スポーツ 柔道

田代未来の経歴や所属先!父親や兄の職業に驚愕

投稿日:

Pocket

2018年世界柔道選手権女子63キロ級の日本代表・田代未来選手

2014年と2015年の世界選手権銅メダリストでリオオリンピックで惨敗した

田代未来選手が悲願の優勝を目指しています。

 

田代未来選手の高校や大学に所属先などの経歴やプロフィールに

田代未来選手の父親やお兄さんの職業が凄いらしいので

調べてみました。

スポンサーリンク

田代未来選手のプロフィールと経歴

田代未来選手のプロフィール

名前:田代未来(たしろみく)

生年月日:1994年4月7日

年齢:24歳(2018年)

出身地:東京都八王子市

血液型:A型

身長:163センチ

階級:63キロ級

得意技:内股・寝技・大内刈・小外刈

学歴:淑徳高校

所属先:コマツ女子柔道部

 

田代未来選手の試合風景がこちら!

 

田代未来選手の経歴

小学校2年生でお兄さんの影響で高尾警察署で柔道を始めた田代未来選手

高尾警察署の道場には中村美里氏も在籍してました。

 

中村美里氏はオリンピックで2個の銅メダル・世界選手権4回優勝した元選手

 

小学校3年生からは中村美里氏が通っていた

神奈川県の相武吉田道場に入門

 

5歳年上だった中村美里氏とよく稽古していたようです!

 

田代未来選手は小学校で45キロ級で全国制覇

中学時代には相武館吉田道場の寮で暮らしながら稽古に励む毎日で

1日10時間に及ぶ稽古をしていたそう・・・

その成果が世界カデで優勝

15歳から17歳対象の大会で15歳で優勝しているので

田代未来選手の実力がいかに凄かったのかわかりますね!

 

高校時代でも敵なし状態の田代未来選手

ユースオリンピックに世界ジュニアで優勝と勢いが止まらなかったのですが・・・

 

高校2年生で左膝前十字靭帯断裂とスポーツ選手にとっては命取りの大怪我!

この靱帯断裂でおよそ1年間の辛いリハビリを乗り越えて

高校3年生ではシニアの国際大会で優勝して復活

 

社会人となり2015年の世界選手権で2位

ワールドマスターズでは2015年から3連覇の偉業を達成して

リオオリンピックで金メダルを期待されたのですが、メダルに届かず5位

 

今回の世界選手権ではオリンピックの雪辱を果たして

悲願の優勝を目指しています。

スポンサーリンク

田代未来選手の父親と兄の職業

田代未来選手は父親と母親にお兄さんの4人家族

お兄さんの影響で柔道を始めているので

お兄さんも柔道をしていたんですね!

 

田代未来選手のお兄さんの名前が田代翔太氏

このお兄さんの名前が国土交通省にあって

田代未来選手のお兄さんは国土交通省にお勤めしているようですね!

 

お兄さんが警視庁高尾警察署で柔道の稽古をしていた影響で

田代未来選手も警察で柔道を始めています。

 

警察の道場で柔道を稽古していたワケが・・・

田代未来選手の父親が警察官のようです。

 

お兄さんが国土交通省と公務員を目指した理由に

警察官の父親の影響があって警察官を目指していたそうですが、

国を支えられる国を動かせる大きな仕事にチャレンジしたいと

警察官志望から国土交通省へと転換したそうです。

スポンサーリンク

田代未来選手の高校や大学に所属先

田代未来選手の学歴や所属先を調べてみました。

出典 https://pixabay.com

 

小学校から柔道の強豪道場・相武館吉田道場で稽古している田代未来選手

 

地元の東京八王子から中学から神奈川県にある相武館吉田道場の寮で暮して

相原中学に通って柔道の稽古に取り組んでいました。

 

中学を卒業して進学した高校が

東京の淑徳高校

 

この高校は全国大会の優勝候補に予想される強豪校

北京オリンピック柔道女子78キロ級の日本代表の中澤さえ氏も

淑徳高校出身で2人のオリンピック選手を輩出している高校

 

田代未来選手は高校2年で大怪我をしておよそ1年のリハビリで

競技を一時中断して復活していますが、

大学へは進学しないで社会人となっています。

 

田代未来選手の社会人としての所属先がコマツ女子柔道部

オリンピック日本代表になっている選手や

メダリストがいる柔道の強豪チーム

 

この所属先のコーチが谷本歩実コーチ

 

アテネと北京オリンピックで2連覇した元柔道選手

 

この谷本歩実コーチから

まだ若いからではなく今すぐオリンピックや世界選手権で金メダル取らないと

一生夢の終わるよ!っと言われて

高校時代の長期リハビリのスランプから抜け出して復活したそうです。

 

リオオリンピックでは谷本歩実コーチと田代未来選手が瓜二つと

凄い評判になっていましたね!

 

リオオリンピックでメダルを逃した屈辱を

今回の世界選手権で優勝で挽回して

東京オリンピック金メダルへつなげられるのか・・・?

 

田代未来選手の活躍に期待したいですね!

最後に

2018年世界柔道選手権女子63キロ級日本代表の田代未来選手について

調べてみました。

 

お兄さんが国土交通省で働いているという噂があり

お父さんが警察官の田代未来選手

 

中学から柔道留学して相武館吉田道場の寮で暮して

柔道の稽古に励んで中学で世界を制覇した田代未来選手

 

高校ではスポーツ選手にとって致命的な膝の前十字靭帯断裂という大怪我で

長期リハビリのハンデを乗り越えて復活

 

リオデジャネイロオリンピックでメダルを目指したのですが、5位と惨敗

 

今回の世界選手権で悲願の世界一を目指しています。

今回の世界柔道選手権で優勝して

東京オリンピックでの金メダルを期待したいですね!

 

田代未来選手と同じ日に登場する選手がこちら!

藤原崇太郎の経歴!中学に高校や大学など学歴を調査!

スポンサーリンク

-スポーツ, 柔道
-

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.