エンタメ

バンクシーがシュレッダーの仕組みを暴露!Banksyは誰?作品破壊の意味

投稿日:

Pocket

ロンドンの「サザビーズ」でバンクシーの作品がシュレッダーで切り刻まれて

世間で注目されています。

 

バンクシー(Banksy)の代表作「風船と少女(Girl with balloon)」が話題の作品

電話入札者2人が争った末に予想をはるかに超えるおよそ1億5500万円で落札

 

落札が決定した瞬間に飾られていたバンクシーの作品が

シュレッダーに掛けられたように切り刻まれました!

 

落札した人はびっくり仰天でしょうけど購入するのかは

サザビーズと交渉中のようです。

 

バンクシー(Banksy)がシュレッダーの仕組みをインスタで暴露していて

なぜシュレッダーの仕組みをしたのか・・・?

 

バンクシー(Banksy)って誰?

各作品に意味があるそうなので彼の作品の意味について調べてみました。

スポンサーリンク

バンクシー(Banksy)のシュレッダーの仕組み

話題になっている2018年10月5日の落札されたバンクシー(Banksy)の作品

落札直後に仕組まれていたシュレッダーで裁断された模様がこちら

 

この動画はバンクシー(Banksy)のYouTube公式チャンネルに投稿されたもの

 

サザビーズのオークションに出品された

バンクシー(Banksy)の作品には

予め額縁にシュレッダーの仕組みがあるトリックがあったんです。

 

落札した人はがっかりすると思われますが

シュレッダーで裁断された作品は

落札価格の倍となるおよそ3億円になると予想されているそうです。

 

シュレッダーで裁断された作品について

バンクシー(Banksy)は自身のインスタで

シュレッダーの仕組みを公開

 

バンクシー(Banksy)は

自身の作品がオークションにかけられた時を想定して

数年前に作品にシュレッダーの仕組みを設定したんだそうです。

 

バンクシー(Banksy)のYouTube公式チャンネルだけでなく

彼自身のインスタグラムでもオークションの風景を公開

 

額縁にいくつものカッターの刃が仕込まれれる風景が公開されています。

 

バンクシー(Banksy)本人が作品の額縁にシュレッダーの仕組みを設置

でもオークションの落札直後に仕込まれたシュレッダーが動いたのか?

現時点では判明していませんが、

バンクシー(Banksy)のスタッフ?がオークションにいて

落札直後にスイッチオン!って感じじゃないですかね?

 

バンクシー(Banksy)がどうやってシュレッダーを作動したのか

近いうちにインスタかYouTubeで公開するのを待ちましょう。

話題となったバンクシー(Banksy)の作品シュレッダー裁断事件

バンクシー(Banksy)の作品が切り刻まれたのは半分まで!

 

噂ではこの作品裁断事件がバンクシー(Banksy)の芸術の一部という噂も

 

この前代未聞の事件で

バンクシー(Banksy)の作品の価値がまたまた上昇すると予想されています。

 

今回裁断された作品の落札価格がおよそ1億5000千万円だったのですが、

半分切り刻まれた作品の値段が倍の3億円になるとも言われています。

 

今回の作品だけでなく他のバンクシー(Banksy)の作品の額縁にも

シュレッダーの仕組みを設定している可能性もありますね!

スポンサーリンク

バンクシー(Banksy)って誰?

今回のサザビーズのオークションでの作品シュレッダー裁断事件で注目される

バンクシー(Banksy)・・・・一体誰なんでしょうね?

イギリスのロンドンを中心に活動している覆面アーティスト

社会風刺的グラフィックアートにストリートアートで

ゲリラ的に世界各地で描くというスタイルを貫く芸術家

 

自身のプロフィールを未公開として

自身のYouTubeやインスタでは覆面をして正体を隠しています。

 

2005年には世界各地の有名美術館で人気のない部屋に

無断で作品を展示して誰にも気づかれずに展示されていた事が注目されました。

 

現在ではバンクシー(Banksy)と言われるアーティストは

複数の人が活動しているとされています。

 

バンクシー(Banksy)の一人とされるのが

ロビンカニンガム(Robin Cunningham)34歳と

イギリスのバンド・マッシブアタックのメンバー

ロバートデルナジャ(Robert Del Naja)53歳

ロバートは通称「3D」と呼ばれているそうです。

 

現時点でバンクシー(Banksy)の有力候補とされているのが二人

しかし他にもメンバーがいる可能性があります。

バンクシー(Banksy)の一人とロビンがされるワケが

たまたま撮影した動画にロビンカニンガムが映っていたそうで

ロビンカニンガム本人のフェイスブックと思われるサイトには

バンクシー(Banksy)の壁画と一緒に

Robin Cunninghamのページがあるからです。

 

あるサイトではロビンカニンガムが高価な英国の学校に行き

街の芸術作品が世界中に広がっている不思議で道のグラフィックアーティスト

バンクシー(Banksy)の後ろに隠れていた男と紹介されています。

 

バンクシー(Banksy)の一人とロバートがされるワケが

イギリスで有名なDJが発言した内容で

 

何かTシャツにBanksyと添えればそれで売れてしまうけど

Robをリスペクトしてないわけじゃない

彼は素晴らしいアーティストでアートの世界を覆してしまった・・・

 

ロバートのバンドがライブを開催する街の壁画が

いつも落書き?絵が描かれているのが偶然でないとも語っていることから

バンクシー(Banksy)のメンバーの一人とされています。

スポンサーリンク

バンクシー(Banksy)の作品の意味とは?

バンクシー(Banksy)が描く作品には深い意味合いを込めているようです。

 

兵士が銃を置いて少女の為すがままに身体検査を受ける作品

よく考えるとなんでいつも自分たちが検査を受ける側なの?

って思いませんか?

 

壁画の作品では

壁は巨大な武器だ。

人の頭をぶつけるのに使用される

世界で最も汚らしいものの一つと書かれた壁には

切り取り線が描かれています。

こんな汚いものは切り取れ!っという事なんでしょうね!

暴徒の手には美しい花束がある作品

投げるものが花束に変わるだけで状況が全然違うものになるという事ですね!

 

アーティストって頭もよくないとダメなんですね!

最後に

サザビーズのオークションで話題になった

バンクシー(Banksy)の作品シュレッダー裁断事件

 

バンクシー(Banksy)自身がインスタとYouTubeで

シュレッダーの仕組みとオークションの模様を公開していました。

 

12年以上前からオークションに出品される事を想定して

額縁にシュレッダーを仕込んでいました。

 

現時点ではそのシュレッダーがどう作動したのかに注目が集まっています。

 

近日中にはバンクシー(Banksy)自身が

シュレッダーがどう作動したのか公表するのを期待しましょう。

スポンサーリンク

-エンタメ
-

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.