足立聖弥イケメンで筋肉が凄い!高校や大学と所属チームを調査!

Pocket

ナカイの窓に出演のイケメン水球日本代表の足立聖弥選手

イケメンで凄い筋肉をしていてエース的存在の足立聖弥選手

どれだけ足立聖弥選手がイケメンで筋肉が凄いのか画像を調査!

出身高校や大学に所属チームなどプロフィールや経歴などを調べてみました。

スポンサーリンク

足立聖弥選手がイケメンで筋肉が凄い画像

水中の格闘技と呼ばれる水球は激しいコンタクトスポーツ

水球の選手ってみなさん凄い筋肉をしているのは

格闘技と同じように激しく動くからなんですね!

足立聖弥選手はリオデジャネイロオリンピック代表の時には

現役の学生で日本代表最年少だったそうです。

足立聖弥選手がどれだけイケメンで筋肉が凄いのか・・・?

インタビュー動画がありました!

この足立聖弥選手の胸の筋肉の凄さ!

出典 https://twitter.com

腹筋はきれいにシックスパック!

出典 https://twitter.com

これだけの筋肉になるのってどんだけトレーニングしてんでしょうね!

このムキムキの筋肉とイケメンルックスの足立聖弥選手

女性ファンが凄い多いんでしょうね!

これだけイケメンでムキムキの筋肉をしてたら

彼女がいてもおかしくないですが・・・

足立聖弥選手のフェイスブックやツイッターやインスタなど

SNSを調べてみたのですが

彼女とツーショット画像がなくて

水球選手との画像ばかり・・・

現在、足立聖弥選手には彼女がいない様子・・・

女性ファンが彼女になる可能性は十分ありますよ!

スポンサーリンク

足立聖弥選手の出身高校や大学

リオデジャネイロオリンピックの水球日本代表チームで学生で最年少だった足立聖弥選手

出身高校や大学はどこか調べてみました。

足立聖弥選手の出身高校が埼玉県の上尾市にある秀明栄光高等学校

この高校はスポーツが盛んな高校で

サッカーや体操競技にボクシングが全国大会に出場しています。

水球も強い高校で4回もインターハイで優勝している名門高校

この高校出身の選手がリオデジャネイロオリンピック代表に3人

全国制覇以上のグランドスラムと言われる

全日本ジュニア・インターハイ・国体の3大タイトル獲得が目標の高校

足立聖弥選手は

日本代表のヘッドコーチから戦力になると高校の時から注目されていた選手

高校を卒業して進学した大学は日本体育大学

日本の水球界でトップに君臨する大学

大学2年生の時に初めて日本代表になってアジア大会に出場

レギュラーとして試合に出場してアジア大会2位に貢献

現役大学生でチーム最年少で

新時代のポイントゲッターとして

リオデジャネイロオリンピック代表に

身長が172センチと水球選手として小柄な足立聖弥選手なんですが、

スピードと力強さの両方を持っている稀な選手で

攻撃での優れた感性があって日本の切り札的存在として

リオデジャネイロオリンピックに出場しました。

東京オリンピックではエースとしての活躍が期待されます。

スポンサーリンク

足立聖弥選手の所属チーム

リオデジャネイロオリンピック後の世界選手権で

過去に一度も勝ったことがないアメリカに15対7と大差で勝利

その得点の半分の7得点を挙げたのが足立聖弥選手

試合終了後にはハンガリーのプロチームからスカウトされるほどで

リオオリンピックでの金メダルチームのセルビアの監督は

2017年で最もサプライズを与えたトップ5選手の一人として

足立聖弥選手を上げるほどでした。

そんな足立聖弥選手が大学を卒業して所属したチームが株式会社イカイ

足立聖弥選手の所属先が人材派遣会社の株式会社イカイ

この会社に水球チームがあるワケじゃなく

足立聖弥選手が所属しているチームが「Kingfisher74」

「Kingfisher」は小さな鳥のカワセミ!

日本体育大学水球チームのイメージマスコット

「74」は日本選手権で全日体大チームが初優勝した年

Kingfisher74の前身が日本の水球界を支えてきた全日体大ですが、

日本体育大学OBでなくても所属できるチームなんだそうで、

日本がオリンピックで優勝する為にできたチームなんだそう。

そのKingfisher74のスポンサーが株式会社イカイ

足立聖弥選手の所属チームはKingfisher74で

株式会社イカイが足立聖弥選手をサポートしているようです。

足立聖弥選手のプロフィールと経歴

足立聖弥選手のプロフィール

名前:足立聖弥(あだちせいや)

生年月日:1995年6月24日

年齢:23歳(2018年)

出身地:岐阜県

身長:172センチ

学歴:日本体育大学

所属:株式会社イカイ

足立聖弥選手の経歴

岐阜県各務原市で生まれ育った足立聖弥選手

お兄さんの影響で小学校2年生から水球を始めたそうです。

幼い頃から体格が大きくなかった足立聖弥選手なんですが

水球のセンスがあったんですね!

中学を卒業して水球の名門高校で埼玉県の秀明栄光高校に進学

高校で親元を離れて寮生活と水球留学したんですね!

高校時代に日本代表のヘッドコーチからこいつは戦力になる!っと

世界で通用する逸材として評価されていました。

高校を卒業して水球日本一のチームの日本体育大学に進学

日本代表のヘッドコーチの元で練習するようになりました。

初めて日本代表となったのが19歳の時で2014年のアジア大会

日本はアジアで3番手のチームだったのですが、

足立聖弥選手はデビュー戦から持ち味のセンスを爆発させて

日本チームのアジア大会2位に貢献

日本代表デビューまではとんとん拍子で進んできた足立聖弥選手

しかし2015年の世界選手権では不調のどん底

足立聖弥選手には好不調の波が激しい欠点があったのが

見事に世界選手権で不調のどん底に当たったようです。

しかし一度ハマると強い足立聖弥選手

リオデジャネイロオリンピックの最終大陸予選で

当時のエースの竹井氏と得点を量産して

32年ぶりとなる五輪出場に貢献して初めてのオリンピックを経験

当時のエース竹井氏が引退した後の日本のエースとして

東京オリンピックでの活躍を期待されています。

足立聖弥選手の潜在能力が凄いのですが、

体格のハンデを補って当たり負けしない身体を作る事が必要で

日本チームの戦略がどこよりも泳いで動き回る

これを32分間の試合でフルに泳いで戦う体力をつける事が課題だそう。

まだ23歳と大学を卒業したばかりで水球選手として若手の足立聖弥選手

東京オリンピックでエースとして活躍するのが期待されています。

最後に

水球のイケメンで筋肉が凄い足立聖弥選手について調べてみました。

身長172センチと水球選手として小柄な足立聖弥選手ですが、

ハンデを補う筋肉が凄くしかもイケメンな水球選手

高校から埼玉にある水球の名門高校に水球留学

大学は水球日本一の日本体育大学

現役大学生で最年少でリオデジャネイロオリンピックに出場しています。

オリンピック後の世界選手権では

アメリカに初めて勝利した日本チームで

半分の得点をたたき出した足立聖弥選手

ハンガリーのプロチームのスカウトや

リオ五輪金メダルのセルビアの監督から絶賛された選手で

東京オリンピックでの活躍が期待されています。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする