エンタメ

出雲充の経歴や年収!世界初の偉業やベンチャー企業について

投稿日:

Pocket

【あいつ今何してる?】で出雲充さんが紹介されるので経歴を調べてみました。

出雲充さんは駒場東邦高校時代にプリントシール機を自作

東大の赤本(過去問題集)を肌身離さず枕にしていたという変わった人物

 

38歳になった現在、

出雲充さんが世界初の偉業を成し遂げて年商140億円越えの社長さん

 

出雲充さんのプロフィールや経歴に

世界初の偉業が何なのか・・・?

経営している会社や年収などを調べてみました。

スポンサーリンク

出雲充さんのプロフィールと経歴

出雲充さんのプロフィール

名前:出雲充(いずもみつる)

生年月日:1980年1月7日

年齢:38歳(2018年)

出身地:広島県呉市

職業:株式会社ユーグレナ代表取締役社長

出典 http://kimamana-topic.com

 

出雲充さんの経歴

神奈川県川崎市宮前区で暮していた出雲充さん

弟さんの誕生で東京都の多摩ニュータウンへ引っ越したそうです。

 

出身が広島県呉市というのは母親の実家のようなので

出雲充さんのお母さんが実家の広島で出産されたんでしょうね!

 

出雲充さんの出身中学が駒場東邦中学校なので

中学受験してますけどかなり優秀だったんですね!

 

駒場東邦中学を卒業してそのままエスカレートで

駒場東邦高等学校に進学

 

駒場東邦高校って進学校で4人に一人が東大に進学するという凄い学校

 

高校1年生の時には独学でコンピューターのプログラミングを勉強して

文化祭でプリントシール機で顔写真入り名刺のデモをして大人気に

 

これでアイデアを形にする面白さを知ったそうです。

 

高校時代には国際連合で働いて世界から飢餓や貧困をなくしたいと考えて

東京大学を目指して高校3年の5月過ぎから受験体制に

 

夏頃に受けた東京大学向けの模擬試験で不合格の判定

ここからギアチェンジして東京大学文化三類に合格

 

東京大学時代にはグラミン銀行のインターンとしてバングラデシュに・・・・

 

現地人が栄養失調になっている状況を目の当たりにした出雲充さん

 

ドラゴンボールに出てくる仙豆みたいなものがないかと探し始めて

東京大学の農学部へ転部しています。

 

そして栄養失調を解決する可能性を持つミドリムシを発見

 

大学を卒業して東京三菱銀行(現 三菱UFJ銀行)に就職

銀行員の傍らミドリムシの研究を続けいていました。

 

就職して1年後には銀行を退職する事を決断

 

この時、家族は猛反対!お母さんはショックで倒れこんだそうです。

親にしてみれば銀行員になって安泰っと考ていたのに

得体の知れないミドリムシの研究で辞めるって言われたら

猛反対するのは当たり前よね!

 

銀行を退職して若者の起業支援企画事務局の手伝いで

ホリエモンと知り合いに・・・・

 

中国の青島市で開催された会合ではクロレラ販売をしていた福本氏と出会って

出雲充さんのミドリムシの培養に興味をもった福本氏から

クロレラ培養施設がある石垣島の八重山殖産を紹介されました。

(この福本氏は現在の出雲充さんの会社の取締役)

 

培養プールを借りる契約に会社が必要な事から

出雲充さんと後輩の鈴木氏・ライブドア・福本氏の実家の会社が

出資して資本金1戦万円で株式会社ユーグレナを創業

会社はライブドア本社の一角を曲がりしてスタート

その後にライブドア本社に強制捜査が入ってユーグレナもオフィスがなくなって

ライブドアの持ち株を出雲充さんが自費で買い取って会社を維持したそうですが

苦境となった時期なんですね!

 

その苦境の時期に支援者として伊藤忠商事が一番最初に名乗りを上げて

日立製作所・JX日鉱日石エネルギー・清水建設・全日空・電通

東京センチュリーリース・いすゞ自動車・武田薬品工業と

大企業が支援してくれたんだそう。

 

これだけの大企業が支援するという事は、

出雲充さんのミドリムシの研究って凄い可能性が高かったんでしょうね!

 

現在では年商140億円以上という企業になった出雲充さんの会社

スポンサーリンク

出雲充さんの年収

年商140億円以上の会社の代表取締役社長の出雲充さん

 

はたして出雲充さんの年収ってどのくらいなんでしょうか?

出典 https://pixabay.com

 

出雲充さんが会社を創業したのが2005年8月

会社を創業してから2007年12月までの2年半で

およそ500社にミドリムシの営業をしたそうですが

購入してくれる会社がゼロ!

 

この時の出雲充さんの給料がひと月10万円ほどという事で

この2年半の出雲充さんの年収は120万円!

 

500社回って全て断られてたって普通めげちゃいますよね!

出雲充さんでもめげなかった・・・

好きな事をやってて誰かにミドリムシが儲かるからやってみなと

アドバイスされたワケじゃいない

ミドリムシで栄養失調をなくして飛行機を飛ばしたいと

好きでやってるから500社に営業して断られても大変じゃなかったそう。

 

現在の出雲充さんの会社の役員報酬がおよそ1800万円

 

2014年には4500万円と一番年収がよかったようですけど

出雲充さんの現在の年収は2000万円ほどだと推定されます。

 

出雲充さんの会社の平均年収がおよそ580万円

大卒の初任給がおよそ20万円なんだそうです。

 

ミドリムシって凄い儲かるんですね!

世の中、何が商売になるのかわかりませんね!

スポンサーリンク

出雲充さんの世界初の偉業って?

出雲充さんが世界初の偉業で年商140億円以上の企業の社長になったそうですが、

ミドリムシを研究して銀行まで辞めちゃって没頭してたので

ミドリムシに関係がありそうですね!

 

出雲充さんの会社名:ユーグレナ

これってミドリムシの学名なんだそうです。

出典 https://pixabay.com

 

出雲充さんの世界初の偉業というのが

ミドリムシの屋外大量培養に成功した事

 

なんでそれが凄いのか・・・?

ミドリムシが人間の必要とする59種類の栄養素を含有していて

タンパク質の消化吸収もしやすいという特徴があるそうです。

 

出雲充さんが世界初の偉業としてミドリムシの大量培養に成功しましたが、

それ以前には優れた栄養価を持つミドリムシなので

ちょっとでも雑菌やバクテリアが混ざると

すぐにミドリムシを食べ尽くされて

ミドリムシだけの大量培養は難しいとされていたそうです。

 

この状況で世界初の偉業を成し遂げた出雲充さんですが、

ミドリムシ研究者からありえない!の反応が・・・

 

その反応に対して出雲充さんは次の時には

一般的には10グラム作れればいいというミドリムシのパウダーを

2キロ持参したそうです。

 

この世界初の偉業で食品関連市場が急成長

 

食品関連市場だけでなく

ミドリムシから抽出される油がバイオ燃料となるそうで

栄養失調を解決した後には、

 

ミドリムシのバイオ燃料で飛行機を飛ばすのが目標という出雲充さん

 

飛行機が飛ぶようになったら世界初の偉業2回目となりますね!

最後に

出雲充さんの世界初の偉業やプロフィールや経歴を調べてみました。

 

出雲充さんの世界初の偉業というのがミドリムシの屋外大量培養

食品関連市場の急成長の源となったそうです。

 

出雲充さんの次の目標が

ミドリムシのバイオ燃料で飛行機を飛ばす事

 

ミドリムシのバイオ燃料で飛行機が飛ぶのを期待したいですね!

スポンサーリンク

-エンタメ
-

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.