの規定ルールに厳格で公平な審判だから

重要な試合の審判を任されているんでしょうね!

プロテニス選手って審判に暴言はいたりラケットを破壊する場面って

かなり見られる光景の中で審判の中には見てみぬふりして

見逃す方もいたりするんですけど

このカルロスラモスさんって選手の暴言やマナー違反に厳しい審判で

有名で過去にはジョコビッチ選手といざこざがありました。

トップテニス選手の暴言に屈することなく

厳格にルールに従って判定をする審判のカルロスラモスさん

厳しい判定もそうですが、イケメン審判なので

テニス観客の中にはカルロスラモスファンも存在しているようで

テニスを観戦しに行くのではなく

カルロスラモス審判を見に行くというファンもいるそうです。

スポンサーリンク

カルロスラモス審判の顔画像

テニスファンじゃなくカルロスラモス審判ファンもいるという

カルロスラモスさんかなりイケメンのようですが、

顔画像ってあるのでしょうか・・・?

出典 https://yaplog.jp

笑顔が素敵なカルロスラモスさん

出典 http://newyork.blog.tennis365.net

カルロスラモスさんもテニスをプレーするみたいですね!

スポンサーリンク

カルロスラモスさんの全米オープン判定内容

セリーナウィリアムズ選手が女子テニス全米オープン決勝で

大坂なおみ選手に負けた試合の判定が不服で男女差別とか人種差別と

騒いで世間で大騒ぎになってますが、

カルロスラモス審判の判定内容ってどんなんだったんでしょう?

セリーナウィリアムズ選手がカルロスラモス審判の判定を不服としているのが

まずは第2セット第2ゲームから始まりました。

カルロスラモス審判がセリーナウィリアムズ選手に警告

そのワケがスタンドからコーチが指導したという事!

この警告に怒ったセリーナウィリアムズ選手

でも試合後にコーチが認めてたんですけど・・・

彼女は否定してます!

そして第2セット第5ゲーム終了後に

ストレスが溜まったセリーナウィリアムズ選手がラケットをたたきつけて破壊

このラケット破壊行為に対してカルロスラモス審判が

2度目のルール違反として1ポイントのペナルティー

最後に大阪なおみ選手が4-3とリードをした直後に

セリーナウィリアムズ選手がカルロスラモス審判に暴言を吐いたとして

3度目のルール違反という事で

1ゲームのペナルティーの罰則

試合会場の観客はブーイングの嵐!

試合後の表彰式でもブーイングが冷めやらず

後味の悪い試合の終わり方となってしまったのです。

この違反行為でセリーナウィリアムズ選手は罰金を支払う事に

コーチング違反が4000ドル

ラケット破壊行為が3000ドル

主審への暴言が10000ドル

主審への暴言が一番重い罰金ですけど

セリーナウィリアムズ選手にとってこの金額は痛くもかゆくもないでしょうけど

この試合でのカルロスラモスさんの判定について

テニス界では賛否両論となっています。

カルロスラモスさんのコメント

前代未聞の大荒れとなった女子テニスシングルスの全米オープン決勝

コーチからの指導の警告を受けて

セリーナの暴言の内容が

私は勝つためにインチキしない!負けた方がいい!

あなた謝りなさいよ!一度もインチキしたことがない

娘もいるのよ!あなたは謝罪の必要がある!と怒り爆発

ラケットをたたきつけて壊した時には

カルロスラモス審判を盗人呼ばわり!

これで1ゲーム没収されてセリーナファンが埋め尽くした会場から

ブーイングの嵐となって試合後にも賛否両論が飛び交って大騒ぎ!

そんな状況の中でカルロスラモス審判が

地元ポルトガルでコメントしました。

難しい状況にいるが、「アラカルト」な判定は存在しないと

きっぱり断言!

個別に変わる判定は存在しなくて

一貫した基準で判定していると強調して

私の事は心配しないで!っと語っていたそうです。

地元のジャーナリストは

カルロスラモス審判が最も経験と信頼がある審判の一人で

47歳でグランドスラム決勝の審判を任された事は偶然じゃないとして

カルロスラモス審判がいかに有能な審判であるかをコメントしています。

最後に

カルロスラモス審判の経歴や顔画像を調べてみました。

ここまで大騒ぎになっているのは

セリーナウィリアムズ選手の地元のグランドスラムの全米オープンで

誰もがセリーナの出産後のグランドスラムタイトルを望んでいた大会

その大会で若手の大阪なおみ選手が優位に試合運びをしていて

ストレスが溜まったセリーナ選手のあせりから

発生したトラブルでカルロスラモスさんの判定に問題があったとは

思われないのですが・・・

今後のテニス協会の動向やセリーナウィリアムズ選手の言動に

注目が集まりますね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする