エンタメ

志水正義のすい臓癌ステージ4で転移は?闘病を支えた妻や子供について

更新日:

Pocket

 

俳優の志水正義さんがすい臓がんで亡くなられました。

志水正義の死因はすい臓がんでステージ4で転移があったそうです。

 

いつからすい臓がんと闘病していたのか

転移したのがどこなのか?

闘病を支えた妻や子供は?

志水正義さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

志水正義さんのすい臓がんステージや転移

ドラマ「相棒」シリーズの大木長十郎刑事として知られる俳優の志水正義さん

2018年9月27日に60歳の若さでお亡くなりになりました。

 

志水正義さんがすい臓がんにかかっていた事をフェイスブックで公表していました。

 

2017年の年末にCTスキャンですい臓や肝臓に異常がなかったそうですが、

それから数か月が経過しただけですい臓がんに・・・

 

しかもすい臓がんのステージがステージ4

ステージ4というレベルで手術が不可能で

しかも肝臓に転移していると診断されたんだそうです。

 

ステージ4のすい臓がんと転移している肝臓の治療には、

抗がん剤と放射線治療だと免疫力が低下して

正常な組織も痛めて副作用が凄く

致死率が高くなると多数の人から言われて

丸山ワクチンと重粒子線治療かナノナイフ治療を行う予定にしていたようです。

 

すい臓がんのステージ4というのは

すい臓の外側の組織まで広がっていて動脈に及ぶがん

 

動脈にまで及ぶって既に転移しているって事なので

かなり症状が進行しているという事ですね!

 

肝臓に転移している状態で

志水正義さんは丸山ワクチン治験治療と

高濃度ビタミンCの点滴で闘病していたようです。

 

しかし亡くなる1ヵ月前の段階では

肝臓以外のほかの臓器への転移の可能性もあったようです。

 

そして先週の木曜日には

体力が低下して自力で栄養補給が困難になって入院

 

2018年9月27日に

志水正義さんはすい臓がんの闘病生活を投稿していた

フェイスブックで亡くなった事を投稿しています。

 

志水正義さんのすい臓がんが発見されたのが

亡くなる前の数ゕ月前で既にステージ4で肝臓に転移していたそうなので

進行性のがんだったんですね!

スポンサーリンク

志水正義さんの嫁や子供

志水正義さんが結婚して嫁や子供がいるのかという事ですが、

志水正義さんの情報が凄く少ないんですね!

 

すい臓がんが見つかって闘病生活を始めた事を

フェイスブックで公表して

がん治療や闘病生活を投稿していましたが、

 

がんの闘病生活以外の情報がほとんどありませんでした。

 

志水正義さんの経歴も・・・

1977年 劇団テアトルハカタ設立

100本以上の舞台公演に吸収ローカルCMや映画にドラマに出演

 

水谷豊の事務所所属俳優兼マネージャーとして上京

ケイエムシネマ企画から現在はフリー

大和プロと業務提携中

 

「相棒」シリーズで大木長十郎役として

初期作品から参加している

 

志水正義さんが結婚して嫁さんや子供がいるのかわかりませんでした。

 

しかし志水正義さんが亡くなった当日のフェイスブックには

「志水あずさ」さんが志水正義さんに代わって投稿しています。

 

この志水あずささんが嫁さんなのか娘さんなのかわかりませんが、

嫁さんの可能性が高いです。

 

志水正義さんの年齢からしてお孫さんがいてもおかしくない年齢ですね!

スポンサーリンク

最後に

ドラマ「相棒」ファンには辛い訃報となった志水正義さん

 

ステージ4のすい臓がんで肝臓に転移していていた事を

フェイスブックで公表して闘病生活をされていました。

 

進行性のガンだったようで闘病生活数か月で亡くなられた志水正義さん

 

亡くなられた当日もフェイスブックを投稿

フェイスブックを投稿されたのが「志水あずさ」さんという方で

おそらく志水正義さんのお嫁さんと思われます。

 

ステージ4のすい臓がんの辛い闘病生活だったでしょう志水正義さん

心よりご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

-エンタメ
-

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.