その他

台風25号2018年名前の由来は?進路予想と速さについて

投稿日:

Pocket

2018年9月29日5時に台風25号が発生しました。

台風24号の進路予想が本州を縦断しそうで

各地でコンサートなどが中止になっている状況になっているのですが、

台風25号は本州上陸があるのか進路予想や台風の速さはどうなんでしょう?

 

毎年、台風には名前が付けられていますが、

2018年の台風25号の名前や由来について調べてみました。

スポンサーリンク

台風の番号や名前や由来について

台風って気象庁が毎年1月1日以降で一番早く発生した台風を台風1号にして

それ以降は台風が発生した順番に番号が付けれているんですね!

 

ちなみに台風が衰えた後に再び台風になると同じ番号の台風になるんだそうです。

出典 https://pixabay.com

 

2000年以前には台風の名前はアメリカが人名をつけていました。

2000年以降に北西太平洋と南シナ海で発生する台風には

日本を含む14ゕ国が加盟する台風委員会が

台風の名前を付ける事になっています。

 

2000年の台風1号には「ダムレイ」と

カンボジアで「象」を意味する名前が付けられたのが始まり

 

台風の名前が140個用意されていて順番に名前を付けていくそうで

140個の名前を使い切ると「ダムレイ」から再び始まります。

 

台風の名前は140個を使いまわしているって事なんです。

 

ちなみに台風の年間発生数がおよそ25個なので

あらかじめ用意された台風の名前がおよそ5年で一巡する事になります。

 

ただ被害の大きかった巨大な台風の名前となった時には

台風委員会加盟国からの要請で

その台風の名前を使わないように変更することがあるそうです。

スポンサーリンク

2018年台風25号の名前の由来

2018年9月29日5時に台風25号が発生しています。

 

まだ台風24号チャーミーの影響で

沖縄全域で16万戸以上が停電

JR西日本は2018年9月30日から

本州に上陸して縦断するのに備えて午前中から順次運休という状況で

 

マリアナ諸島で早くも台風25号が発生しました。

 

2018年の台風25号の名前が「コンレイ」

台風委員会が準備した140個の名前の29番目

 

ローマ字表記の台風25号の名前が「KONG-REY」

名前を登録したのがカンボジア王国

 

台風25号コンレイの名前の由来が「伝説の少女の名前」

 

コンレイという名前の伝説の少女とは女鬼の国の娘!

 

女鬼の住む国に12人の娘がたどり着いて

女鬼は人間に姿を変えて自分の宮殿に連れて帰り

娘のコンレイが12人の娘の面倒を見ていたのですが、

12人の娘が女鬼の国とわかって脱走

 

女鬼は娘たちを追って人間の国の王に出会って王妃になり

12人の娘の目をえぐってコンレイに保管させていました。

更に娘たち全員を妊娠させて穴に閉じ込めたそうです。

 

12人の娘は子供が産まれるとその子の肉をみんなで分けて食べて

命をつないでいたそうですが、

末娘だけは子供をかくしてそだてました。

 

その末娘の子供のプットサエン(極めて知性のある者)という名前が

成長して青年になると女鬼が自分の国に行かせたのです。

 

コンレイ宛の手紙にプットサエンが着いたら食ってしまいなさいっと書いて

でもプットサエンは馬の首に挟まっている手紙を発見して破り捨て

プットサエンが付いたら私の娘であるお前と結婚しなさい

と書いた手紙に変えたのです。

 

コンレイは手紙を読んですぐにプットサエンと結婚

プットサエンはコンレイから自分の母親たちの眼球の事や

その眼球で作った薬をまくと海水や山に変わるという話を聞いた

その深夜にコンレイのもとから逃げ去ったのでした。

 

後を追ってくるコンレイに対して

プットサエンは薬をまいて海水で道を遮断しました。

 

道を遮断されたコンレイは森の中で泣き叫びながら死んでしました。

 

人間の国に戻ったプットサエンは

母親や伯母たちに薬を上げて目が見えるようにしてあげて

女鬼を殺して王に即位して平和に暮らしたそうです。

 

コンレイの母親が残忍なだけで

娘のコンレイも被害者の一人だったんですね!

 

2018年台風25号の名前・コンレイには

カンボジアの伝説に出てくる少女の名前だったんです。

 

こうしてみると台風の名前の由来を調べるのも面白いですね!

スポンサーリンク

2018年台風25号コンレイの進路予想や速さ

台風25号コンレイの進路予想や速さや規模について調べてみました。

2018年10月1日15時の時点で

台風25号の中心の気圧は950hPa

中心付近の最大風速が60メートル

フィリピンの東の海上にあって

台風の速さが1時間に15キロの速さで北西に進んでいます。

 

10月3日~4日が台風の発達するピークとなるようです。

 

台風の進行方向から予想すると

来週中には台風24号チャーミーよりもさらに西よりに進む予想で

10月5日ごろに南西諸島に接近する恐れがあり警戒が必要になります。

 

台風25号の進路が台風24号よりも西よりに進む可能性が高いので

本州上陸の可能性は低いようです。

 

最大瞬間風速が60メートルあり

台風の周辺海域は大しけとなるので厳重な警戒が必要とされています。

最後に

2018年台風25号コンレイの名前の由来や

台風の速さや進行予想を調べてみました。

 

毎年、発生する台風には

日本を含めた14ヵ国の国があらかじめ用意した140個の名前を

順番に使っています。

 

2018年台風25号の名前がコンレイで

名前はカンボジアが命名

 

名前の由来は、伝説に出てくる少女の名前

 

台風25号の進行の速さが1時間35キロで

10月4日には沖縄の南に到達する予想で

瞬間最大風速が30メートルで大しけとなる恐れがあり

厳重な警戒が必要になります。

 

スポンサーリンク

-その他
-,

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.