その他

ジャマルカショギ(サウジ記者)顔画像と経歴!サウジ領事館で暗殺か?

投稿日:

Pocket

アメリカを拠点に活動しているジャーナリストのジャマルカショギ氏

サウジアラビア政府を批判してきたサウジの記者ですが、

トルコのイスタンブールにあるサウジアラビア領事館に訪れてから

行方不明となっています。

 

トルコ政府がサウジアラビア当局者が殺害した証拠があるとして

ジャマルカショギ氏が殺害されたと発表しています。

 

ジャマルカショギ氏の顔画像やプロフィールに経歴と

サウジアラビア政府の暗殺なのかについて調べてみました。

スポンサーリンク

ジャマルカショギさんのプロフィールと経歴

1958年にサウジアラビアのメディーナで誕生したジャマルカショギさん

現在(2018年)の年齢が60歳

ジャマルカショギさんの顔画像がこちら

出典 https://jcc.jp

 

サウジアラビア国内で大学進学まで過ごして

大学はアメリカのインディアナ州立大学へ進学

1982年に大学を卒業して

 

1983年から1年間、Tihama書店の地域マネージャー

 

1985年から1987年まで

英語版Saudi Gazetteの特派員と

英語版Okazのアシスタントマネージャー

 

1987年から1990年まで

Al-Sharaq al-Awsat(英語版)

Al Majalla(英語版)

Al Muslimoon(英語版)などの日刊紙や週刊誌のリポーター

 

1991年から1999年まで

Al Madina(英語版)責任編集者と実働編集長に就任

8年間、新聞の編集長として勤務していて

アフガニスタン・アルジェリア・クェート・スーダンなどで特派員を担当

 

1999年から2003年まで

サウジアラビアの英字新聞Arab News(英語版)の編集長

 

2003年から2ヵ月ほどAl-Watan(英語版)の編集長だったのですが、

サウジアラビアの宗教特権層の影響力に関して論評を発表した時に

サウジアラビアの情報省から解雇されています。

 

サウジアラビアの情報省から編集長を解雇されたのをきっかけに

ロンドンに拠点を移しています。

 

ロンドンではメディア担当補佐官として

在米サウジ大使のTurki bin Faisal Al Saud王子に仕えていました。

 

2007年4月から再びAl-Watan(英語版)の編集長になったのですが、

2010年3月に再び辞職

 

ジャマルカショギさんが編集長を辞職した理由を

Al-Watanでは「個人的な事業に専念するため」と発表している一方で

王制の厳格なイスラム法に批判的なジャマルカショギさんの記事が原因で

強制的に編集長を辞職させられたとも言われています。

 

ジャマルカショギさんは1980年代にオサマビンラディンの生涯を追っていて

オサマビンラディンに何度か取材していました。

 

オサマビンラディンがイスラム主義者の時期から知っていて

1987年にオサマビンラディンがソ連軍とアフガニスタンで戦闘した時に

取材をしていてトラボラやスーダンでも

オサマビンラディンと会っていたそうです。

スポンサーリンク

ジャマルカショギさんの行方不明報道

2018年10月2日にジャマルカショギさんが

トルコのイスタンブールにあるサウジアラビア総領事館を訪れて

それ以降行方不明になっている事件

 

ジャマルカショギさんがサウジアラビアの総領事館を訪れたのが

トルコ人女性と結婚する為に必要な書類を受け取る為だったそうです。

 

ジャマルカショギさんがサウジアラビア政府を批判してきたジャーナリストで

トルコのイスタンブールのサウジアラビア総領事館を訪れて行方不明となった事から

総領事館で拷問を受けて殺害されたとされています。

 

サウジアラビアの内相は

トルコと協力してジャマルカショギさんの失踪時の状況を明らかにすると発表

サウジアラビアの代表団がトルコ入りして

ジャマルカショギさんの失踪についてトルコ政府と協議する予定

 

サウジアラビアの捜査チームもトルコのアンカラに到着して

トルコとの合同捜査チームで総領事館内の捜索をする方向になっています。

スポンサーリンク

ジャマルカショギさんが総領事館で暗殺された?

ジャマルカショギさんがトルコのイスタンブールにある

サウジアラビアの総領事館を訪れてから行方不明になっている事件で

 

トルコ政府系メディアではサウジアラビアからイスタンブールに送り込まれた

「暗殺部隊」がジャマルカショギさんを殺害したと過激な報道をしていましたが、

 

トルコの地元紙「サバハ」は

ジャマルカショギさんが尋問や拷問を受けて殺害されるまでの音声が

ジャマルカショギさんが身に着けていた

腕時計型端末「アップルウオッチ」で録音されていたと報道

 

トルコ当局がこの録音データを入手して

ジャマルカショギさんの会話を全て分析したとしています。

 

この報道でジャマルカショギさんが暗殺された可能性が高いことを意味しています。

 

アメリカのワシントンポスト紙では

トルコ政府がサウジアラビア当局者による

ジャマルカショギさん殺害の証拠となる音声と映像を保有している事を

アメリカに伝えたと報道

 

音声だけでなく映像記録もあるようで

この証拠が事実ならジャマルカショギさんが尋問や拷問を受けて

殺害された事が明らかになります。

 

果たしてジャマルカショギさんが暗殺されたのか?

 

サウジアラビアでは

「尋問中に誤って死亡させた」という報告書を準備中と言われていますが、

 

イギリスの中東専門ニュースサイト「ミドル・イースト・アイ」が

トルコ当局者の情報としてジャマルカショギさんの殺害について

殺害現場の音声を記録したデータから

トルコ当局者の情報によると

2日昼過ぎにサウジアラビアの総領事館に入った後に

総領事の執務室から引きずり出されて隣の書斎に移されて

尋問を受けることなくテーブルの上で

生きた状態で身体を切断されたようです。

身体を切断した時間が7分間だったとしています。

 

これが事実だとしたら物凄く恐ろしい事件です。

 

今後、サウジアラビア政府がどのような見解をするのかに注目です。

最後に

サウジアラビア政府の批判的ジャーナリストのジャマルカショギさんが

トルコのイスタンブールにあるサウジアラビアの総領事館から

行方不明になっている事件ですが、

 

サウジアラビアの総領事館で尋問や拷問を受けて殺害されたという報道で

ジャマルカショギさんが持っていた腕時計型端末に

尋問や拷問の音声記録をトルコ当局が入手している事が判明

 

ジャマルカショギさんがサウジアラビア政府に暗殺された可能性が高まっています。

 

サウジアラビアでは尋問中に誤って死亡させたと報告書を準備中と言われる中

トルコ当局者の情報として音声データから

カショギさんが生きたまま身体を切断されたと報道がありました。

 

この報道が事実となると

今後のサウジアラビア政府の見解がどうなるのか?

世間の注目が集まります。

スポンサーリンク

-その他
-

Copyright© 情報総合案内所 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.