エンタメ

江草仁貴の現在の職業や引退理由って?再婚した嫁や子供を調査!

投稿日:

Pocket

「爆報THEフライデー」に江草仁貴氏が出演します。

江草仁貴氏は中継ぎ投手として阪神タイガースや広島カープで活躍された選手

 

江草仁貴氏の現在の職業が全国に急増中で話題沸騰中なんだとか・・・?

江草仁貴氏の現在の職業や野球を引退した理由に

再婚相手の元バレーボール選手や子供について調べてみました。

スポンサーリンク

江草仁貴氏の現在の職業

現在、江草仁貴氏はプロ野球現役引退をした広島で暮らしていて

広島で会社を起こしていました。

なんと現在の職業は社長さんだったんですね!

 

元スポーツ選手のセカンドキャリアって大変な感じがしますが

現在はデイサービスを運営されている江草仁貴氏

出典 http://akaiakina.diarynote.jp

 

江草仁貴氏のデイサービスを運営している会社が「キアン」

従業員が7名いて地域密着型の施設で

老人の介護やデイサービスを行う会社です。

 

なんでプロ野球選手だった江草仁貴氏が

セカンドキャリアに介護の職業を選んでしょうか?

 

現役時代に祖母の介護をしていた事が最大の理由で

現役引退前の数年間に体力の衰えを感じていた江草仁貴氏

 

現役引退後には地元の広島で何か職業をしたいと思案していた頃に

祖母の介護が重なったそうで、

「デイサービスで地域に貢献して恩返しをしたい」と考えて

デイサービスの会社を起業したんだそうです。

 

現役引退前の半年以上前に「キアン」を創立して

引退後のセカンドキャリアの準備をしていたんですね!

 

江草仁貴氏のデイサービス施設の場所が

広島県広島市中区住吉町8-16 MTビル1階

 

リハビリ型デイサービスの名前が「レコードブック」

 

江草仁貴氏の会社はデイサービスといった介護関連の他にも

スポーツイベントやサプリメント販売もしているそうです。

 

大阪電気通信大学野球部のコーチとしても活躍されています。

 

江草仁貴氏のセカンドキャリアが会社の社長さん

現在の年収はどうなんでしょうね?

 

プロ野球現役時代の年収と比較するとかなり落ちると思われますが、

江草仁貴氏のプロ野球入団時の契約金が1億円

初年度の推定年俸が1500万円

 

プロ野球時代の最高年俸が推定で5000万円

引退前の年俸が1600万円

 

一般のサラリーマンの年収から見ると凄い金額ですね!

 

現在はそんな羨ましい年収とはいかないでしょうね!

地域密着型のデイサービスや老人介護の職業と大変な仕事ですが

スポーツイベントを開催したりサプリメントの販売も行っているので

年収1000万円程はあるんじゃないでしょうか?

 

再婚した嫁さんはバレーボールの監督としてバレーボール界に復帰してますから

夫婦して稼いでいるようですね!

スポンサーリンク

江草仁貴氏のプロ野球引退理由

地元の広島東洋カーブで中継ぎ投手として活躍していた江草仁貴氏

2017年9月20日で現役引退を表明しています。

 

江草仁貴氏の引退理由って何だったのでしょう?

 

江草仁貴氏は自分の思うようなボールやアウトが取れなくなった事

フォークが操れなくなって若い選手とブルペンで投げていて恥ずかしくなった事

 

8月には引退を決意していたのですが、

連覇を目指すチームの士気を落としたくなかったことから

9月に引退を発表したそうです。

 

江草仁貴氏が引退した理由は

体力の衰えから

自分の思うようなプレーが出来なくなった事だったんですね!

 

プロ野球選手を引退する半年前には

デイサービスの会社を設立していて

引退後の生活を現役時代に準備していた江草仁貴氏って凄いですね!

スポンサーリンク

江草仁貴氏の嫁や子供

江草仁貴氏は2012年に元女子バレーボール日本代表の竹下佳江さんと結婚

出典 http://eitocu.com

 

嫁の竹下佳江さんってロンドンオリンピックで銅メダルを獲得した選手

ロンドンオリンピックの年に二人は結婚しているんですね!

 

二人の出会いは江草仁貴氏が阪神タイガース時代で

関西のアナウンサーが紹介して食事をしたそうで

球場とバレー部の寮が近かったことで

江草仁貴氏が差し入れを寮へ持って行っていたそうです。

 

 

江草仁貴氏は再婚で

2006年に阪神時代に高校時代の後輩の「小田晃子」と結婚していましたが

2011年に離婚されています。

 

離婚した翌年には竹下さんと再婚

離婚理由を公表していなかったことから

不倫疑惑がおこっていました。

 

再婚した竹下さんの現在の職業がバレーボールチームの監督

兵庫県姫路市の「ヴィクトリーナ姫路」の監督をされています。

 

二人の間には2015年5月24日に子供が誕生

男の子が誕生しています。

 

2017年11月10日には第2子を妊娠したことを発表

2018年2月1日に次男が誕生しています。

 

現在は育児休暇を終えて監督として復帰しているようです。

 

嫁の竹下佳江さんが監督をするチームが姫路

旦那の江草仁貴氏は広島市内のデイサービスの経営に

大阪電気通信大学硬式野球部のコーチを兼任って

 

この夫婦どこで暮しているんですかね?

 

江草仁貴氏が広島と大阪を行き来して

姫路で暮す嫁さんと子供達に会いに行く生活をしているようなので

旦那の単身赴任ってパターンですかね?

 

子供がまだ小さいので頻繁に姫路の嫁と子供の元を訪れているんでしょうね!

江草仁貴氏の経歴

江草仁貴氏の地元が広島県福山市

2002年のドラフトの自由枠で阪神タイガースが指名して入団

2005年の阪神タイガース優勝に貢献

 

2011年に交換トレードで埼玉西武ライオンズへ移籍

2012年に交換トレードで広島東洋カープへ移籍

貴重な中継ぎ左腕投手として活躍

 

2017年に現役引退

 

広島東洋カープに移籍した年に

ロンドンオリンピックがあって

嫁の竹下さんが銅メダルを獲得した直後に

結婚報道があって話題になっていました。

最後に

元プロ野球選手の江草仁貴氏の現在の職業や再婚相手と子供について調べてみました。

 

江草仁貴氏の現在の職業がデイサービスをする会社を経営する社長さんに

大阪電気通信大学硬式野球部のコーチ

プロ野球現役中に会社を創立して引退後の準備をしていました。

 

江草仁貴氏が再婚した嫁さんが

元女子バレーボール日本代表でロンドンオリンピック銅メダリストの竹下佳江さん

 

二人の間には二人の男の子がいます。

 

嫁の竹下佳江さんが姫路にあるバレーボールチームの監督をしていて

姫路で子供と暮らしている事から

江草仁貴氏がデイサービス施設のある広島と

大阪電気通信大学硬式野球部を指導する為に大阪と

嫁と子供が暮らす姫路を行ったり来たりしているそうです。

 

江草仁貴氏のセカンドキャリが成功して

次世代の選手のお手本となってほしいですね!

スポンサーリンク

-エンタメ
-,

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.